2006年04月28日

つばめちゃん退院

28日夜、つばめちゃん退院しました。

00734.jpg

27日のつばめちゃんです。会いに行ったとき、少し元気が出たと感じました。
でも目の働きが変でした。ちゃんと見えてないよな感じで、私に気付くのに20分もかかりました。
それまでは人がいない様な素振りでした。おもむろにトイレの為に動いて、砂を前脚でカシカシして、その場でおしっこ(^^;
で、その時始めて私の方をちゃんとみて、ガラス扉の方迄寄って来て鳴いてくれました。
声が出てないのか、ケースの中だからかなのか、実際には声が聞こえず、口を動かしているのが判るのみでした。
でも、大きな動作で毛繕い始めたりもするんですよね。

人が大好きなつばめちゃん、撫でて貰えるのをいつも待ってる仔です。
やはり手元で見たいです。隔離ケージは高酸素で貧血もそれなりに改善されてて希望が持てる様に感じます。でも結論は明日に持ち越しして病院を後にしました。

𕾘28日夜におおたさんとちゃこちゃんと3人でつばめちゃんに会いにいきました。許される状況ならば連れて帰ろうと決めていました。
病院側も自宅に戻る事を考慮して、ガラス扉のケージから柵扉のケージに移動させて様子を見ていてくれました。

00732.jpg

今日は私たちに気付いて自分から寄って来てくれました。柵の隙間から手を入れると、とても嬉しそうに目を細め、ごろごろいって喜んでくれます。
今日の血液検査の結果では、以上な数値に上がっていた白血球が146 100/ulと正常値に戻っていました。インターフェロンの効果でしょうか?でも依然ヘモグロビン7.8g/dl、ヘマトクリット20.5%と貧血は続いています。ただ、昨日に比べて目に力があり、院長先生によるとg/d缶を自分で少し食べたそうです。それでもやはり足腰はふらついていて、決して回復の兆しとは云えない状況。でもインターフェロンも3回接種して後は様子を見る事しか出来ないのだし、やはり最初の予定通り、連れて帰る事にしました。

自宅に戻り、私の寝室に隔離する用意をし、トイレや寝床をセットすると、その中のベッドに入るよりも私やちゃこちゃんの膝に乗りたがります。よろけ乍らも膝に上ってご満悦の表情のつばめちゃん。なんて可愛い子でしょう。。。
その後病院で購入したg/d缶を差し出すと、ほんの少しではありましたが自分の口からちゃんと食べてくれました。院長先生からは、暫く強制給餌を休む様指導を受けていますので、こうして自分から食べてくれるのはとてもとても心強い事なんです。少しづつ口にするつばめちゃんを見ていたら、いよだも久し振りにお腹が空いてきました。大急ぎで昨夜なあさんから頂いた差し入れをメインにちゃこちゃんと遅い夕食を頂きました。ほんとに久し振りに美味しいと感じました、ありがとうねなあさんまあさん(^-^)

00733.jpg

いよだのベッドでちゃこちゃんとラブラブなつばめちゃんです(^-^)

怖がりさんやったあかりちゃん=福来。ちゃんと違って、つばめちゃんは人が大好きなので、たまにケージから解放して寝室から他の仔を追い出し、ベッドで一緒に眠っていました。いつもつばめちゃんはいよだの左肩から首にかけて体を預けて眠るんです。眠る前にはいよだの頬と首に軽く爪を出し乍らもみもみもみもみ。。。ごろごろごろごろ。。。
今日もやはりお気に入りの場所で寛いでいます。床に置いた簡易ケージの寝床よりここの方が良いらしいです。そんなつばめちゃんがとても愛おしいと感じます。

病院から戻って来て、食欲がどこ迄戻るのか、全く予想も出来ません。
でも少しでも長く抱っこしてつばめちゃんがごろごろいってくれる時間を多く作りたいと思います。
ただ、つばめちゃんの体の白血病ウイルスだけでなく、つばめちゃんがこう弱ってしまっているのは他のウイルスの可能性もある訳ですから、他の仔との接触には十分注意しています。(全く未知のウイルス性疾患かもしれない可能性だってある訳ですからね)
虎之介さんが先日購入したアクアリブ噴霧器を、旅行中は使わないからとこちらに持って来て下さっていますので、有り難く活用させて頂きます。

お見合い予定だったひかり君は29日、先方迄おおたさんが連れて行って下さってお見合いします。遊び好きで可愛いひかり君、きっとお相手のご家族に可愛がられる事でしょう。数日後にはあーちゃんもお見合い予定です。これもおおたさんにお願いしています。
もう暫くはつばめちゃんにしっかり付いててやりたいと思います。
posted by いよだとばん&むう at 23:59| Comment(8) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月26日

猫伝染性白血病

猫伝染性白血病...オンコウイルス(レトロウイルスの一種)が原因。
赤血球や白血球などの造血に悪影響を与える。つまり、正常な赤血球がちゃんと造られなければ貧血に、異常な赤血球が増えれば赤血病に、異常な白血球が増えれば白血病にと言った具合。また体の防御システムである正常な白血球が破壊されれば、細菌感染に無防備になり、様々な感染症に苦しみ、体内に潜んでいても表に現れていなかった様々なウイルスや細菌の所為で病気が表面化することになる。他にも異常なリンパ球が増えれば、胸や腸などでしこりができリンパ腫になる。

00730.jpg

食欲のあった頃、虎之介さんの手からカリカリを食べさせて貰っているつばめちゃんです。

お昼に病院に行ってきました。
00731.jpg

隔離室でのつばめちゃんとの対面でした。設備の整ったガラス扉の向こうのつばめちゃんは昨日より幾分呼吸が楽そうに見えます。ちゃんとケージの中のおトイレにも自分で行ってるそうですし、ころころのうんちをしたそうです。

でも、血液検査では白血球の異常な数値、正常値55~195 100/ulに対して257 100/ulを示し、明らかに白血病の発症でしょう。昨夜の治療の効果か貧血は22.9%迄回復していますが、ヘモグロビンは正常値10~15に対し7.8と低下が顕著です。

全く予断を許さない状況、これから他の病気の症状ももっと顕著に現れるかもしれません。
インターフェロンは免疫系の疾患に対してはその子自身の抵抗力を奪うことにもなり兼ねると認識していたのですが、これだけの白血球の数ならば却ってインターフェロンも有効かもしれないと考え、投与をお願いしました。
犬の治療に関してはインターフェロンの有効性が立証されているとDrは仰っていました。ただ、猫での臨床数はまだ少ないのも事実なのだと。日本で飼われている数は猫よりも犬の方がずうっと多いですものね。だからネット上でもインターフェロンに疑問を持つ声が多いのかもしれませんね。

今日明日と今出来る治療を精一杯施してあげたいと思います。
でも。。。白血病発症。。。この事実はとても重いですね。。。
暫くはつばめちゃんの事に専念したいので、おおたさんにお願いして新入生の受け入れ待って貰う事にしました。
ひかり君とあーちゃんのお見合いも、場所を変えてお願いしようと思います。流石に巷でタフと云われてるいよだももう限界かもしれません。つばめちゃんの事で手一杯の気持ちで、他の仔の事をちゃんと見てあげられる自身がありません。

𕾘院長とパルボに付いても意見交換してきました。
要するにウイルスはどこにでもいるのです。強いウイルスも弱いウイルスも、人間に作用するものも動物に作用するものも、植物に作用するものも、又複合的に作用するものも、どんな環境にでもいるのですね。でも健康な体であれば、そのウイルスを体の免疫構造が押さえたり排除したりできるけれど、元来弱い個体の場合や健康でも弱ってしまった個体の場合は、一気に増殖し発症するのだと。だから普段から健康な体作りが必要なんですね。
パルボに限らず、どんなウイルスや細菌に関しても、きちんと意識を向けて対処していく事が大事で必要な事なのだと改めて認識しました。

因に、FeLVと違ってパルボウイルスは発症しないと体外に出ないそうです。だから発症した仔と元気なうちに接触したからといって、ウイルスまみれになってる訳ではないそうです。家中殺菌消毒して廻っても再発する場合って、知らずにウイルスを外から持ち込んでしまう可能性の方が高いのかもしれませんし、前に感染して体の中に入っていたウイルスが何らかの事情で増殖して発症したのかもしれませんね。

今後も猫の幼稚園では殺菌消毒の意識を高めて皆の健康に注意していきたいと思います。
だから猫の幼稚園を訪れる方にも手等の殺菌消毒をお願いする事になると思います。件の病院でもヒビスコールで手を消毒してから隔離部屋を出ました。先日購入したビルコンSと同様、猫の幼稚園にもヒビスコール導入済みですので、もっと活用していきますね。

でもその前に、今はつばめちゃんのことに専念させて下さいね。
更新、少し疎かになるかもしれません。メール頂いてもすぐにお返事出来ないかもしれません。でもこんな時でも仕事はしなきゃ、食事もしなきゃ、ちゃんと眠らなくちゃ、そう思うんやけど、意識がそっちに向かなくてちょっと弱気になってるいよだです。
posted by いよだとばん&むう at 15:58| Comment(10) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月25日

つばめちゃん入院

猫白血病キャリアのつばめちゃん、先日来熱があって食欲がなく、強制給餌を続けていましたが、今夜入院する事にしました。

00729.jpg

入園以来ずっと小食だったつばめちゃん。やっと今月に入ってから専用のお皿一杯のご飯を完食してお替わりする事もあったのに、ここ10日間強制給餌でした。
子猫用離乳食やグロース缶を猫ミルクで緩めてヤギミルクも混ぜてサプリも投入、ニュートリカルとフェロバイトも入れたご飯を日に何度かの強制給餌でしたが、つばめちゃんの貧血は治らず舌が白っぽくなってきました。リンパ節のシコリはなかったのですが、昨日の晩ご飯時には後ろ足がふらつく程。急いでサミゾ先生にお願いして診療時間外に病院に駆け込み、点滴等処置して頂きました。

今日になっても症状は改善せず、昨日より歩き回る範囲は広かったけれど、これはもう大きな病院の手に任せるしかないと判断し、近くにできた新しい病院に走りました。
かなり大きな病院で24時間対応の救急医療もOK、通常の診察時間も朝8時から夜10時迄。
今日は大事な打ち合わせがあって午後出てから帰って来たのが夜7時半で、こんな時には夜遅く迄診療して頂ける病院はありがたいですね。

つばめちゃんの診察には院長先生が対応して下さいました。FeLVキャリアである事を根底に色々相談し、先ずは簡単な血液検査、と思ったら、十分な採血出来ないくらい血圧が落ちていました。やはり19%の貧血、ヘモグロビンも9%、白血球は高い状態なので、やはりオンコウイルスの仕業でしょうか。。。嘔吐も下痢もなくパルボの仕業ではないのが救いですが、そのまま3日間入院することに。

このままいよだが自宅で強制給餌続けても、結果は目に見えているでしょう。この3日間でつばめちゃんの生命力に賭けてみようと思います。回復の兆しが見えればその侭治療を続けて行こう、もしもの時には。。。自宅で出来るだけの看病をしながら最後迄面倒を見たいと思います。
キャリアの仔を預かる以上覚悟はしていますが、でもやっぱり、福来。ちゃんのように、素敵な里親様の元に送り出してあげたいです。
お願い、元気になってexclamationつばめちゃん。
明日仕事の途中に病院に行ってつばめちゃんに会ってきます。様子は又報告しますね。
posted by いよだとばん&むう at 23:59| Comment(5) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月23日

