2024年02月19日

免疫介在性多発性関節炎

実は年初から体調崩していた元気。
二月初旬に高度医療機関を受診し、精密検査に挑みました。
先にインスタグラムへ記事を投稿しているので、リンクを貼ります。

posted by いよだとばん&むう at 23:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年02月08日

お知らせ・税控除対象分の受領書を発送しました

いつも猫の幼稚園をご支援いただき、ありがとうございます。

皆様のおかげを持ちまして、猫の幼稚園は2023年2月8日認定NPO法人となりました。
よって2023年2月8日から12月31日迄に頂戴したご寄付は、税控除対象となります。

1月29日に、税控除対象分の受領書を発行し、ご支援者様へ郵送しております。
まだお手元に届いていない等ございましたら、猫の幼稚園までメールでお知らせくださいね。


2024バレンタインカード.jpg

今年のバレンタインカードは、年賀のご挨拶に続いてやっぱりこの二匹!
今年はどんな猫達と出会えるかな?





2024年01月01日

謹賀新年 2024年

001.jpg

見つめる先はいつも素敵な未来


新年おめでとうございます

新しい年の始まりに、
皆様のご多幸を
心からお祈り申し上げます。

そして今年もまた、
沢山の素敵なご縁に巡り会えますように。

本年も園児達共々
どうぞよろしくお願い申し上げます



今年は可愛い園児に新年のご挨拶をお願いしました。
只今マンションの大規模改修中で足場が周りを取り囲んでいて、
例年のような初日の出を拝めないのですが、こっちの方が猫の幼稚園らしいかな。

本年も縁あって園児になった保護猫さんが、
幸せな家猫さんになれるよう、一所懸命お世話して参ります。
どうぞ応援よろしくお願い申し上げます。


■猫の幼稚園の授業参観&お見合い会は、
1月3日・4日と6日・7日
午後1時〜6時で対応致します。
※要メール予約お願いいたしますね。





2023年12月31日

2023年 ありがとうございました

もうあと数時間で今年が終わりますね。

活動開始から20年目に向かって進んでいる猫の幼稚園、今年も色々ありました。

そんな日々の活動を支えてくださっているのは、
支援者の皆様、
仲間達、
医療をサポートしてくれる動物病院の皆様、
そして小さな家族を迎え入れてくださった里親様方…

本当に心から感謝いたします、ありがとうございます。

世の中不安な情報が多い昨今ですが、猫の幼稚園は変わらず猫達の為に活動し続けます。

不景気な世情故か、なんとなく今年はご縁募集の反応がいまいちな気がします。
幸い小さな子達は順調に、中猫さんチームは少々苦戦したものの、最高!って思えるご縁を引き寄せて、幸せ家猫さんになりました。
でも大人猫達は相変わらずのメンバーと、今年加わったセナとカールが居残り中。

不動のメンバーに加わらずに、というか不動のメンバーにも運命の出会いが来て欲しい!と切に願う毎日です。

0033.jpg

本年最後の記事の写真は、2017年生まれのりっこ。
子猫の頃からここにいるのに、なぜか不動メンバーの仲間入りしちゃってるまぼろし猫。
ほんとは甘えたさんなんだけど、人見知りが激しいのが難点。

みんな、新しい年こそ、保護猫卒業して幸せ家猫目指そうな〜!

皆様もどうぞ良いお年をお迎えくださいませ。

感謝を込めて
2023年12月31日 byいよだ



posted by いよだとばん&むう at 16:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年10月29日

19年目のありがとう

秋も深まる時期だというのに、いつまでも暑いと感じる今日この頃、
皆様、いかがお過ごしでしょう?

9月からつい昨日まで、本業が嘘みたいに立て込んでしまいまして、通常の二倍以上働きました。
特に10月中旬まではきつかった…
50代後半になって、こんな追い込まれるとは思わなかった(笑)
正直しんどかった〜〜
でもお仕事あるのは嬉しいことですね、ほんと。


そんなこんなで猫の幼稚園にとっての記念日も放ったらかしになってました。
おかげさまで19回目の設立記念日を無事迎えております。
こんなに長く活動続けてこられたのは、支えてくれる仲間と支援者様、里親として迎えて下さった皆様のおかげ、
本当にありがたいことです。
これからも、地道な活動を真摯に続けて参ります。
どうぞ宜しくお願い申し上げます。


さて、20年目に向かって突き進んでいる猫の幼稚園。
前回のブログで決意表明した移転プロジェクトは…
暗礁に乗り上げております。

資金の問題もさることながら、都市計画と用途地域に悩まされ、なかなか移転先が見つかりません。
信頼してる先生の病院に通える距離であることも大事だし。

今の場所が良すぎるってのも大きいなあ。
でも今の近くじゃ、私の経済力では到底今より広いとこなんて無理だし。

発想変えてもういっそほんとに郊外に?って思っても、動物取扱業は調整区域では認可されないし。

なんだかずっと、問題がぐるぐる廻ってる感じです。

でも移転の夢、諦めてません!
世の中クラウドファンディング流行りだけど、やっぱりそれは使わず夢叶えたい。
もう少し足掻いて頑張ってみますね。


悩みといえばもう一つ、
夏以降、なんとなくご縁募集の反応が悪いなあって感じるのも、悩みの種。
インボイスとか増税とか戦争とか、コロナ禍が過去のものになりつつある中で、不景気な世の中反映しているからなのか、
それとも私の努力が足りなくて、園児達の魅力を発信できていないのか。


園児達のご縁を見つける為にと続けている、YouTubeのライブ配信は、本日時点で登録800人様ちょい。
毎日園児達に会いにきてくださる常連さんもいて、心強い限りです。

YouTubeの条件緩和で、一応収益化は始まっていて、ライブ中にスーパーチャットを戴くことも可能になりました。
素直に嬉しいですね〜ありがとうございます。
でもやっぱり1000人超えが目標なので、皆様チャンネル登録宜しくお願いいたしますね!


で、肝心の園児達のこと。
仕事の修羅場時期は園児数もなんだか多くて大変だったんですが、今はちょっと落ち着きました。

ミルクっこだったつやも、先日ワクチン接種して、無事ご縁募集デビュー。

0032.jpg

少し前に募集始めた茶虎のおーちゃんと仲良くていいコンビです。

0031.jpg

0026.jpg

0027.jpg


避妊と去勢が終わった中猫チームは二匹。

名古屋っ子のアルファはなんだかむちむちしてきた(笑)

0030.jpg

0029.jpg

大阪っ子のよーこ・つつみは来た当初人と距離あったけど、随分馴染んで撫でるとお尻上がる様になって可愛さ倍増。

0028.jpg

二匹とも、弟分妹分を可愛がるし、先輩猫に敬意払うし、いい子達です。


大人猫チームでは、不動のメンバーがそのまんま(笑)

現ボス猫元気

0020.jpg

シニア世代になってちょっと体重軽くなったね。

0023.jpg


茶虎姉妹のもみじ

0025.jpg

昨年抜歯してからご飯が美味しいみたいだけど、それでもやっぱりちゅーるは嫌い。


かえで

0015.jpg

毎晩私のお布団で一緒に寝る甘えたさん。


名古屋港出身のつくし♂は今年初めて5kg超え。

0018.jpg

流石食べ尽くし舐め尽くし。


寄り目がチャームポイントのりっこ

0017.jpg

大吾がいじめちゃうから、りっこはずっと保母猫さんとして子猫室。
たまに子猫室出ると、大吾に追われて、そのイライラを元気にぶつけてます〜
元気はりっこちゃんに優しいから、敢えてパンチ受けてる感じ。


きじ猫ゆずはむっちむち女子。

0019.jpg

撫でてる手を止めるとパンチされますが、抱っこはさせてくれない〜


可愛い問題児大吾

0022.jpg

絶対元気の後釜狙ってるよね?でもいじめっこはボスにはなれんよ!?
相変わらず筋肉隆々です。

TEAMねこのてさんからの留学生、縞三毛のせな

0024.jpg

0016.jpg

こちらも大吾と相性悪くて(大吾だけじゃなく他の子も嫌いみたい)洗面所にいることが多いけど、それでも以前よりはリビングに出てくることが多くなったなあ。


所有権放棄の訳あり猫チーム四匹は、ライトとちぃちぃが卒園し、只今ラテがトライアル中。

0021.jpg

珍しいB型猫のカールが残ってます。


10月は忙しすぎて、新入生受け入れできなかったけど、小さい子ならそろそろ大丈夫かな。
大人猫の数が一桁だと、やっぱり小競り合いが減るんですよね。
大吾とセナがやりあう時は、かなり本気の喧嘩だし、一瞬で部屋の空気が殺伐とするから、この位余裕持ってる方が猫達にはいいんだろうなあ。

もっと広いところに移転して、大人猫ももっと受け入れたいって思うこの夢、ぜひ叶えたい。
これからも頑張るのでどうぞ応援宜しくお願いいたします!