解禁

虹色おちび~ず騒動から数週間。
9日に黄君の世話焼いて、その晩に百侍君がパルボと診断された為、大事を取って隔離していた月ママとうちの番頭さんですが、めでたく自由の身となりました𕾓
獣医師さんにも二週間様子を見て問題なければもう大丈夫と聞いていますし、これで本格的に活動再開したいと思います。

お見合い会はお休みさせて頂きましたが、どうやら二次感染もなく、園児達も里親様方の元にいる他の猫さん達も心配ない様で、ほっと一安心している関係者一同です。
皆さん、ご心配おかけしました。そして暖かい応援ありがとうございます。

一応、この二週間は出来るだけ猫飼いさんの出入りを遠慮して頂いていましたが、ショコラちゃん捜索の為、週末ごとに手伝ってくれている虎之介さん、ちゃこちゃん、ほんまにありがとう!ショコラちゃんの件だけでなく、ちょっと食欲不振のつばめちゃんの強制給餌も手伝って貰えていよだはほんまに助かってます𕾷
そして昨日早速解禁の猫の幼稚園に、アル君セイ君チャイちゃん連れて遊びに来てくれたなあさんまあさん、フリマの運営は決して楽ではないはず、開業控えた忙しい時期に、貴重な時間を割いてくれてほんまにほんまにありがとう!!心から感謝しています。

そして、フリマの主旨を理解して協力して下さっている皆さん、いつも応援ありがとうございます。
昨日、4月分の売り上げと寄付金を受け取りました。何と¥95,400もの有り難い軍資金を頂きました!数日前には千葉の飛鳥師匠からも黄君の治療費にと¥20,000もの寄付金を頂いています。師匠、ありがとうございます。
避妊やらワクチンやら検査代やらに加えてのパルボ発症に対する対策と治療費に、かなりの赤字だったんですが、ほんまに助かります、ありがとうございます。
おまけに今月17日に入金されたアフィリエイト分は¥35,476exclamation 2月末に20万もする商品を購入頂いたのがかな~り効いていますが、それ以外にも皆さんに毎日こつこつバナー広告を見て頂いたり、ショップで色々購入して頂いたお陰、ほんまに感謝の気持ちで一杯です。ありがとうございます。

そんな沢山の応援を頂けていることを誇りに、猫の幼稚園これからも頑張っていきますね。
まずは木曜に新入りさんの受け入れを、その後はGW中にお見合い会を開きたいと思います。
日程に関してはちょっと調整しますので、少しお待ち下さいね。

𕾘今日は京都の福来。姫様と和代さんが遊びに来て下さいました。
和代さん、美味しいお土産一杯ありがとうございます。
そして、久し振りの福来。ちゃんはやっぱりもうあかりちゃんではなっくってしっかり和代さんの福来。ちゃんなんやって思いましたよ。
他のにゃんこが一杯いても、福来。ちゃんが一番って実感して下さって、いよだもとっても嬉しいです。やはり、和代さんにお願いして良かったと心底思いました。これからも宜しくお願い致します。たまにしんどくなったらいつでも息抜きにいらして下さいね!

00724.jpg

00726.jpg

同じFeLVキャリアのつばめちゃんのケージにお邪魔しちゃった福来。ちゃん。仲良く一緒にいてくれるにゃんこさんがいる事が嬉しくって仕方ないつばめちゃんに「なんやのんこのおちび!、重いやんかそんなくっついて来んといて~、あ~もう!!ベッド狭なるやんか~𕾒和代さんなんとかして~な~」って。。。あせあせ(飛び散る汗)

00725.jpg

それでも、こんな仲良しショットも撮らせてくれた福来。ちゃん、ありがとうね~るんるんつばめちゃん、今二回目ワクチンの影響か熱があって食欲ないけど元気やし、強制給餌しっかり続けてもっともっとふっくらにゃんこになって貰うさかい、福来。ちゃんもしっかり食べてもっとふくふくにゃんこになってな~。どっちがまるまるさんになるか、競争やで~。 そんな福来。ちゃんと和代さんの生活はもちろん笑う門には福来。(ふき) 来るでご覧頂けますよ~𕾲

𕾘追記2006/04/24pm18:00𕾘
パルボウイルスの怖さに関してアドバイスありがとうございます。
一説にはウイルスの生存が一年以上とも言われているウイルスですが、勿論これは消毒も殺菌もしなかった場合ですね。
なので消毒と殺菌に関してもう一度おさらいしておきましょう。
「32倍希釈の次亜塩素酸溶液」まずはこれが基本です。一番手っ取り早いのは、どこのおうちにもある塩素系漂白剤の次亜塩素酸溶液。ただし、普段のふきんや食器の消毒とは違って、32倍以上の濃度で使用しないといけません。バケツの水にキャップ1~2杯では効き目がありませんのでご注意下さい。キッチ○ハイターでの拭き掃除だけでは駄目と言われるのはこの辺りの使い方に寄るアドバイスです。
ビルコンSは一般では手に入らないでしょう。獣医師さんに取り寄せてもらう事になりますから、それ迄の間はまず次亜塩素酸溶液での消毒が良いと思います。
ビルコンSが到着したら、お風呂の浴槽に溶いてここにトイレ等つけられるものをつけて消毒殺菌しましょう。スプレー容器に溶かして床等は吹きかけ乍ら掃除して後は水拭きで仕上げます。
ただし、次亜塩素酸溶液もビルコンSも人や猫の体直接には使用出来ません。
なので、いよだはアクアリブを導入しました。虎之介さんが懇意の獣医師さんから分けて貰ったバイオウィルもパルボに対して有効ですので、これも活用しています。
ただし、次亜塩素酸溶液やビルコンSの酸性の薬剤とアクアリブの併用には要注意です。同時使用はしないで換気等に気を配って時間差での使用にしています。

数日前の記事に記しましたが、猫の幼稚園の今シーズンの入園はワクチン接種した仔に限る様、おおたさんにお願いしています。だから入園要請の出ているおちびちゃんには待ってもらっています。今週入園するのはワクチン2回済みの生後7ヶ月の兄弟君です。

パルボ怖いさん、今入院中の猫さんの回復、心より祈っています。
もし宜しければ、アクアリブ送らせて頂きますのでいよだ迄メール下さいね。もしかしたら噴霧器も貸し出しすることができるかもしれませんし。。。

ライブドアアドレスへのメールは、里親募集に関してなので、猫の幼稚園に関してはいよだのアドレスに送って頂きたいと思います。保護活動で忙しいおおたさんの手を煩わせたくはありませんので、宜しくお願い致します。iyoda06201☆mac.comです。


𕾘追記2pm19:20𕾘
なおちゃん@もも組さん、猫の家政婦さん、candyさん、コメントありがとうございます。確か兵庫県で保護活動されてらっしゃる皆さんですよね?黒豆さんちで良くお見かけしたと記憶しています。保護活動の先輩としてのアドバイスありがとうございます。
ところで、話の感じからすると、パルボ怖いさんはなおちゃん@もも組さんの仰ってる「保護猫の里親さん」と同じ方なのでしょうか?違っていたらごめんなさい。でももしそうならアクアリブの件、お知らせ頂ければと思います。今お忙しくってこちらを覗きに来られないかもしれませんし、コメントにアドレス載せてらっしゃらないのでこちらからはメールもできませんし。。。宜しくお願い致します。あ、違ってたらすみません、その場合はこの追記は無視して下さいませ。
posted by いよだとばん&むう at 23:59| Comment(10) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月20日

速報!新しい出会いが。。。

今日お昼に虎之介さんが留守電にメッセージ残してくれてました。そのすぐ後には緊急メールも。内容はね、
「子猫を拾ってしまいました。
北税務署近くの公園で、ちょうど天音と同齢位のオトコノコです。
顔はモコちゃんに似ているかな~と言う感じの少し長毛っぽい子で尻尾は短いです・・・・。
慌ててキャリーを買いに走って近くの動物病院を聞いて、今はそこに預けています。
検便の検査は特に以上ナシ、熱もナシ、歯も生えそろっているそうです。目やにがちょっとあったので、それようの点眼・鼻の治療をしてもらいました。元気な子です・・・・・・。
天音たんにしては早すぎるきらいがしますが、縁あって私の前に出てきたのだろうと思います。
とりあえずご報告まで。
色々とまだ問題はありますが、でも嬉しい気持ちも沢山あって、どうしても伊與田さんに知らせたかったんです。
縁って・・・・運命もそうですが、突然降って沸いてくるものなんですね・・・・。」


虎之介さんの弾んだ気持ちが伝わって来て、いよだもとても嬉しくなりました𕾷

お仕事中に道路を歩いてて、なんか猫の声がするなあって思っていたら、探すまでもなく足元にいたそうです。
まるで天音君がその子に「こっちこっち、ここで待ってたらもう直ぐママが通るから。そしたらすぐ判るから、ちゃんと鳴いて挨拶すんねんで。そんで僕の分迄いっぱいいっぱい可愛がって貰うねんでexclamation」って声掛けて連れて来てくれたみたいに思えます。

虎之介さん、良かったね。
新しい出会いが虎之介さんとご家族に新たな幸せを運んでくれます様に。。。
因にその子のお名前は龍之介に決定したそうですよ~。
可愛いお写真届くの皆で楽しみにしてますね~𕾲
って言ってたら届きましたよ、早速UPしちゃいますね~𕾹

00722.jpg

「こんばんは~です~。
全然写真に協力をしてくれない龍ちんのためにかなりメールが遅くなってしまいました。
どうですか?なんとなくモコちゃんを思わせる(モコちゃんの方が顔がはっきりしていましたけど。)毛並みだと思いませんか?
あ・・・・でも写真が・・・・まともに撮れてないので、わからないかもしれません。
まだ460グラムくらいです。
なんだかまだおっぱいが恋しいみたいで、一応ミルク混ぜの缶詰を食べますが、すぐに懐とか足の間に潜り込んできて、何かをむにむに探すような仕草をしています。
なんだかそんな事をしているのを見ると切ないです。
きっとお母さんとはぐれて(もしくは離されて)間が無いんだろうな~と。
さっきうんちとおしっこをしていました。うんちはかなり堅かったみたいで「みにゃ~~~みにゃ~~~!!」鳴きながら結構沢山していました。おしっこもきれいな色で、今の所は特に問題はないようにみえます・・・が!!まだまだ安心はできないので、注意深く見守ろうと思います。
また明日詳しい話を聞いて下さい。とりあえず写真を送ります!!可愛い天音がめぐり合わせてくれた運命の男の子龍之介をみてやって下さい!!」