2023年06月05日

新プロジェクト立上げのご報告

気がつけばもう六月。
ブログはほったらかしですが、日々の活動は滞りなく進んでおります。
NPO法人の業務報告も、動物取扱業の業務報告も、めんどくさい確定申告も滞りなく完了済み。

定期総会は4月末に開きました。
報告書や会計書類はいつも通り、HPに記載しておりますので、ぜひご確認くださいね!

入園数減ってます。

・コロナ禍初期の2020年度は入園87匹 卒園81匹
・2021年度は入園62匹 卒園68匹 
 ※なんと譲渡率100%超え
・2022年度は入園51匹 卒園50匹 
 ※死亡率0%!
 ※三月末に子猫二匹入園で譲渡率100%超えが消えました(笑)

それだけ関わってる行政に収容される猫さんが少なくなってるってことでして、これは一重にTNRに尽力くださってるボランティアさん達のおかげです!
本当にお疲れ様です、そしてありがとうございます。


今回は2年ごとの役員改選。
兼ねてからの予定通り、ずっと監事を続けてくれた大石さんが退任されて、新しく藤原さんが監事職に就いてくださることになりました。
大石さんにはNPO法人立上げ前からずっと尽力いただき、本当に感謝しても仕切れないくらい。
退任されても今後のお付き合いがなくなる訳ではないけれど、この場を借りてもう一度心から

ありがとうございました!

あ、総会は4月末だけど、役員任期は六月末までなんで…
今はまだ大石さんが監事で〜す。

その大石さんの大きなご寄付で実現した猫の幼稚園全面リノベーション工事ももう8年前のこと。
そろそろ補修工事も視野に入れないといけない時期なんですが、ちょっと思うところがありまして。

猫の幼稚園移転プロジェクト はじめます!

今のこのマンションは、駅近でほんとに便利だし日当たりも良いし、住民の皆様とも良い関係築けているし、現状維持ならこのままでなんの問題もないんです。

でも…
折角認定NPO法人にもなって、コロナ禍からの新しい日常が始まって、おまけに活動開始から20年目がもう目の前に来ていて、そんな時に現状維持でいいの!?
伊與田の年齢考えても、現状打破してもう一段階上の活動目指すには、ここがラストチャンスかな、と。


その為には、このマンションではなく、違う環境で活動したいなと思案しております。

具体的には伊與田個人資産のこのマンション売却して、その費用で移転。
折りよくローンも払い終えて、売却しやすいし。
元々私になにかあったら、このマンションは猫の幼稚園に遺贈する計画で、仲間にも常々そう説明していたけど、今度はもう最初から名義を猫の幼稚園にするか共有名義にするかなと。

そうです、自分の資産投げ出す覚悟はできてます。
残りの人生、猫の幼稚園に賭ける所存です。


実際ここがいくらで売却できるのか?
移転の為の物件が見つかるのか?
資金は足りるのか?
もうほんとに問題山積みです。

会員さんの中には遠くに行かないで!って声があるのも事実だし。

でもね、もう少し広い空間が欲しいのです。
園児達をグループ分けするスペースが欲しいなと。
コロナ禍の中で前とは違うお見合い会や授業参観を重ねてきて、そう感じるようになりました。

子猫の入園数が減って、授乳期の赤ちゃん猫が増えて、今度は訳あり大人猫の入園が増える気配なんです。
実際5月に二匹入園していて、また来週には4匹の訳あり大人猫達が入園します。

昨年の動物愛護法改正により、使用できるケージの大きさも変わったし、それならケージを並べるよりも、今の子猫室みたいな小部屋でいいからもう少しあったらいいなあと思うようになりました。

ビルの建て替え等で切羽詰まっての移転計画ではありませんから今すぐという訳ではないし、実際問題資金が賄えるのか?とか不安もあるけど、とにかく一度声に出してプロジェクトを立ち上げなければなにも始まらない!