00723.jpg

𕾘おおたファミリーにも新しい出会いがあるようです。
猫の幼稚園のお休み期間が終わったら又新入生を受け入れます。それまでしっかりアクアリブで殺菌殺菌パンチ

𕾘ご心配おかけしてるショコラちゃん捜索ですが、目撃情報一件あったんですがど~も違う猫さんみたい。。。一応目撃場所にもポスター張ってきました。

00721.jpg

近隣の保健所にも警察にも勿論届け済み。今日はこの辺りのミニコミ誌にも載せてもらえる様頼んできました。流石に一年強外暮しだったショコラちゃんですので、思っている以上に遠くに行ってるいるのかもしれません。
それにしても、ここ迄目撃情報が入らないのは一体どうした事でしょう𕾮
あんまり可愛い仔やから、誰かが見つけてお家に入れてくれたのかなあ。。。だとしたらあちこちに張ってあるポスター見て気付いてくれる事を祈ります。
それと同時に、ショコラちゃんのお兄ちゃん保護の話もでています。まだ人慣れしてないそうですが。。。なんとか頑張ってみたいと思います。早く猫の幼稚園で兄妹対面させてあげたいよ~あせあせ(飛び散る汗)
posted by いよだとばん&むう at 23:59| Comment(5) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月18日

天ちゃん観君は元気です(^-^)

虹色おちび~ずは10匹兄弟。保護の際一匹が行方不明になり、保護したボランティアさんの紹介で一匹がすぐ里子にでて、8匹が猫の幼稚園に入園してきました。
でもあっというまに6匹がお星様になってしまって。。。里親様も読者の皆さんもそして関係者もみな深い哀しみを味わっています。

でもexclamation希望もあるんですよねグッド(上向き矢印)
元月ちゃんの里親様のNさんご一家は橙色の首輪の橙君とお転婆娘の藍ちゃんをお家に迎えて下さいました。藍ちゃんは天ちゃん、橙君は観君と云う新しいお名前も貰い、先住わんちゃんの楽ちゃんとも仲良く過している様です。

00720.jpg

「天ちゃん観君は、とっても元気になりました。
一時はガリガリだった観君も、天ちゃんに負けないくらい大きくなりました。柔らか便も治り、2にゃん共モリモリ食べ、すくすく育っています。日に日にやんちゃぶりも発揮してますよ。
天ちゃんは、月ちゃんも上がらなかった猫タワーの最上階まで登りました。登ったはいいのですが、まだ、降りることはできませんでした。。。(^^;)観君も天ちゃんに続いて猫タワー頑張っています。
楽ちゃんとも一緒に遊び仲良しになれました。
来月始めには、ワクチン予定です。ワクチンが済んだら、また一度お伺いしてもよろしいでしょうか?天ちゃん観君の成長を見てもらえたらなぁなんて思っています。」

00719.jpg

00718.jpg

とても嬉しいお便りをありがとうございます。他の6匹の兄弟の分迄一杯可愛がって貰って長生きしてね。(実は少し前に猫は小判で銀ちゃんが虹色おちび~ずの兄弟って紹介されてましたが、実は違うんです~~あせあせ(飛び散る汗)銀ちゃんは全く別のルートで保護されてたちびちゃんです。)
GWにはまた大勢の猫好きさんが集まる猫の幼稚園に復活出来ると思ってます。是非ご家族お揃いで遊びにいらして下さいね。
posted by いよだとばん&むう at 17:39| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月15日

くま子さんの個展ですって~!

先日三溝先生が寄付して下さった、陶芸家くま子さんの作品。
ネコ☆ネコ チャリティーフリマ shopにUPしたら、30分で完売𕾷でした。
その後お問い合わせも沢山頂いたそうです、ありがとうございます。
そのくま子さんの個展が開かれるんですって~~exclamation

00715.jpg

ちゃんと見えるかな?
下の小さいポスターをクリックすると、大きなポスターで見る事ができますよ~。
00716.jpg

期間中、くま子さんはあんまり会場にはいらっしゃらないとか。。。残念𕾽バッド(下向き矢印)
とても素敵なおじさまなんですけど。。。って女性やと思ってらっしゃった方も多いかな?
大阪からやと丁度いいドライブになりそうやし、いよだも是非お邪魔しようと思ってます。
皆さんも如何?

𕾘アクアリブ到着しました。
早速セットしてスイッチONexclamation

00717.jpg

思っていた以上の量の霧?がでています。小型の扇風機を回して部屋中に拡散して、しっかりばっちりウイルスをやっつけて貰いましょうパンチ
小型のスプレーボトルも着いててこれは手軽にシュッシュッと使えて便利です。因にばんちゃん達に吹きかけたらむっちゃ迷惑そうな顔されました。。。バッド(下向き矢印)だって、ウイルスやっつけたいねんもん、堪忍してえな。
購入したのは20帖用の噴霧器。マンションの室内全体一遍には無理なので、移動し乍ら稼働させています。
気になる匂いは、ほんの少しだけ塩素系の匂いがするかな~って感じ。アロマオイルも一緒に使えばもっと良いかもしれませんね。
※後日アロマオイルには猫に毒となるものが多いことを知り、使用をやめました

実際に使用してらっしゃる方と電話で話して色々聞いてみたんですが、24時間稼働させっぱなしにする必要は無いらしいです。多くのわんちゃんがいるそうですが、これを導入してからウイルスの心配がなく安心していられるって仰ってました。
これで外からのウイルス侵入にしっかり対抗出来そうですし、ウイルス性の病気が発生しても完全隔離がし易くなるのでは?と期待してます。
posted by いよだとばん&むう at 20:18| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月14日

パルボウイルス感染症6

先程ぷにお君のママから電話が入りました。
入院して4日、皆の応援を一身に体に受けて、ウイルスと戦っていたぷにお君ですが、今日息を引き取ったそうです。。。

00714.jpg

昨日のぷにお君です。ママが面会にいったら、ふらふら乍らも甘えて鳴いて寄ってきたそうです。数日過しただけやけど、ちゃんとパパとママの事判ってるんやね。
早う生まれ変わっておいで、皆で待ってるからね。
パパさんママさん、長い間の治療、ありがとうございました。

𕾘夕べ天音君のママからもメール頂きました。
「先日はありがとうございました。頂いたビルコンSで部屋中を消毒して掃除してまわり、天音の物は全て処分しました。 といっても寝ていた場所に敷いていた私のセーターとストールは天音が一緒にお空に持って行ったのですけど。
トラモカシフォンは皆元気です。トイレも順調ですし、パルボの兆候も全然ありません。
彼らはきちんとワクチンをしていますので、全く心配はしていません。天音がパルボをうつすなんてそんなひどい事をする訳がない!!とか感情論で言っている訳ではなくて、色々自分で調べたり聞いたりした事を踏まえて自分で出した結論です。
もちろん次回のワクチンは予防の意味をこめて少し早めに行こうとは思っています。

今まで外にいる子を何匹か保護して自分ちの子にしてきたのですが、私もパルボは初めてでとても慌てました。でも今までは運が良かったとか、そういう事は思いたくはないです。
確かにパルボを持った子をわが子に迎えることが無かったのは幸運だったのかもしれませんが、でもだからと言って、今もしも目の前に手を差し伸べるべき子がいたら、迷うこと無く手を伸ばそうとも思っています。
天音は色々と私に教えてくれました。それを忘れずに次に生かしたいと思います。
今度こそはあんなに早くお別れするような事なく、絶対に大猫でそしてデブ猫に育ててやろうと思います。

今日、掃除をしている時に、肩口あたりで、髪を引っ張られた気がして「モ~たん??」と振り向いたんですが、誰もいませんでした。もしかしたら、天音が来てくれたのかな?天音のお家はココだって認識してくれているのかな?そう思うととっても嬉しかったです。

沢山の子達が入園する猫の幼稚園。
それを運営していくのは本当に容易なことでは無いと思います。それに100パーセント安全な場所なんてありません。でも猫の幼稚園はそれに100パーセントに近いくらい安全だと思います。それは伊與田さんが心底猫達を思っているからです。

少しの間お見合いを休んで、みなちゃんや優君をもっとベタベタの甘えにゃんこ(つばめ君くらい!!)にして、パパママ即ゲット!!と行きましょう!!
私は、もしもまた次にご縁を頂くのなら伊與田さんの関わっていらっしゃる猫の幼稚園から頂きたいと思います。
天音似の可愛いサバトラ男の子を是非よろしくです~~♪」

東京の百侍君のママからも、落ち着いたら是非又次の子を、とお話し頂きました。
とても嬉しいです、ありがとうございます。

今回のパルボウイルス、なんとおおたさんも始めての経験だったそうです。こんなに長く保護活動されてる方が始めての経験なのかあ。。。とびっくり。
でもおのおちび~ず、おおたさんとこに行ってたらもっと大変やったかもしれません。保護猫の数、猫の幼稚園の比じゃありませんもん。。。あせあせ(飛び散る汗)
でもやはり、思ってしまうんですよね「ウイルスが怖くて猫と暮らせるか~爆弾exclamation&question
だから少しお休みしたら、猫の幼稚園は又活動再開です。って今も活動してる訳ですけどねダッシュ(走り出すさま)

でもその前に、今回のパルボウイルスを徹底的にやっつけてしまいましょうパンチ
ビルコンSで床掃除等を、アクアリブで人と猫の体そのものを殺菌消毒してきれいさっぱり。暫くの間は喪に服し、元気を回復しておちび~ずが生まれ変わってくれるのを待ちましょう。
日曜に、猫の幼稚園に集まって下さる予定の皆さんと、ビルコンSとアクアリブを分けたいと考えています。郵送もしますのでメールで連絡して下さいね。iyoda06201☆mac.comへどうぞ。

PS
他にもバイオウィルが手軽で便利そうな商品でした。
アクアリブ、バイオウィルとも獣医師さんも使ってるそうです。特にアクアリブで空間殺菌したら、もう後はそんなに神経質にならなくても大丈夫だよとも言われました。
少し安心しつつ、しっかりと園児達の健康に注意して行きたいと思います。
posted by いよだとばん&むう at 19:15| Comment(9) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月13日

お見合い会延期のお知らせ

お昼にメールして16日のお見合い会、やはり延期してもらう様、おおたさんにお願いしました。

昨日、黄君のお別れの時に、今後の事を話し合ったんですが、逆に次に早急に保護の必要な子猫達が控えている事が判って余計に頭が痛くなりました。
でも、どうしてもその子達を入園させる勇気はありません。
もしも、その子達がうちにきて、パルボになってしまったら、一生後悔してしまうでしょう。
今後の入園はやはりワクチン接種した子に限るとお願いしました。

今お見合い希望の来ている子達への対応ですが、琥珀ちゃんやはるみちゃんのお見合いに関しては保護主さんに個別で動いて頂くか、次のお見合い会迄待って頂くか。。。

ひかり君のお見合いに関しては延期のお願いをしたいと思います。
やはり2週間程体調の変化をしっかり確認したいのです。
おおたさんは、「ひかり君のご家族は、今猫を飼っていないお家だし、お見合いしても大丈夫では?」って仰って下さったんですが、でももしひかり君がお婿に行ってからパルボ発症してしまったら、里親さんには又今と同じ様な辛い思いをさせてしまいます。そんな事態はやはり避けたいので、暫く園児達の健康状態をしっかり見ておきたいのです。ここは念には念を入れて、と思います。
留学したポール君も戻って貰った方が良いのでは?と感じているのですが。。。感染の可能性がとても低い仔やから、却って戻ってくる方が良く無いのかなとも思えます。

4月最終日曜は30日。
もし他の仔の健康状態問題がなければ、この日にお見合い会出来れば良いなとは思います。
ただ、4月はもう2回お見合い会しているし、5月迄飛ばしてもいいのかな、とも。
もしくはお見合い会そのものを半年程中止。。。?
まだ考えは纏まらないけど、とにかくこの週末はビルコンSも届いたので2度目の消毒大会にします。ビルコンS、必要な方はメール下さいね、すぐ送ります。

𕾘夕べ遅くにネットで下記のページを見つけました。
☆ttp://www2.incl.ne.jp/~yuka2/cat_tail/parubo/parubo.html
改めてワクチンの大事さに納得。
ここにでている「強酸性水を生成する装置」を購入しようと今調べています。

𕾘追記
色々探して、こんなのも見つけました。
http://aqualive.co.jp/pet/aqua-pet-top.htm
土曜日に届きます。これで部屋全体パルボも他のウイルスもやっつけられそうです。
posted by いよだとばん&むう at 12:30| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月12日

どうしたらいい?

連日の騒動の中でも、嬉しい事はあります。

00711.jpg

お籠りばかりで怖い顔した優ちゃんですが、ここ最近リビングや廊下で寛ぐ事があるんです。
いよだが近寄ると逃げたり逃げなかったりやけど、前程迫力のある怖いお顔では無くなってますよねexclamation&question

00712.jpg

FeLVのつばめちゃん。相変わらず甘えたぶりで、抱っこされる前から大喜びでごろごろごろごろ。。。
𕾙凄く小食でいつも残してばかりやったんですが、この一週間程、食欲旺盛になってきました𕾷 この調子でしっかり食べてもっとふっくらさんになろうな~。

𕾘実は悩んでいます。
今度の日曜は定例お見合い会。実際にお見合い希望の方がいらして、琥珀ちゃん、ひかり君、はるみちゃんへのお見合い希望頂いてるんです。
でも今の状態でお見合い会していいものかどうか。。。𕾮
琥珀ちゃんはるみちゃんは猫の幼稚園に入園してないし、わざわざパルボのでた場所にこんなにすぐ来させなくても。。。と。消毒して安全とは判っているけれど、やはり心配なんです。ひかり君も、折角のお話しやけどもう少し猫の幼稚園にいて貰って、様子を見た方がいいのでは𕾮と考えてます。
お見合い会のシステムは今後も継続したいです。出来るだけリラックスした状態の猫達と触れ合って、最高のパートナーをお互いに選んで欲しいから。

新入生の受け入れも、今シーズンはおちび~ずはお断りしようと思います。
ワクチン接種した仔でなければ、パルボウイルスの恐怖を拭えません。

でも、一時預かりの場所がなくて、困るのは目に見えている。。。お見合い会の場所も同じ。
猫達の為に使える場所がもっと欲しいと切実に願います。

皆さんのお考えはいかがでしょうか𕾮
ぜひ悩めるいよだにアドバイスよろしくお願いします。

𕾘ショコラちゃん捜索、進んでいません。。。
もう一週間が過ぎました、なのに目撃情報がまったくなし。もうそろそろお腹がすいてご飯を探しにでてくる頃やのに。ポスター設置場所を広げてみます。
posted by いよだとばん&むう at 13:20| Comment(12) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

パルボウイルス感染症5

500gにもならない小さな体で、一生懸命ウイルスと戦っていた黄君、先程永眠致しました。

真夜中すぎから起き上がる事が出来なくなっていました。
横たわって、なぜか首を背中側に折り曲げて、前脚と後脚とで段ボールハウスの壁を引っかく様にして、くるくるくるくる、移動して、時折苦しそうな切なそうな声で鳴いていました。
嘔吐は無かったけれど、少し量の下痢を4回。思っていたよりは少ない回数でした。
目がもう力がなくなって来た午前2時からは、ペットシーツに二重にくるんで抱っこしていました。何度も何度も鳴きながら、ウイルスに対抗していた黄君、えらかったね。
息をしなくなったのは午前3:32でした。

もう、痛くも苦しくもないね。
頑張った事、いよだが知ってるよ。
亡くなる迄何度も何度も黄君に話しかけてました。「元気になったらばんちゃんの弟分にならへん?」て。小脳への影響を考えると、きっと元気になっても何かしらハンディキャップは残ったでしょう。だから決定していた里親さんと相談して、場合によってはうちの仔でいて貰おう、と思ってました。
でも黄君はウイルスに冒された体より、早く生まれ変わって、もっと健康なにゃんこになりたかったんでしょうね。
今度はもっと長生き出来る様に、もっともっと幸せな一生でありますように。。。

応援して下さった皆さん、残念な結果で申し訳ありません。
入院中の百侍君、ぷにお君が無事回復しますように。。。
天ちゃん観君の2匹がいつまでも健やかでありますように。。。

𕾘4月12日午後10時追記𕾘
入院中のぷにお君、頑張ってくれてますよ𕾷
以下ぷにおの母さんからのメールです。
「いよださま 輸血うまくいきました!
朝一言も発せず動かなかったぷにおが、夕方面会の時にはにゃーにゃー言って
「出してーなでてー」と叫んで、しかも動き回ってました!
このまま回復を待ちます。
明日は安心して会社に行けそうです。
お医者さん、アリガトって感じです。
(今入院しているのは新しくて比較的大きな、松原動物病院。
あびこ動物病院さんに教えてもらいました。)
明日は又会社帰りに面会に行ってきますね。」

00713.jpg

ぷにお君、すごいね!皆応援してるからね。

天ちゃん 観君のご家族からもメールが届いています。
「今朝、天ちゃん 観君 病院に行ってきました。
観くんは体重も増え475gになりました。
元気がなかった天ちゃんは点滴をしてもらいお薬をもらってきました。
病院から帰ると、さっきまでの元気のなさが嘘のように、
観ちゃんと一緒に遊びだしました。
虹の橋を渡った兄弟ちゃん達が不思議な力をくれたのかなぁと思います。
だから、きっと百侍君 ぷにお君も元気になってくれると信じています。
まだまだ、小さな体で油断はできませんが、
これからもしっかり天ちゃん 観君のことみていきたいと思います。」

毎日毎日、病院に通って頂いて、本当にありがとうございます。
2匹がしっかり元気になる迄もう少し、注意が必要なのでしょうが、
ご家族のみなさんにお任せしていればきっと大丈夫と思えます。
どうぞ宜しくお願い致します。


𕾘4月13日午後14時追記𕾘
東京で入院していた百侍君、昨日永眠したそうです。
病院からの連絡で、もう自力で立てなくなったとのことで、
自宅へ戻りご家族に見送られて息を引き取ったそうです。
小さな体で日曜からの入院生活、頑張ったね、えらかったね。
早く生まれ変わっておいで。皆で待ってるからね。
posted by いよだとばん&むう at 04:02| Comment(18) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月11日

パルボウイルス感染症4

4/10PM8:30、診療が終わった病院から担当の先生が電話下さいました。
点滴はずっと続けてもらっているものの、やはり元気は無く、水溶性の下痢も始めたそうです。見た目での気になる所もあって、どうも頭がふらつく様だと。これはパルボウイルスの小脳への影響が出ているものと思われます。胎児感染では、「胎児期における母猫の猫パルボウイルス感染が,胎児の小脳形成を妨害する.感染の時期によって症状や病変の程度に差がある.たいていは小脳だけが傷害され,大脳には問題がない.なのでふるえたり,うまく歩けなかったりするが,飼い主が許容できればペットになりうる.小脳低形成は遺伝性のものもあるがまれ.」なんだそうです。(出典獣医神経内科・脳神経外科画像集より)

いろいろと、ほんとに色々と話し合って、考えて、車飛ばして池田迄行って来ました。

黄君、点滴の効果で寝返り打ったり小さく鳴いたりはしています。
鳴いてる声に「黄君、ここにいるよ」って呼びかけると、こちらを向こうとしてくれますが、頭が定まらなくて、くるくる回ってしまうんです。

一晩事務所で一緒に過ごしてみます。
明日の様子をみて、状態が良ければ又病院に走るかもしれませんが、小さな体でどこ迄延命治療するべきなのか、悩む所ですね。
皆さんならどう考えどう行動為さるでしょうか。。。

00710.jpg

いろんな情報が錯綜している消毒に関してですが、担当獣医師と再度確認してきました。「32倍希釈の次亜塩素溶液」これが一番効果的、との事です。
商品名ではきっち○ハイターが有名ですね。いよだはこれを32倍に薄めて、スプレー容器に移し替えてそこら中に撒きまくりました。10分程放置して今度は水拭きししました。先生にもそれでOKと言われています。
一応、ビルコンSも手配してますので、明日入荷したら関係者のうち希望の方に分けたいと思います。いよだ迄メール下さいね。

パルボウイルスは感染猫の下痢状態の糞尿に大量にでているけれど、元気なうちの便にはまだ微量しかでていない、だから下痢や嘔吐物に直接触っていなければ、またその状態の感染猫に不用意に触っていなければ、他の場所のワクチン接種した成猫への影響は、そんなに神経質にならなくても大丈夫とも聞きました。うちにいた子達は嘔吐や下痢の症状はなかったので、ちょっとだけ気が休まる言葉ですね。
もちろん、用心に越した事はないのです、ウイルスの存在は0%ではありませんからね。消毒はもっと続けましょう。因に写真に写ってるカバーは処分しました。

このブログは、猫の幼稚園日誌なので、楽しい事ばかりではなく、問題提起も含めていよだの失敗や不安も、出来るだけ全て書き記しています。
これを読んでる猫保護活動に興味を持ってる方達に、より深い理解と協力を、そしてこれから保護活動を始めようと思ってらっしゃる方達には、同じ失敗をして欲しく無い、そんな思いを込めています。
一連の出来事でご心配ばかりおかけして、今の幼稚園日誌は決して楽しい読み物ブログでは無くなっていますが、いよだの思い、理解して頂けると嬉しいです。

𕾘2006/05/07追記𕾘
4月29日獣看護士さん達が主催するセミナーに参加してきました。
テーマは「ペットの感染症と家庭での消毒」
いよだにとってはなんてタイムリーなテーマ。。。しっかり勉強してきました。
結論から言いますと、今回の騒動で培った知識と経験に対してしっかり根拠のある裏付けを取れた、そんな感じです。
やはり、次亜塩素酸ナトリウムが一番使い勝手が良いですね。
ただ、いよだはスプレー容器に移し替えて使ってましたが、これはやはりやめた方がいいです𕾽スプレーする場合はゴーグルしたりマスクしたりして防御して行って下さいね。放置時間も30分~1時間、これ重要ですね、5分やそこらでは駄目なんですね。
で、ここ迄時間をかけて放置しておくと水拭きは必要なしでいいそうです。
もう一つ大事な事は、32倍以上の濃度で使う事と、その液を作ったら8時間で使い切る事。8時間経つと消毒薬としての効力を失ってしまうんだそうです。又作った液を日光に晒しても効力なくすので要注意です。
だからスプレー容器に入れて作り置き。。。なんて全く間違った使い方ってことになりますあせあせ(飛び散る汗)でも噴霧するのではなく消毒したい場所に撒くのはOK、勿論つけ置き消毒もOKです。ただ金属は腐食しますし布類は脱色しますし、原液が目に掛かったら角膜に傷が付く事もあるので、取り扱いにはどうぞご注意下さい。

ビルコンSは今はネットでも手に入るし、一度作ったら一週間くらい安定していて、楽かもしれません。でもなんかね、べたべたした感じが残るので、こちらの方が水拭き必要だと思います。