そんな訳で今日の記事を書くに至りました。
質の高い保護活動をとの想いに共感いただければ幸いです。


文章ばっかりだと寂しいから、5月に入園した二匹を紹介しておきますね。

三毛猫:仮名せなちゃん
0012.jpg

茶虎猫:仮名そなちゃん
009.jpg

共に今年5月に4歳になった猫さんです。姉妹ではないけど、元飼い主さんの元で一緒に育った仲良しさん。
TEAMねこのてさんから卒園した二匹ですが、訳あってTEAMねこのてさんに戻されたそうで、一年間猫の幼稚園に留学して新しいご縁を探すことになりました。

そなちゃんは子猫室で保母さん見習い中
0011.jpg

せなちゃんは洗面室を根城にして一国一城気分を満喫中
たまにお風呂場で遊んでます(笑)
0010.jpg


0013.jpg

おチビ猫さん達はYouTubeライブ配信で会っていただけますので、ぜひどうぞ!







2023年02月15日

認定NPO法人取得しました

■ご報告■
◆◇◆認定NPO法人取得しました◆◇◆
2023年2月8日より、
認定 特定非営利活動法人 猫の幼稚園
となりました。



皆様のご支援のお陰を持ちまして、初めての挑戦で無事に認定を取得できました。
本当にありがとうございます。心から感謝申し上げます。
これで個人様・企業様共に、ご寄付頂いた支援者様に
◆所得税◆法人税◆相続税◆個人住民税◆に
税制上の優遇をご活用頂けることとなり、ご支援者様の節税に繫がります。


この認定取得、実はかなり難易度が高く、NPO法人全体の中で、認定を取得しているのは、僅か2%程だとか。
数多くあるNPO法人の中にあって、広く公益性がある活動をしていて、情報公開や会計処理が正しく行われ、
運営が適正だと認められたNPO法人が、認定を受けることができます。

公に今迄の活動に対してお墨付きを頂戴した訳で、より一層、運営に真摯に取り組みたいとの想いを新たに致しました。

この認定に関しては、今後5年毎に更新申請が必要です。
その為にもいくつかの認定基準を毎年達成し続ける必要がございます。

一番大事な基準が「絶対基準値=3000円以上のご寄付を100名以上から集める」というもの。
そしてこの100名のカウントにもルールがあります。

1.名前と住所が明らかであること
2.寄附者本人と生計を一にする者を含めて一人として数えること
(同居のご家族複数名義でご寄付頂いても、1名としてカウントすることになります)
3.役員及びその役員と生計を一にする者は数にいれないこと

コロナ禍が長引き、皆様が辛い思いをしている中、心苦しくはありますが、
どうか保護猫園児達へのご支援を、細く長く、宜しくお願い申し上げます。

※2023年2月8日から2023年12月31日迄に頂戴したご寄付の領収書は、2024年2月初旬頃に纏めて発行し、メール送付させて戴く予定です。


■尋ね人■

9月12日 ゆうちょ口座にご支援頂きました、
ののだ かなこ様


ご住所をお知らせ頂きたいので、ぜひ猫の幼稚園までメールをお願い致します。
今のままではご支援者様不明となり、折角のご厚意を活かしきれません。

※支援者様の数にカウントするには、名前とご住所が必要です。

ご支援頂きました際には、どうか猫の幼稚園までメールをお願い致しますね。






2023年01月30日

結構忙しかった一月・実地調査もありました

もう一月が終わりますね。
今年の一月は例年になく、ばたばたと多忙でした。

年末、怒涛のトライアル強化月間とでも言うように、4匹の大人猫達と、2匹の子猫がトライアルにでたけれど、なんと出戻って来たのは名古屋出身男子ばかり!
なんでやね〜〜ん!と叫びたい(笑)


004.jpg

でもね、大吾はまだ希望があるの。
Yさんは諦めきれなくて、もっとゆっくり時間を掛けて、大ちゃんと仲良くなりたいって仰って下さってるんです。
大吾、頑張れ!


005.jpg

元気とつくしは、先住猫である先輩卒園生に対して狼藉を働きまして…
それもうちの子宣言頂いたそのすぐ後に!
まるで猫被ってたのを脱ぎ捨てたようなその態度に、古〜い馴染みの里親様と相談して、我関せずとばかりに雄猫達の争いを無視して里親様に甘えていたちひろはそのまま、元気とつくしは出戻りと相成りました。


それでも、猫の幼稚園で暮らす園児はたった9匹。
随分と少なくなったものです。

007.jpg

一番若い茶虎のかのは、生後半年位。
そろそろ発情の兆候も見られたので、26日に避妊手術を済ませ、マイクロチップも装着しました。

006.jpg

来た頃に比べると、お顔が随分大人になったなあ。
相変わらず乳母役のちとせのことが大好きで、毎日くっついて甘えています。


運営実務の方も、この月末で一段落つきました。
兼ねてから予定していた認定NPO法人の申請、第二段階の実地調査を無事終えました。

過去5年分の特定非営利活動法人事業報告とか、それに伴う総会の議事録とか、諸々の書類関連や、
会計帳簿とか確定申告とか財務関連の調査でした。

大きな問題はなくて、名前の記載間違いを修正とか、今後はこんな風に作成して下さい、といった指導を頂いています。

002.jpg

003.jpg

001.jpg

写真は実地調査の朝と、その様子。
猫の幼稚園のボスというより接待部長の元気が、いそいそと仲間に入ってます。
職員さん達が作業している間、私は離れてオフィスにいたんですが、何度も抑えた笑い声が聞こえてきました。
元気が職員さん達のお邪魔お手伝いに勤しんでいたようです。

実地調査を終えたので、後は結果を待つだけ。

コロナ禍で先行き見えなくて不安になった時に、思い立って言い出したものの、途中挫折しかけたのも事実なんですが…

ご支援頂いた皆様と、いろいろと手伝ってくれた仲間達の協力あってこそ、ここまで辿り着けました。
本当に心から感謝致します。ありがとうございます。

結果は多分三月後半あたりかな。
もしかすると年度跨ぐのかな。

今回もしダメでも、諦めずに挑戦するつもりです。
ただ、その為には毎年度3000円のご寄付を100名様から頂戴する、というハードルを超えなくてはなりません。

今年度は残り二ヶ月ですが、後22名様分不足しております。

物価上昇の中とても心苦しいのですが、どうか皆様、お力添え宜しくお願い申し上げます。



■尋ね人■

9月12日 ゆうちょ口座にご支援頂きました、
ののだ かなこ様


ご住所をお知らせ頂きたいので、ぜひ猫の幼稚園までメールをお願い致します。
今のままではご支援者様不明となり、折角のご厚意を活かしきれません。

※支援者様の数にカウントするには、名前とご住所が必要です。

ご支援頂きました際には、どうか猫の幼稚園までメールをお願い致しますね。






2023年01月10日

■尋ね人■

いつも猫の幼稚園を応援いただき、ありがとうございます。

■尋ね人■

9月12日 ゆうちょ口座にご支援頂きました、
ののだ かなこ様


ご住所をお知らせ頂きたいので、ぜひ猫の幼稚園までメールをお願い致します。
今のままではご支援者様不明となり、折角のご厚意を活かしきれません。

※支援者様の数にカウントするには、名前とご住所が必要です。

ご支援頂きました際には、どうか猫の幼稚園までメールをお願い致しますね。
posted by いよだとばん&むう at 23:04| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年01月01日

謹賀新年2023

001.jpg

新年おめでとうございます

新しい年の始まりに、
皆様のご多幸を
心からお祈り申し上げます。

本年も園児達共々
どうぞよろしくお願い申し上げます。


今年も初日の出を拝めました。
ちょっと雲が多いけど、その分陽の光が雲に反射して綺麗でした。

令和5年の幕開けは、園児数大人猫5匹子猫1匹 という数の少なさです。
その分なのか、年末年始の里帰り卒園生が例年より多くて、賑やかです。

猫の幼稚園の授業参観&お見合い会は、里帰りっ子達のお迎えもあるので、
明日2日・3日・4日
午後1時〜6時で対応致します。
※要メール予約

かのはまだごろごろすりすり猫とはいかないけど、ご縁募集開始します。
兄妹達のように、素敵なご縁に巡り会えます様に!