又改めて新しい記事で消毒に関して取りあげますので、お待ち下さいね。
posted by いよだとばん&むう at 23:23| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

パルボウイルス感染症3

今日も朝一番で病院に行ってきました。
朝一番の様子は昨日より少し元気に見えるけど、
夕べのご飯の量では低血糖症を起こす可能性もあるし、熱がちょっと上がっていたのと、貧血も心配なので、やはり大事をとって入院する事になりました。
500gに満たない小さな体では、食事をとらずに低血糖症を起こせば、あっというまに極度の貧血と脱水症状を起こします。モコちゃんの件で苦しそうな様子の時何も出来ずに居たので、今回は入院してしっかり栄養補給してもらう事になりました。

00709.jpg

大人しく診察台中央に乗ってた黄君。入院するって決まったら、ちょこちょこいよだの手の中に歩いて来てくれました。「一人でも頑張るよ~心配しないで」なのか「一人は怖いよ~おいてかないで」なのか。。。
又夜に電話入れて、もしも容態がとても悪いようならすぐ迎えに行くかもしれません。


パルボの検査結果、まだでした。

今いろんな情報が寄せられてて、ほんとにパルボならもっと一気に容態が悪くなって8匹数時間のうちに全滅するだろうから、パルボではないって意見もありました。
便でのパルボチェック (すぐ出来る簡易検査だそうです)はとても微妙なんだそうです。
パルボの診断でてるのはどちらも夜間診療なので、それもちょっと気がかり。
ただ、陰性が陽性とでる事はあっても、陽性が陰性とでる事はないらしいのが救いかな。
昨日お願いした血液検査と便検査ではもっと正確にでるそうですので、それを待つしか無いのですが。。。今日中には連絡があるはず、又記事に追記しますのでお待ち下さい。

𕾘追記4/10/PM6:30𕾘
先程担当の獣医師さんとお話ししました。
検査結果のIGMの数値は問題なし、
IGGは256倍の数値を示しているので、
やはりパルボ感染と考えられます。
感染した経緯に関しては、ここ1~2週間よりも
もっと前としか考えられない検査結果なんだそうです。
もしかすると、
母猫にワクチン等接種していなくて、その結果かもしれない。。。
他にもいろんな可能性があるのでしょうが。。。
ワクチンさえ接種していれば、防げる病気なのに。
母猫のワクチンが有効なら、
その母乳を飲めば一緒に免疫も子猫の体内に出来るのにね。
今元気な他の仔の今後の様子も予断を許さないのかもしれません。
どうぞご注意下さいませ。
 
黄君、少し動きが出て来てるそうです。
でもまだ食事はしないって。。。
あんまり具合が悪ければ、夜~朝迄無人の病院で亡くなるよりも、
ちゃんと看取ってやりたいって思っているので、
その事も相談しました。
病院が診察終わる時間に又もう一度連絡して下さるそうです。
少しでも元気なら黄君の生命力に賭けてその侭入院を、
もしもの時には迎えに行こうと思います。
他の子達も頑張ってるね、黄君もがんばろうな~
この苦しい時期を乗り越えて、半年経ったら
虹色おちび~ずの生き残り組で楽しいオフ会開きたいね!
その時のメンバーが6匹でありますように。


𕾘追記24/10/PM7:20𕾘
たった今天音君のママから電話ありました。
天音君、パルボじゃないって言われたのに、何となく元気がなくて。。。
夕べも夜遅くママさんと電話で色々相談してたんですが、
夕方急変して、病院に向かう途中亡くなってしまったそうです。
パパさんがお仕事お休みだったので、最後は一人ぽっちじゃなくて、
ちゃんと看取って貰えたね、良かったね。

明日消毒薬も届きますので、
早急に関係者に送りたいと考えています。
posted by いよだとばん&むう at 11:46| Comment(8) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月10日

パルボウイルス感染症2

昨夜元気が無くなった様に感じた黄君、真夜中に缶詰のグロースをミルクで溶いて更に粉ミルク足して濃い目に作った特製ミルクをシリンジで10cc飲ませました。
大人しく眠っているのを何時間かおきに確認し、朝になっていつもならケージを覗くとすぐ大声で、「ごはん~!だして~!!」って叫ぶのに、それがない。。。朝方したうんちはころころの形で下痢の症状は皆無、嘔吐もしてない、でもやっぱり食欲不振で元気なし。
もう一度特製ミルク飲ませて朝一番池田のベルさんに走りました。

病院に着く直前、先程のミルクを嘔吐、これは車の振動が原因なのか、それとも。。。と心配になりますが、朝一番の病院は空いていて、すぐ診察が始まりました。

黄君、小さな体で採血頑張ってくれました。
いつも見慣れたエイズや白血病検査の為の採血とは比べ物にならない量の採血で、最初は後ろ足の内股から採ろうとしたけれど上手く行かず、ベテラン獣医の院長夫人がバトンタッチして首から採取。黄君「なにすんね~ん!!」て大暴れはしましたが、見てる私たちにはその元気さが救いでもありました。パルボウイルスの検査は外部に発注、血液での検査と便での検査の2種類お願いしました。より詳しい結果が出れば、他の仔の里親さん達にも有益な情報となるはず、結果は明日でる予定です。

病院で判る範囲では白血球の数値が8000、子猫としての数値ならそんなに悪くはない数値です。体温も39.1度で子猫の体温です。でも25%の貧血、これがちょっと心配。20%だと入院の必要がありますから。。。
皮下への輸液、インターフェロンの投与、もう一個はなんやったけ。。。先生が「これはちょっと沁みるから嫌がるかなあ」って仰った通り、「にゃんっ!」て鋭く鳴いた黄君、ごめんね、嫌なことばっかりしたねえ、堪忍やで。

インターフェロンは5回打ってワンクール、なので毎日通うつもりです。もし今晩具合が悪そうならもう一度8時迄に病院へ、病院は水曜がお休みやけど、予約診療で見て下さるとの事、心強いですね。
病院からの帰りにふと気付いて電話入れました。先程採血した血液で、エイズ白血病の検査できないかなと思ったんです。
エイズは生後半年経たないと正確な検査結果は出ないと言われています。白血病なら生後2~3ヶ月。だから今これらの検査をしても大した意味は無いのかもしれませんが、貧血の症状はエイズや白血病によく見られますから、念の為にお願いしてみました。あんなに沢山採血されたんやし、有効利用せなね!?(笑)
結果は現状ではどちらも陰性、少しだけほっとしました。もっとも又数ヶ月後には検査して正確な結果を出さなければいけないのですがね。

今黄君はキャリーの中で眠っています。ペットボトルの湯たんぽを入れて、事務所のオイルヒーターの上にキャリーを置いて温かくなる様注意しています。
ご飯はまだ食べません。食欲が出れば安心といわれているんやけど。。。

これを書いてる最中に、百侍君のママから連絡がありました。回虫が居たそうです。
黄君の今日の便検査では寄生虫はでなかったけど、明日の診療でもう一度確認しなくちゃね。百侍君は現在入院中、どうか回復しますように。。。

他の子達も気になる所ですが、プニオ君のママから今朝早くメール頂きました。
「いよださま
ぷにおを夜間救急病院に連れて行き、注射を2本打ってもらいました
全く食欲が無いわけではなく、ちまちま食べてはいますし、ゲリはしていません。心配ですが、今後は注意して様子を見守りたいと思います。パルボであることは間違いないんですが、特効薬が無いとのことでとにかく免疫力をつけてもらうことが肝要とのこと。
食べてもらえるものを色々試してみます。ではまた。。。」
素早く対応して頂いてありがとうございます。
今後ともよろしくお願い致します。

 天音君のママからは留守電にメッセージが入ってました。
「朝一番で病院に行ってきました。特に症状もなく、パルボもでなかったけれど、一応インターフェロンを接種、明後日もう一度接種する予定です。」との事です。症状が出てなくても病院に行って頂いて心強い限りです。

天ちゃんと観君のママからはこんな写真が届いています。

00706.jpg

「こんにちわ。昨日は連絡いただいてありがとうございました。
今日の朝の観君の便がゆるかったので、便をもって観君天ちゃん2匹一緒に病院に行ってきました。便検査の結果、パルボウイルスもなく少しゆるいけど色も悪くないとのことで、お腹のお薬をもらいました。それと、食欲は戻ったのですが体重が減っていたので、ヒルズの特別療法食と経腸栄養食をもらいました。
天ちゃんは体重もしっかり増え元気いっぱいです。
まだまだ天ちゃんに比べれば寝ている時間が多いですが観君の食欲も戻り、少しずつですが
オモチャでも遊んでくれるようになりました。楽ちゃんとも、とっても仲良しになりましたよ(^_^)
モコちゃん緑ちゃんの分まで天ちゃん観君の兄弟、みんな元気に育ってくれるよう祈っています。」とメール頂きました。

00707.jpg


こちらは一安心ですね!それに天音君と同じく、パルボでなかった事がとても嬉しいです。
皆元気で健やかに育ってくれます様に。。。猫の神様にお願いするいよだです。

𕾘追記𕾘
書き終わってUPする前に今黄君のキャリーを覗いたら、
ぱっちりお目めが開いていましたグッド(上向き矢印)
注射がしっかり効いて来たのかな𕾷
キャリーに手を入れると昨日の様に腕のぼりを始めました。
このまま元気になって欲しい、心底そう願います。


𕾘追記2𕾘
夜になってひかり君の二回目ワクチンに行って来ました。
今日の消毒大会(笑)は母にヘルプを頼んで手伝って貰っていたので、
留守にする間黄君の事を見て貰ってました。
一時間半程して戻ってくると、
黄君元気に遊んでたそうですグッド(上向き矢印)
隔離ケージを見ると、離乳食を少し食べた後もありました。
今夜はちょっとだけ安心して眠れそうです。
posted by いよだとばん&むう at 16:15| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月09日

パルボウイルス感染症

ここ数日の虹色おちび~ずの健康状態に関して、最新情報が入りました。
先日東京に引っ越しした百侍君、今夕から下痢発症と電話が入ったので、
緑茶ちゃんが下痢しだした後に一気に体調を崩した経緯をお話しすると、すぐに夜間病院に走って下さいました。
2時間程してもう一度電話を頂き、便検査の結果、パルボウイルス感染症だろうとの診断。
急いでおちび~ず全員の里親様に緊急連絡し、今後の体調変化に十分注意して欲しいとお願いしました。
皆さん、真摯に受け止めて下さってありがとうございます。

お見合い会でおちび~ずと接触した方々にも出来る限り連絡しております。
ワクチンを打っていれば安心と言われておりますが、パルボウイルスは人の手や体、衣服等によってそれぞれのお家に運ばれてしまいます。お家の猫さん達の今後の体調変化には十二分にご注意下さいませ。

感染猫が出てしまった場合、その子の使用したベッドや食器トイレは処分するか、キッチンハイター等で消毒する必要がありますので、ご注意下さい。

猫の幼稚園でも今日、月ちゃんとばんちゃんが黄ちゃんと接触していますので、注意したいと思います。2匹とも健康な大人猫でワクチンも接種していますが、念の為それぞれケージに隔離して様子を見ます。
問題の黄君は日中さんざん遊んで、遊び疲れたせいか、ちょっとしんどい?でもぐっすり良く寝てますって感じ。。。微妙。。。あせあせ(飛び散る汗)
下痢や嘔吐の症状はないけれど、やはり朝迄気が抜けないかも!?
とにかく今からキッチンハイターで床掃除しま~すむかっ(怒り)
皆心配が杞憂で終わります様に。。。

𕾘4/10追記𕾘
パルボウイルスは大変感染力が強く、
アルコール消毒位では効き目がありません。
あびこ動物病院さんでは
「パルボが出てしまったら、毎日、
床を塩素系漂白剤で絞ったぞうきんで、拭き掃除をして下さい。
猫が触れたもの、または、パルボの猫を触った手で触れたものも、
一緒に拭いた方が良いでしょう。」と仰ってます。
おおたさんにも相談して
塩素系漂白剤での消毒を完了したところですが、
他にもビルコンSの方が効き目があると仰って
わざわざメール下さった方もいらっしゃいます。
貴重な情報ありがとうございます。
今日もいよだは仕事もせずに、大掃除でした。
捨ててしまえるものは極力捨てて、消毒出来るものは徹底的に。
皆さんもどうかご注意下さい。
posted by いよだとばん&むう at 23:29| Comment(10) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

月ちゃんはやっぱりママ経験者

猫嫌い犬嫌いでちょっと𕾽困ったちゃんの月ちゃんはロデム君さくらちゃんななちゃんのママ猫さんです。

昨夜遅く紫~君改め天音君が卒園して、黄君が一人で寂しがるだろうなあって思っていたら、なんとexclamation×2先日迄虹色おちび~ずにシャーシャー言いまくってた月ちゃんが添い寝グッド(上向き矢印)

00701.jpg

00700.jpg

やるや~んexclamation月ちゃんexclamation×2さすが育児経験者るんるん
昨日出張で三重迄来たからと、陣中見舞いに駆けつけてくれた神奈川の猫使いみけみちゃんやたまにも大いに遊んで貰って、寂しくは無かった様子の黄君。
そんな黄君の新しいお家が正式に決定しました𕾴
先日お引っ越しした赤君改めプニオ君の相方に迎えて頂く事になりましたかわいい
遅くても火曜朝にはお引っ越しになりそうです。

00705.jpg

新しいお家で一足先にパパママに遊んで貰ってるプニオ君です、目が真剣𕾹
ほんとはモコちゃんが相方やったんですが。。。黄君、モコちゃんの分迄しっかりパパママに可愛がって貰ってね揺れるハート

そんな黄君の世話を焼き始めたにゃんこがここにも。。。

00702.jpg

かいがいしくなめなめなめなめ。。。

00703.jpg

お尻もきれいになめなめなめなめ。。。

00704.jpg

やっぱり世話焼きばんちゃん健在でした𕾷
その調子でこれからも入園してくるにゃんこのお世話、頼むで~、ばんちゃん。

𕾘本日のショコラ捜索の成果。。。
住宅地の路地に仕掛けたトラップに、真夜中になっていたち一匹かかりました。。。あせあせ(飛び散る汗)𕾶
くさいのよ~いたちさんは~~ものすご~く~バッド(下向き矢印) 仕掛けた場所で早々にお帰り頂きましたダッシュ(走り出すさま)
その後のトラップは持ち帰って熱湯消毒&クレゾール消毒。あの匂いの侭じゃ、どんなにゃんこも入ってくれないでしょうし、いろんなばい菌も心配やからね𕾵

今のところ目撃情報はなし。一体どこに潜んでいるのやら。。。
ショコラ、はよ出ておいで~exclamation
posted by いよだとばん&むう at 20:13| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月08日

その後1

いつも猫の幼稚園を応援して頂いてる皆さん、励ましのコメントありがとうございます。

まず行方が気がかりなショコラちゃんですが、未だ発見できず。。。
金曜夜からは、工事用足場を伝ってマンション外に出たものと考え、ポスターを制作して目撃情報収集に勤めています。
コメントやメール、電話で沢山の方が協力を申し出て下さって、心から感謝しております、ありがとうございます。
その中でもUさん、いち早く駆けつけて下さってありがとうございました。日中はどうしても仕事があって、特に昨日は大事な打ち合わせの時間が迫っていて、ゆっくりお話し出来なくて申し訳ありません。でもお気持ちが凄く嬉しかったです𕾷
夜には虎之介さんとちゃこちゃんが手伝ってくれて、ポスター張り&チラシ配りと同時に付近の捜索をしました。まだいい結果は出ていませんが。。。。
この辺りは複数の餌やりボランティさんのグループがありますので、協力をお願いしております。マンションが建ち並ぶ一角と少し古い町並みの残る一角が隣り合わせていますので、捜索範囲を少しずつ広げながらローラー作戦していきます。


00695.jpg

続いて虹色おちび~ずの情報です。
金曜朝の白君改め百侍君と紫君と黄君の様子です。
朝一番にケージを開けると、元気に飛び出してご飯をねだる3ちび~ず𕾷
みんなこのまま元気に育ってね。

00696.jpg

その中で百侍君がおおたファミリー銀侍君の弟分としてお江戸に出発しました。この春から転勤で向こうに移られたご家族ですが、丁度奥さんが実家に里帰り中で、百侍君共々の
帰路となりました。
銀侍君、おちびの弟分をよろしくね𕾲
ママさん、ほんまに沢山のにゃんこごはん応援物資、ありがとうございました。
今頃はもうお江戸で疲れを取ってる頃やね。皆で元気な様子のメールが届くのを楽しみにまっていましょう𕾷

そして哀しいお知らせがひとつ。

00694.jpg

緑ちゃんが金曜午後永眠致しました。
先に亡くなったモコちゃんとほとんど変わらない体重でやはり小さかった緑ちゃん。
日曜午後の体重測定では406gでした。
もう里親様の元にお嫁入りした仔ですが、姉妹のモコちゃんと同じ場所に埋葬してあげようと言うことになり、昨夜遺体を引き取らせて頂きました。可愛い緑のりぼんをつけて貰って、白いお花で飾って貰った緑ちゃんは、里親さんの息子さんに緑茶ちゃんて呼ばれていたそうです。

ショコラちゃん捜索を終えた深夜、虎之介さんとちゃこちゃんの三人で埋葬してきました。
こちらに向かう途中に虎之介さんが見つけた、事故で亡くなったきじ猫ちゃんも一緒に埋葬してきました。
虎之介さんって凄いんですよ!埋葬の為に箱から出したきじ猫ちゃんは、ちらっと見える所だけでもかなりの損傷。。。そんな状態のにゃんこを見つけて、わざわざ車を止めて埋葬の為に拾ってくれる、そんな勇気のある方ってほんまに稀ではないでしょうか𕾮
正直いよだなら。。。心で手を合わせて通り過ぎてると思いますあせあせ(飛び散る汗)
こんな素晴らしい方が猫の幼稚園の仲間に居て下さる事が心底誇らしいと感じました!

しかし。。。
真夜中の、それも丑三つ刻に桜の樹の咲くある場所で、異様なハイテンションで穴を掘る女三人。。。 むっちゃ不気味。。。いや間違いなく異様やね(笑) 
私たちを見かけた方、驚かしてごめんなさ~いあせあせ(飛び散る汗)

00697.jpg

さて、一連の子猫の訃報で、一旦お話しが決まっていた紫~君が白紙に戻りました。
で、先週から紫~君に惚れまくっていた虎之介さんが新しく立候補。今夜正式譲渡となります。新しいお名前は天音と書いてあまねくん。
明日からの天音君の成長振りは日々猫まみれ。でどうぞ~𕾲

𕾘土曜になって午後には嬉しい応援団がぞくぞくと。。。るんるん
ちびと太陽とあんずでお馴染みの仲良しご家族が一家総出で驚く程沢山のにゃんずご飯の応援物資を持って訪ねて来て下さいました。園児達と楽しく過ごしていたら、嬉しいお話しも。。。exclamation×2
きっと園児の世話が大変やろうし、うちに留学どうですかって仰って下さいました。
色々相談して、この間のお見合い会で柴さんち留学を終えて戻って来ていたなんちゃってラグドールのポール君をお願いする事になりました。

00698.jpg

こんなにラグドール色が強くてきっと掲示板に出せば応募殺到と思っていたのに、なぜか。。。𕾮𕾮𕾮あせあせ(飛び散る汗)
私やちゃこちゃんには十分甘えますが、今日の様に大勢の人がいるとまだまだパニックになります。そこでご夫婦とお子さん3人の大家族の元でしっかり人慣れして貰おうと言う作戦ですグッド(上向き矢印)
ちびちゃん、太陽君とあんずちゃん、新入りさんがお邪魔する事になったけど、暫く面倒見たってなあexclamationご家族のみなさん、お手数お掛けしますがよろしくお願い致します。

𕾘最後は一週間前にお試し飼育に入った水星ちゃんと金星ちゃん。
先程メールを頂きまして、正式譲渡決定ですぴかぴか(新しい)
先住猫のサム&レオ君ともなんとか折り合いがつきそうとの事、ありがとうございます!
金星ちゃんが「さくらちゃん」で水星ちゃんが「ななちゃん」という名前になりました。
色々あったけど、きっとこのお家できじ猫4匹、末永く幸せに暮らせる事でしょう。
決断して頂いて本当にありがとうございました。

という訳で、この二日間の猫の幼稚園日誌でした。
又続報入り次第記事にしますのでお待ち下さいね。

𕾘最後に。。。ここ数日に猫の幼稚園に応物資を送って下さった、和代様、hitomi様、はりこっち様、沢山の優しいお気持ちありがとうございます。おおた師匠とも相談してお外の子達にも分けさせて頂きますね。
この所、毎週どなたかからかの応援物資が届き、感謝感激のいよだです。。。皆さんほんまに応援ありがとうございますexclamation×2
posted by いよだとばん&むう at 19:10| Comment(5) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月06日

人生最大級の後悔4

その3の続きです。。。

実は6日夜9時過ぎの段階で、新たに緑ちゃんが夕方から下痢をしている事が判りました。元気はあるとの事で明日朝一番に病院に連れて行って下さいますので、私の方からは先住猫さんとの接触に十分注意して欲しいとお願いしています。
先程連絡した、日曜にお引っ越しした藍ちゃん天ちゃん改め橙君改め観君の所でも、観君が食欲が落ちて元気がなくなったので今日病院に行って来たと伺いました。
どちらも私の様な後悔の無い様、しっかりと育てて頂いて感謝しています。引き続き宜しくお願い致します。

ショコラちゃんの件も先程里親様と連絡が着きました。
とても残念がって落胆なさっていました。当然ですよね、一緒に暮らせる日を心待ちにして下さってたんですから。。。

現状に関しては、今夜もトラップは仕掛けているけれど、今日の段階でもう9階迄足場が出来上がってしまっていて、もしかするとその足場を使ってマンション外に出ている可能性もあること、二期生ごろちゃんの脱走事件の時は5日目に保護出来た事と居なくなった場所からそんなに遠くにはいかない事を説明しました。
その上で、今後直ぐに見つからなかったとしてもそう簡単に諦める気はない事、今週末迄にマンション内で見つからなければ近所一体にポスターを張って目撃情報を募り、トラップを仕掛ける位置を変えて対応する旨を伝えた所、では無事戻ってくる事を信じて待ちましょうと仰って下さいました。
ショコラちゃんの脱走は偏にいよだの不注意と油断が原因で、そんな相手からの譲渡はもういらないと言われても仕方の無い事と覚悟していましたが。。。
ショコラちゃんを無事この里親様の元に送り出したいと心底願っています。

また子猫の健康問題に関してはもう少し熟考する時間が欲しいとおっしゃいました。
子猫はとても可愛いけれど、小さすぎてその細い血管から採血して血液検査するのは無理です。
里親募集の世界では近頃は血液検査するのが当たり前になっていますが、例えば猫エイズなら本来生後半年経たないと確実な検査結果は出ないと言われています。そんな検査に興味は持たず、あるがままを受け入れるという発想もあります。
きっとそれはいろんな考え方があるのでしょう。
ですが複数飼育の場合はやはり気をつけてあげなければいけない事だと思います。不注意で健康な猫さんに迄病気を感染させてしまっては後悔するばかりだと思います。

なのでこの里親様は子猫の健康問題に関してもう少しじっくり考えたいとのことです。
それも全て健康なショコラちゃんを迎えるという強い希望からだと思います。
本当に一日にも早く逃走中のショコラちゃんを保護して健康を確認し、この里親様の元に送り出したいと切に願ういよだです。

火曜からの一連の出来事を出来るだけ詳しく順を追って文章にしました。
この数日のいよだの行動は、どれを取ってもお粗末なものでしょう。
脱走問題に健康問題、どちらももっと違った対応があったはず、と後悔しきりです。
きっとふがいないいよだに今迄応援して下さった方達もいらだったり落胆したりする事でしょう。
でも敢えてマイナス面も含めて全て書き記したのは、これを呼んだ皆さんに同じ思いをして欲しくないからです。
どうか一瞬の油断と不注意に気をつけて下さい。
こんな後悔はしないで欲しい。急変する子猫の容態には十分注意してやって欲しい、そんな思いを込めて記事にしています。

又ショコラちゃんの捜索の様子や、虹色おちび~ずの今後に関しては続報が入リましたら順次報告して参ります。
残りの子猫達が皆健やかでありますように。。。
ショコラちゃんを無事保護して里親様の元にお届けで来ます様に。。。
こんな頼りなく未熟ないよだですが、引き続き叱咤激励して見守って頂けると嬉しいです。
よろしくお願い致します。
posted by いよだとばん&むう at 23:16| Comment(17) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人生最大級の後悔3

その2の続きです。。。

水曜日の夜9時前になりました。
又外に出てショコラの居場所を確認します。でもこの時には今迄いた場所にはもういませんでした。すぐに、下の地面や足場を確認しますが落ちた様子はありません。だとしたらきっとショコラは無事8階か9階のベランダに移動出来たのでしょう。そう信じて作っておいたチラシを9階から下の階のポストに配りました。

905号室は私の部屋の真下、ショコラがお腹がすいて帰りたくなったらきっと一番来易い場所のはずです。なのでお願いしてトラップをおかせて頂きました。
設置して帰る際、奥様が黒猫のマスコットを手渡してくれて、「今日買ってきたの、無事帰ってくるお守りに」って仰って下さったんです。
一気に感情がこみ上げて人目も憚らず泣いてしまいましたあせあせ(飛び散る汗)。。。。
非常階段を上がる途中904号室のお嬢さんが「さっきベランダで首輪を見つけたので」とショコラの首輪を持って訪ねて来て下さっていたの出会いました。夕方から樋の所にいた時には、黒いボディに薄いピンク色の首輪がはっきり見えていたので、これが9階ベランダに落ちているってことはショコラは間違いなく9階ベランダにいるのでしょう。上手くトラップに入ってくれれば。。。

部屋に戻ると今度はおちび~ずが大騒ぎ。ばたばたしていた所為で、皆をケージから出してあげてなかったんです。
ケージから出ると大喜びで遊び回るおちび~ず。でもやっぱりモコちゃんは動作がゆっくりです。他の仔は少し動くとすぐご飯皿に顔つっこんでカリカリぺちゃぺちゃやってますが、モコちゃんお皿迄いくのに食べない。やっぱりこの時間も強制給餌です。
暫くはおちび~ずとリビングで過ごして真夜中過ぎにもう一度外を確認、やはりもう樋の場所にはいません。流石にこの場所では安眠できないんでしょうね。

今夜は少し寝ておかないとと思いつつ、モコちゃんが気がかりで小さな箱にお水とご飯タオルを用意して枕元に連れて行きました。朝方迄何度か様子を見ていましたが大人しく寝ていたので安定していた様に感じていましたが、朝ご飯時にはやはりご飯を食べないし、少し体温が下がっている感じ。すぐに病院に行く事に。
その間にも905号室の方から電話があり、トラップは虚しく空の侭との事。やはり落胆は隠せませんでした。取りあえずトラップはその侭設置して頂くことにして病院に向かいます。まずはおおたさんとモコちゃんの里親さんに緊急メール。何しろモコちゃんは今日午前中にお引っ越しする予定だったんです。食欲が無いくらいなら心配ないけれどここ迄強制給餌しなければいけないのはかなりキツいなあと感じていました。でも夕べは連絡するする気になれなかったんです。もしかしたら持ち直すかも、と期待していたから。。。もしかすると赤君改めプニー君だけ先にお引っ越ししてモコちゃんは具合が良くなってからかなあなんて考えていました。

いつもお世話になっている三溝先生は、何と休診でした。狂犬病予防の集団接種で出張診療中。帰りを待ってる余裕は無いと判断して、すぐ池田のベルさんに走りました。こんな時に限って道路は大渋滞。モコちゃんが苦しそうに寝返りをうつ回数がどんどん増えているのが心配で、体温も下がってきている様なので膝に抱く様にして車を走らせ、やっと着いた病院では順番を飛ばしてすぐ見て下さいました。
貧血と脱水症状、先ずこれらを納める注射を打ち、その後輸液の準備をしている途中、先生が戻る迄診察台の上で手の中にくるむ様にしていたモコちゃんの呼吸が止まりました。まだ心臓は動いています。すぐ先生を呼び、心臓マッサージや人工呼吸して貰いましたが。。。10時20分頃だったと記憶しています。

00699.jpg

子猫の容態が急変するのは良くある事と聞いているけれど、でもやはり堪えます。
先生に原因に関して訪ねた所、弱い個体である事も事実だったろうし、また脱水症状や貧血の様子を見るとエイズや伝世性腹膜炎を発症して急変したのかもしれない、とのこと。
では、それらのウイルス保有猫だとしたら待ちが無く母猫からの感染で、今度は今元気な他の子達が心配になります。
先ずモコちゃんの里親様に電話で訃報をお伝えしました。感情が高ぶってしまって取り乱してしまいました。プニー君のお届けに関しては後ほど落ちついてから連絡することにして、おおた師匠に電話し合流。モコちゃんの最後の見送りの段取りを話し合い、プニー君だけでもお引っ越しして貰おうという事になりました。
一旦猫の幼稚園にモコちゃんを連れて帰り、途中で花屋さんに寄って白い花束を作って貰いました。事務所に遺体を安置して、明日お引っ越し予定の白君改百侍君の里親様に今後の健康管理や先住猫さんとの接触に関して重々注意が必要と思うけれど、子猫を迎える事に躊躇いはないか再度熟考して頂こうとメールで連絡。
ショコラちゃんの脱走の件と子猫の健康問題に関してもやはりメールで連絡し、どちらも再度実際に詳細を話せる様に電話をもらえる様お願いしました。火曜夜にお引っ越しした緑ちゃんの里親様にも連絡して、先住猫さんとの接触に関して重々注意して欲しいとお願いしています。
その後、プニー君のお届けに出発。その際マンション管理員さんや作業中の職方さんに再度9階にいるはずのショコラちゃん発見に力を貸して欲しいとお願いして廻りました。

お届けは程なく完了。里親様はわざわざ今日明日と連休を取って下さっていたのでどうしてもお届けしたかったんです。プニー君は新しいお家でも臆する事無く探検!その愛らしい様子にしばし和みの時間を貰いました。
ですが、モコちゃんの件はしっかりお伝えして、今後の健康管理に関して再度お願いしてきました。

事務所に戻るとやはりショコラちゃんが気になって、マンション周りをうろうろしていると、管理員さんが声を掛けてくれました。向かいのマンションから南面ベランダを見てみたけれど、どこにいるのか判らなかったと教えてくれましたし、904号室の方も今日は早くに帰ってらして又ベランダを探して下さったそうです。
本当に私の不注意で招いた結果に、沢山の方が協力して下さって感謝の気持ちで一杯になりました。ありがとうございます。

夜になって、おおた師匠とおおた大将と合流し、モコちゃんと最後のお別れをしてきました。モコちゃんは自分の体より大きな白い花束と美味しいご飯、お気に入りで遊んだボールを持って旅立ちました。
もう少し早く強制給餌していれば、とか一日早く病院にいっていれば、もしかしたら。。。と悔やまれてなりません。

その4に続きます。。。
posted by いよだとばん&むう at 23:15| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人生最大級の後悔2

その1の続きです。。。

朝になって、にゃんずのご飯を用意していると、ベランダにショコラ発見exclamation
急いでベランダに行くと、又お隣に逃げ込まれました。
やはりお隣のベランダにいたんです。夜には気付かなかった隠れ場所があるんでしょう。
とても嬉しくなって、でもこのままではずっと逃げられると思い、すぐトラップを狩りに行きました。外猫の保護等に使うトラップですが、脱走猫の保護にも大活躍で、二期生の脱走猫ゴロちゃんも卒園生のこじ君も、いる場所が特定出来てからはこのトラップを仕掛けてすぐ保護出来ています。
早速ちくわとかにかまを用意しているとその時またまたショコラ発見!
室外機の裏に隠れていたのでここなら!と手を伸ばすと、また又お隣に。。。𕾶
やはりこれはトラップしか無いと設置したものの、お昼から午後3時になっても動きなし。お隣を覗くと一番向こうのベランダ手摺の柵下から顔が覗いています。丁度お隣もいらしたのでトラップを持ってベランダに入れても貰いました。

ここでいよだはまたまた大失敗したんです。
ショコラに近づき過ぎたんです。ショコラはベランダ外側にある縦樋の留め金物に足を載せていました。この場所は10階床より5センチ程下になります。9階ベランダの天井付近ってこと。そしてショコラは9階ベランダに飛び降りたんです。その侭柵の外側をすたすた歩いて線路側のベランダへ。10階のお隣には挨拶もそこそこに、すぐ9階線路側のお家へ向かい見て頂きましたがもういない。。。一旦外に出て道路からベランダを見ると、とんでもない位置にショコラがいました。
ベランダの床や手摺と縦樋は10センチ程離れています。その縦樋の留め金物だけにショコラは器用にバランスを取って乗っかっているんです。
確認した瞬間、息が止まりました。あのまま落ちたら絶対助からない!そんな場所だったんです。
工事の足場は3階部分迄出来上がっていますが、まだまだ手が届きはしません。呼んでも反応しないショコラ。工事の職人さん達も管理員さんもお世話になってるお隣さんもただただ見守るしかない、そんな状況でした。

あのままトラップを置いておけば良かった、無理にお隣に行って追いつめなければ10階のベランダをうろつくだけだったのに。

後悔ばかりが頭の中をグルグルグルグル渦巻いていました。とにかく今出来る事を探さなきゃと考えて駄目元で消防署に電話を入れました。動物レスキューをお願いしたんです。
人命ではないので出来る事には限りがありますよと念を押されましたが、直ぐに5人の方が駆けつけて下さいました。
でも。。。どうにもならなかったんです。
10階のベランダから現状を確認しに行っても、手摺の目隠しパネルが邪魔でどうすることもできず。9階8階はお留守で、10階から降りるのは人命でない以上隊員が危険で駄目。最後にははしご車の検討もして下さいましたがやはり人命でない以上重機は使用出来ないと司令室からの返答。それに恐がりなショコラが思いがけない行動を取った場合は落下の危険もあるし、致し方なく諦めました。でも又状況が変わって対応出来るようならすぐ駆けつけると仰って下さったのが嬉しかったです。ありがとうございました。

ただただ手をこまねいて見ているしか出来ない時間ばかりが経って行きます。
ショコラは動く気配なし。本当にあの場所から動けなくなってしまったのかと心配し始めた夕方6時すぎ、工事関係者も減り、私もモコちゃんの強制給餌の為一旦部屋に戻ったりしている間に、西向きに留め金の上に座っていたショコラがベランダ側を向いていました。少しだけ、ほっとしました。きっとベランダに戻るつもりなんやわって、そう思ってどうぞ無事にベランダに入ってっくれる様にと祈りました。ええ、ほんまに祈ったんです。母に電話してお仏壇開けてご先祖様にお願いいて欲しいと頼みました。そこまで切羽詰まって気持ちでした。

その間に虹色おちび~ずのモコちゃんが自分では全く食事をしなくなってしまっていたので、離乳食をミルクでもっと柔らかくしてシリンジで喉に流し込む、強制給餌を続けます。他の子達は元気に走り廻っているけれど、モコちゃんはなんだかしんどそうです。前にも新幹線ベイビ~ズの一人が食欲不振で、数日間こうして強制給餌し続けて数日後からは自分でばくばく食べる様になった経験がありましたが、
今回もとにかく栄養分を体にいれなくては、と嫌がるモコちゃんに時間を掛けてす少しずつご飯を与えていきます。とにかくモコちゃんが気がかりで事務所スペースにいく時にも小さな箱にお水とご飯とタオルを用意して連れて行きました。

その3に続きます。。。
posted by いよだとばん&むう at 23:14| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人生最大級の後悔1

いよだは火曜夜から人生最大級の後悔で頭が一杯です。
今迄の人生の中で火曜日からの自分自身が一番嫌いや、本気でそう思います。
それに加えて今朝はとても悲しくて辛い事がありました。。。
それらの事を今文章にするのは心情的にほんまにキツいけれど、いつも猫の幼稚園を応援して頂いてる皆さんにきちんと報告致します。とても長い文章になるのでいくつかの記事に分けてアップ致します。ご了承下さい。

00693.jpg

火曜朝の様子です。日曜日一日中隠れて姿を見せなかったショコラちゃん、月曜早朝の大捜索で寝室のチェスト奥に生息しているのを発見捕獲し、食事の後はおちび~ずの乳母役をお願いしました。最初は人間の方にばかり興味を示していたおちび~ず、徐々に大人しいショコラにくっつきだし、月曜夜には一家団欒の出来上がり。その侭朝を迎えた時の写真です。

でも火曜日、気になる事が。。。
青色首輪の青ちゃん改めモコちゃんが、どうも食欲不振。元々一番小さい仔で動きもゆっくり、他の仔より遅れ気味の行動でしたが、𕾙食事に口をつけてもすぐ終わり。。。離乳食をミルクでもっと柔らかくして少しでも食べさせようとしていましたがあんまり食べない。。。心配やけど、元気に他の仔と追いかけっこもしてるし、と様子を見ていました。

この日は緑ちゃんのお引っ越し。夕方仕事を片付けて出かける用意をしていると、ショコラの姿が見えない。緑ちゃんとの最後の対面~と思っていたので探すとTVの裏に籠っていました。TVが邪魔で手が届かない。。。そろそろ時間も気になるし、焦ったいよだはいつもの様にベランダサッシを開けてショコラを確保。ですが大人しいショコラがそこで大興奮して思わず取り逃がしベランダに出てしまいました。。。
猫の幼稚園をご存知の方なら「ベランダは落下防止と脱走防止の簾があるから平気や~ん𕾹」って思われる事でしょう。でもこの四月からうちのマンションは大規模改修。
南面のベランダには月曜から足場の組み立てが始まるので、雑多なものを片付けなければ行けなかったんです。当然簾も撤去。掃除途中のちょっと散らかったベランダにショコラは出た訳です。手摺は縦格子タイプ、顔を出せば下が見えます。ショコラは線路側隣家との境際で下を見ながら思案顔。「これは落ちたらヤバい」きっとお互いそう思った事でしょう。
無理に追うと危ないと声を掛けながら一旦部屋のなかに体を戻して柵から離れるのを期待したのに、ショコラは隣家ベランダへするりと移動。慌てて身を乗り出し見ると、お隣のベランダ隅を徘徊中。すぐお隣に行って部屋に入れて頂きベランダに向かうと、私たちの姿をみたショコラは慌ててもとのベランダへ移動。又隣家に戻ると行けないのでお隣さんはその場に立ってみていて下さってその間に自室のベランダに戻ると。。。いないexclamation&question反対側のお隣はお留守が多くてあかりは着いてないけど、室外機の上に乗ってベランダを覗かせて貰っても姿は見えず。。。あせあせ(飛び散る汗) え~まさか落ちたのexclamation&questionとここでいよだはすっかりパニックですたらーっ(汗)
でも落ちたら流石に大きな音がするはず、そんなことはない、でもどこにもいない。。。一応一階迄降りて周りを見たけれどそんな形跡はなし、でちょっとほっとしました。
必至で冷静になって考えるけれど、どう考えても西側のお隣にしか行けないはず。
実は今迄にもこじ君とチャッピー君がこのベランダに逃げ込んだ事があるんです。それ以来境界壁の上も下も隙間をぴっちりネットで塞いでいたのに、やはりここも大規模改修の為にもとの状態に戻していました。

とても心配だけれど、お隣がお留守ではどうすることもできないし、こじ君もチャッピーもちゃんと帰って来たからきっと大丈夫と言い聞かせつつ、もしもと思い、下の階に確認に行きました。お留守だったのですぐチラシを作り事の顛末を書いてベランダを一度見て欲しいと3件のお家のポストにいれて、とにかく待って頂いてる緑ちゃんのお届けに。でも心配でしょうがないので苦しい時の神頼み、近くの氏神様にお参りして無事戻ってくれる様にしっかりお願いしてから行きました。

お届けに向かう道中、真下の階の方から電話が入ってやはりいないとの事。ではやはり10階のお隣なのか?室外機の下とかに隠れたら私の自室のベランダから覗いても見えないし。。。
お届けから帰っても下の階の一件とお隣はお留守のまま。
いけない事とは判っていますが、脚立を使ってお隣のベランダに不法侵入、でもいないexclamation×2どこにもいないんです。。。

ショックで泣きそうになりながらもう一度下の階にいくと帰ってらした所、チラシを見てすぐベランダを確認してくださったけれど。。。ここにもいない。。。

もうお手上げです。。。
きりきり胃が痛んで吐き気もする程の後悔、なんで!?なんでベランダからひっぱり出そうとしたんやろうって。。。その日はほとんど眠れず過しました。

その2に続きます。。。
posted by いよだとばん&むう at 22:37| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月02日

怒濤の臨時お見合い会

この週末は二日続けて臨時お見合い会でした。

00681.jpg

人気爆発の虹色おちび~ず𕾹(すっかりこの名前が定着しました)を中心に、和やかなお見合い会です。

トップバッターで来られたのは美人歯科医の里親候補さん。色々迷って、決定したのはショコラちゃんと虹色おちび~ず紫~君のでこぼこコンビ。

00680.jpg

金曜夜にお風呂に入ってぴっかぴかぴかぴか(新しい)のショコラちゃん。めるもママよりまだ人懐こいしオチビ~ずにも興味津々なのできっと仲良くしてくれるでしょう。お引っ越しはGWの頃、それ迄は猫の幼稚園で引き続きお世話する事になりました。

00690.jpg

00691.jpg

同じく虹色おちび~ずの緑ちゃんもお試し飼い決定です。先住猫さんとの相性が問題だけれど、頑張れ緑ちゃんexclamation火曜夜にお引っ越しします。

00685.jpg

00686.jpg

先日嬉しい報告をしたばかりの惑星シスターズ、なんと土曜夜からサム君レオ君のお家でお試し飼いに入りましたexclamation
サム君レオ君も昨年末に猫の幼稚園を卒園したきじ猫君達、兄弟ではないけれどとっても仲良しだったので2匹一緒に迎えて頂きました。そして今度も仲良し姉妹是非一緒に、と声をかけて下さいました𕾷4匹の相性が良ければきじ猫4匹の大所帯、結構大変な決断だと思うのですが、ご家族皆さんとても温かい方ばかりで、こちらのお家なら皆幸せになれるはず、頑張れ惑星シスターズ&サム君レオ君、吉報待ってるよ~!ご家族の皆さん、お手数お掛けしますがよろしくお願い致します。

00688.jpg

もう少し人慣れして欲しいあさひちゃんは、スキップビートのなあさんまあさんのところへ留学。セイ君が一緒に遊びたくって追っかけてたもんね、きっと4匹仲良くしてくれることでしょう。なあさんまあさん、よろしくお願い致します。

00687.jpg
 
先週お引っ越ししたいずみちゃん、ご家族から電話で無事うちの子宣言して頂きましたカラオケどうぞ末永く大事に可愛がってやって下さいね。

00689.jpg

日曜日には虹色おちび~ずの白ちゃんが、昨年里子に出た銀侍君の弟分になる事が正式決定。4月7日にお引っ越しです。

00683.jpg

00684.jpg

虹色おちび~ずの藍ちゃんと橙君は元月ママの里親様が再度猫飼いに挑戦𕾹今度こそ先住ワンの楽ちゃんと仲良く暮らして欲しいと願っています。早速準備して頂いて今日お引っ越し致しました。

00692.jpg

虹色おちび~ずの赤君と青ちゃんも2匹一緒に決定で、今度の木曜にお引っ越し予定。
日中お留守番の必要があるけれど、2匹一緒ならきっと大丈夫、パパとママが帰ってくる迄いい子で待ってようね。

最後に残ってる黄君は今お話し進んでいますので、結果がはっきりする迄もう少しお待ち下さいね。

𕾘あっという間に新人さんの卒園が決定してびっくりです。応援して頂いた皆さん、ありがとうございます。お問い合わせ頂いたのに先にお話し進んでいてご希望に添えなかった皆さん、申し訳ありません。
いつもこのブログに書いておりますが、おおたファミリーで保護されている猫さん達とお見合い希望される方は、記事カテゴリーの「お見合い会参加手順」をご覧頂き、アンケートを送付して下さいね。

また、人気の子猫達の可愛い写真は別に掲載する場を設ける事も考えていますのでどうぞお楽しみに𕾲
posted by いよだとばん&むう at 23:59| Comment(9) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする