2005年11月08日

猫白血病のキャリア猫

とうとう、というか、ついに、というか。。。たらーっ(汗)
今迄猫の幼稚園に入園する猫達は、検査が不可能な赤ちゃん猫以外は、エイズ&白血病検査済みである事が前提でした。
保護猫の数が急に増え出した9月以降、ケージ隔離する予定でパーキングブラザーズを検査なしで受け入れたけれど、100円ネット仕様の簡易ケージでは完全隔離は難しく、すぐ検査をして貰いノンキャリであると確信して安堵した事もあります。

昨日11月7日夕方、むうちゃんのワクチン接種の為、病院へ行きました。
新幹線シスターズもお母さん猫の母乳免疫が薄れる時期なので、一緒にワクチンと検査を。そしてドタバタしていて(病院からお見合いでうちに来たり、おとわさんちに留学したり、また戻って来たり)検査がまだだったあかり&つばさ兄弟も一緒に連れて行って検査して貰うことにしたんです。
獣医師と相談し、生後3ヶ月と2ヶ月未満のこの仔達には白血病の血液検査をして貰いました。新幹線シスターズには問題なし。
でもあかり&つばさ兄妹では、あかりちゃんの方に陽性反応がでました。。。

仲良し兄妹やのに、片方にだけ陽性反応exclamation&question
獣医師もちょっと驚いたのか、わざわざ「あかりちゃんとつばさ君って兄弟ですよね?」って確認に。そう聞かれた時は別に何とも思わへんかったけど、家に帰ってから色々調べて、兄妹かどうか訪ねられた意味が分かったような気がします。

猫白血病については、皆さんも良くご存知の事なのでココでは割愛して。。。
猫の幼稚園のこれからの対応を考えました。
まず、キャリアの反応の出ているあかりちゃんを空いている簡易ケージで隔離。
次に譲渡の決まっている惑星シスターズとあんずちゃんの里親様への連絡。
そして感染の疑いがある猫達の血液検査と白血病陰性の場合はワクチンの接種

神経質過ぎるのかもしれませんが、私の不注意で10日間、あかりちゃんは他の子猫と接触しています。恐がり兄妹なので2匹で固まってる事が多く、接触自体は非常に少ないのですが、猫釣り等のおもちゃを共有しています。なので、悲しいけれど現実に感染の可能性が全くないとは言えないと思うのです。
だから譲渡を延期または中止にする必要があるのではないか、と里親様達お知らせしました。
惑星シスターズの里親様は「気にしない、予定通りで」とのお返事。
一方あんずちゃんの方は、先住猫さん2匹の環境(ちびちゃんと太陽君)ですので、メールで相談し急遽延期としました。ですが、ご家族はあんずちゃんを待ってて下さってます。待つだけでなく、早速今日出来る対策としてすぐ白血病ワクチン接種をして下さいました。
本当に感謝の気持ちで一杯です。。。有り難うございます。

では感染の可能性のない仔達とは?
ココ暫くの幼稚園で、あかりちゃんと同時期に過ごして感染の疑いがない仔=凛ちゃんとジジちゃんとレディグレイに留学している穂波ちゃんと3日にお婿に行ったけんちゃん。
あかり&つばさ兄妹は来た当初数日間はケージで固まってましたので、穂波ちゃんけんちゃんやケージ暮らしのレディグレイとは接触が皆無なんです。
凛ちゃんは先に白血病ワクチン接種してるので心配はありません。一応事の次第をメールでお知らせしておりますが、逆に白血病について詳しい情報を多数頂きました、有り難うございますわーい(嬉しい顔)
月曜の晩にやってきたジジちゃんも、あかりちゃんの近くに接近した事はありますが、直接の接触はなく、安心と言えるでしょう。昨日からは用心の為寝室に一匹だけで隔離して、10日のお引っ越しを待っています。
レディグレイはこのままケージ暮らしですが折りをみてちゃこさんの所に留学させて頂く事が決定しています。これであかりちゃんのケージ隔離が完璧に出来ます。いつも有り難うちゃこちゃん、ほんまにちゃこちゃんの協力なしに今の幼稚園は語れません右斜め上

そして感染の疑いがある猫達=惑星シスターズ、新幹線シスターズ、あんずちゃん、ほとんど心配ないけど一応はるかちゃん、番頭&専務、それにつばさ君の血液検査。
これは昨日感染したかもしれない訳ですから、今すぐ検査しても正確な反応は出ません。色々調べて4週間以上経ってからの再検査が妥当だと結論しました。
このうちあんずちゃんは、里親様の方で検査を実施して下さるとご連絡頂きました。
同じく先に卒園する惑星シスターズにも、念の為お願いしようと考えております。
次に白血病陰性の場合はワクチンの接種。
もし陽性ならワクチン接種はかえって危険であると言われているからです。

それと同時に、あかりちゃんにも再検査を受けて貰います。同腹のつばさ君が陰性である事や、この仔達の保護経緯を考えると、母子間感染ではなく保護する前の感染だと思われるからで、野良母さんから産まれた子猫で、栄養状態も悪く風邪引きだった2匹でも体力のあるつばさ君は免疫力が強くて自然治癒したのでは?と推測したからです。
となると、あかりちゃんも再検査で陰転する可能性があるexclamation&questionあせあせ(飛び散る汗)
ココは一つ希望を抱きたいと思います。まずは免疫力UPの為にサプリメントか漢方薬を始めてみようかなと思っています。皆さんからのアドバイスもぜひお願い致しますねグッド(上向き矢印)

やたらと長い今日のブログですが、こんな状況の猫の幼稚園の為、暫く新入生の受け入れはストップしようと思います。
全ての園児は勿論里親様募集中ですが、今日の内容を理解してしっかり受け止めて頂いた方でないと、譲渡は難しいかもと思います。勿論今後の血液検査で感染していない事が確認出来れば、何の心配も躊躇もなく卒園させてやれます。
きっとそうなる事を信じて、園児達の健康管理に留意したいと思います。

近頃の保護猫の里親募集に関して、検査の有無の必要性についての問いかけはまた別の機会に問題提起したいと考えています。

あ~ダッシュ(走り出すさま)なんかまじめな記事書いたら肩凝った~~ふらふらあせあせ(飛び散る汗)
正直あかりちゃんの陽性反応がでて、かなり狼狽えました(^^;
感情的になって、おおた師匠に完全隔離なんかできひ~ん!って弱音も吐いたし。。。あせあせ(飛び散る汗)
師匠は優しく穏やかに、病院での保護に戻しましょうって言ってくれたんですが、一晩色々考えて、ストレスが最大の敵と言われる猫白血病やし、病院のケージはうちよりずっと狭いし、遊ばせてあげる時間もうちよりきっとずっと少ないやろうし、なによりあかりちゃんはもう園の仔やし。。。
そんな風に考えてると、この一年一時預かりをしてきて、なんだか見えない力にステップアップさせられて来た様に感じます。
一期生は驚く程簡単に里親様が見つかりました。二期生では脱走を経験し、泣き乍ら探しました。人慣れしない仔の対応も馴れました。最初の赤ちゃん猫は実母付きで楽でした。次の赤ちゃん猫は授乳が必要でしたが、どの仔も皆元気ですくすく育ってくれました。
猫の保護活動の世界にいる以上、避けては通れない病気の一つ、猫白血病に今遭遇したのは、私の不注意であるのも事実ですが、次はこの状況に挑みなさいっていう天?の采配なのかもしれませんね(笑)
そうだとしたら、逃げないで受けて立たなくてはいけない様に思うのです(^^;
多数の猫を保護するからこそ、ノンキャリアである事が必要、と考える方も多くいらっしゃるでしょうが。。。現実はそんなに甘くないのですよね。
だからまずは最初の一歩としてあかりちゃんの陰転を信じて頑張ってみようと思います。
幸い、理解のある里親様や仲間に恵まれました。世の中捨てたもんじゃないですねるんるん今後も前向きに頑張ります。
でもいよだは元来怠け者で弱い人間なので、挫けそうになったら皆さんお尻たたいて下さいね~手(チョキ)
posted by いよだとばん&むう at 23:59| Comment(18) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
昨日、漢方、鍼、ホメオパシーなどを治療の一環に取り入れられてるDrにこのみちゃんを診せに行って来ました。
そしてFelvのブログも立ち上げました。
参考になればと思いお知らせさせていただきます。http://kanpanerura.jugem.jp/
お時間のある時に覗いてみていただけると嬉しいです<(_ _)>


昨日Drに陰転の可能性を諦めないでくださいと言われました。
このみちゃんより小さなあかりちゃんにはもっと可能性があるはず・・とDrの話を聞きながら考えていました。

別の記事に書き込むのはちょっと違うと感じましたのでこちらの記事に書きこまさせていただきましたことをお許しください<(_ _)>
もしも不快な思いされましたら削除してくださいね。
Posted by かんぱねるら at 2005年11月15日 16:41
かんぱねるら様
Felvの情報有り難うございます。
私、健康問題や医療問題はたまた健康食品等等。。。全く無知!
自分の体も含めて今迄ほったらかして来た分野です(^^;
とりあえずはうちはアロエベラジュースから始めてみます。
漢方に関しても凛のママさんから情報頂いてて今問い合わせています。こちらも情報が入り次第記事にしていきますね!
お互い、頑張りましょ~!!(^-^)
Posted by いよだとばん&むう at 2005年11月11日 17:56
今、このみちゃんの食事についてのブログを立ち上げてますがFelvについてのブログを別に立ち上げようと思ってます。
東洋医学の獣医さんには来週ぐらいに診せにいこうと考えていますので(鍼、ホメオパシー、漢方をされてます)Felvの見解についても詳しく聞いてきますね。
Posted by かんぱねるら at 2005年11月11日 08:22
RE:皆さん応援コメント多数ありがとうございます!
そして大勢の方にご心配をおかけしている事を心から申し訳なく思います。やってしまった失敗は取り返しがつかないけれど、最前と思える方法で挽回していきます。ご指導宜しくお願い致します。

なっちゃん!
お尻たたきの役頼むわな~、子供の時からの親友が側にいてくれてむっちゃ心強いっす(^-^)ありがとう。

太陽の里母 様
医療に携わる方だからだけでは無いと思う、深い理解と愛情にただただ感謝で一杯です。
あんちゃんがお嫁入り出来る迄の間、お時間のある時には是非ご家族お揃いで猫の幼稚園にあんずちゃんに会いに来てやって下さいね!いつでも大歓迎です♪

海と風様
お姉様が保護活動の先輩なんですね!お話しから想像すると、まるでおおた師匠のような。。。(^^; 心強いです。
いつでも支えて下さる方達がいてくれると思うと、まだ頑張れる!そう思えます。見守ってて下さいね(^-^)

くうママ様
くうちゃんといくちゃんの仲良し度がアップしてとても嬉しいです♪あんこファミリーオフ会、きっと開催しますから、待ってて下さいね~!
見なかった事にして里子に出すなんてのは、倫理に反すると思ったので、感染の心配のほとんどないこの里親様には却って不安材料を渡すのみなのかも、とは思ったのですが。。。(^^;
でも皆さん、保護活動や猫の現状への深い理解と愛情を示して下さいました。心から感謝です。

かんぱねるら様
このみちゃんの記事、改めてじっくり目を通させて頂きました。ご夫婦でこのみちゃんを慈しまれてるのが伝わってきます。ホメオパシーに対しては全く無知なので少し勉強しなくちゃと実感するこの頃、先達としてご指導頂ければ光栄です。
あかりちゃん達にはまずは馴染みのあるアロエネラジュースから始めようと思っています。

けろ@れんママ様
そちらも心労で大変でしょう。くうちゃんを泣き乍ら探した時の事が思い出されます。。。(;_;)
お互いにゃんずの世話するのは自分自身、私達が倒れでもしたらそれこそにゃんずの一大事ですもんね、体に気をつけて頑張っていきましょうね!

ちゃこちゃん!
いつも有り難うございます。知り合ってまだ数ヶ月しか経ってないなんて信じられない位、身時かな存在になって支えてくれて感謝してます。あ~、ほんま私が男やったら間違いなく惚れてます(笑)

なあ様
ティーブラザーズの可愛い様子をいつも拝見して癒されてるのは私の方です(^-^)有り難うございます。
私の番頭&専務も同じ様に保護主さんから私に命を預けて頂けました。そのご恩返しとして始めた一時預かり、同じ様になあさんが感じて頂けたらとても嬉しく光栄です。こんな輪がどんどん広がっていってくれたら世の中もっと素敵になる、と信じてます。

たく&たみパパ様
兄妹を離す結果になっているあかりちゃんの簡易ケージでの隔離。でも思わぬ効果もあった様です、つばさ君が急激に私に馴れてきた様に感じます。あかりちゃんはまだ撫でると身を固くしますが、それでもレディグレイに比べたら可愛いもんです(^^;
まだまだ兄妹一緒に里子に出す野望!?は捨ててないいよだであります(笑)

じゅんこ様
一年経ってようやくキャリアの事向き合う準備ができたってことかもしれない、と一晩経って思える様になった次第です。それまではノンキャリアでないととても預かれないって頑に拒んでましたから。。。でもこの活動続けていれば、避けては通れないのですから、腹括っていくしかないですよね~(^^;
今後隔離をどう実践するかが難しいけれど、試行錯誤してみます、見守ってて下さいね~!

太陽とあんずの里父様
ほんまにご家族の愛情の深さに感服です。。。
有り難うございます、こちらでもリンク名早速治しておきますね(^-^)
土曜日お目にかかれるのを楽しみにしております!

マイママ様
前向き度だけはしっかり人並み以上ないよだです(^^;
これでもう少し慎重さがあれば、こんな事態にならへんかったんでしょうが。。。他の仔に移ってない事、どうぞ祈ってて下さいね~!

かりんママ様
ご心配おかけして済みません。にゃんずも私も皆元気にしています。はるかちゃんがちょっと鼻でてますがお薬嫌がらずに飲んでくれるいい子なんで助かってます。もう少し人慣れしてくれたらもっといい子なんですがね~(^^;ちょっとまだ恐がりさんです。
サプリ類は色々ありすぎて混乱しています(^^;
まずはお馴染みのアロエベラジュースから始めてみますね。免疫力アップで頑張ります(^-^)

もん様
心強い情報有り難うございます。
まずは陰転を目指しているあかりちゃんですが、もしキャリアの侭だったとしても、それならそれであかりちゃんが他の仔と同じ様に、ただ幸せに暮らしてくれる様最善の努力をすれば良いのだと思っています。
産まれる事と死ぬ事は人も動物も皆平等ですものね。寿命の長い短いに拘らずにその内容にこそ思いを込めたいと考えるいよだです。
貴重な体験をお話し下さってありがとうございます。
免疫アップや腫瘍の縮小化を期待のくだり、とても参考になります。
それともん様のサイトの寄付の考え方、目から鱗でした(笑)
アフェリエイトってなんだか好きになれなかったんだけど、あんな工夫の仕方もあるんですね!
いつもおおた師匠が大半を(飛鳥師匠のご寄付とでほんまにほとんどを!)工面して下さってる活動資金ですが、こんな方法も素敵~と感じました♪
Posted by いよだとばん&むう at 2005年11月11日 00:19
本当にお疲れ様でございます、そして心配ですね。
うちも同腹の兄弟でFeLVっ子と陰性の子を仲良く暮らさせて、今年になってFeLVっ子(と言っても既にじいさん)を見送ったばかりなんですよ。でも、陰性の子は生まれつき体が弱くて結果的にFeLVっ子の方が長生きしたんです。どちらもちゃんとジイさんになれましたけどね。

さて、今年まで老猫やってたということは・・・つまり、FeLVワクチンが上陸する前の生まれなのでございます。完全室内飼い猫にウイルス検査が普及したのはFeLVワクチンに伴うここ数年ですから、何とFeLV持ちを知らずに10年以上を過ごしてしまいまして!それも既に陰性猫が死亡した後のことでゾッとしましたが、陰性猫は体が弱いくせにしっかり免疫だけは持っていたようです。仔猫時代は知らぬが仏状態だったのでしょうか。同腹でも陰性の仔と陽性の仔が生まれてくることがあると獣医さんには言われましたね。

母子感染・仔猫時代の感染の場合は特に寿命が短いと言われるFeLV猫ですが、長生き?の秘訣もただ完全室内飼いで猫っかわいがりしていただけです。しかも、陰転が期待できる時期を既に10年以上もオーバーしてのFeLV発覚です。でも、その前も後も変わらず本当に普通にかわいがっていただけなんですよ。
最晩年はしっかり♂猫の平均年齢で迎えましたが、ここまで来るとガンになっても高齢から来るのか発症なのか、もう分かりません。おまけに陰性の猫でもガンになったらここまで頑張れないのに!と獣医さんを唸らせっぱなし。FeLV持ちでも丈夫な猫は丈夫だということですね。
ちなみに、腫瘍ができてから慌てて?食べさせていたのは乾燥させたアガリクスとヤマブシタケの煎じ汁(免疫アップを期待)、電動ミルでトロトロにしたモズク(腫瘍の縮小化を期待)を青魚(新鮮な魚油のオメガ3で抗腫瘍・抗酸化?)に混ぜたものでした。何が効いたのか、何も効かなかったのか?は分かりませんが、どれもそんなに高くはありませんのでよろしかったら参考にして下さい。

ただ、FeLVワクチンが上陸する前からホームレス猫のFeLV感染率がせいぜい7%で移行していることを考えると、実際の感染力はそんなに強くないと思いますよ。あんなに感染力が弱いと言われるFIVの感染率よりずっと低いんですから~!
Posted by もん at 2005年11月10日 22:29
いよだ園長
お疲れ様です。
心配も多いでしょうけど、ちゃんと食べて眠れてますか?
サプリ等調べられて、いいものがあれば教えて下さいね。
うちのコ達のフードやサプリを買ってるトコにあるものなら
お届けさせて下さい。
あかりちゃんの陰転を祈ってます
Posted by かりんママ at 2005年11月10日 13:36
一匹でも多くの野良猫、捨て猫を幸せにしてあげようと活動されているいよださん達にとってこのような病気ほど憎いものは無いですよね。ショックだったと思います。
でも、前向きに行動されている姿に頭が下がります!
私には何も出来ないですが、他のニャンコちゃんに移っていない事を祈ってます。
Posted by マイママ at 2005年11月10日 06:52
こんばんは、本当におつかれさまです!

あんずちゃん、待ってるよー!という意思表示の一環として、ウチのblog、改題させていただきました(^^)

ほんと、首をながーくして待ってるからねー>あんずちゃん
Posted by 太陽とあんずの里父 at 2005年11月10日 00:46
大変でしたね、おつかれさまです~(>_<)
保護を続けていると、どうしてもウイルスとの遭遇は避けられませんよね…
我が家も昨年保護した子猫が、FeLVキャリアでした。
先住猫達とはずっと隔離していますが、FeLVワクチンを追加接種したりと、やっぱり大騒ぎでした(^-^;;
今も先住猫達・新入り保護猫達・FeLVキャリアっこと、家中隔離だらけで、正直しんどいですが、先代の猫をFeLV発症で看取った経験があるので、全員同居させるなんて豪快なことは、とても出来ずにいます。

うちのコは悲願の陰転は実現しませんでしたが、あかりちゃんは、兄弟のつばさくんが陰性ということで、陰転する可能性がかなり高いと思います!
何もお役に立てなくて申し訳無いのですが、応援しています~
あかりちゃん、頑張ってねーっ♪♪
Posted by じゅんこ at 2005年11月10日 00:42
本当にお疲れ様です。
命のいとおしさ、大切さがわかるから、猫の幼稚園でお世話を続けているいよださん。そんないよださんの保護猫に陽性反応が出るなんて、ちょっと神様もいたずらが過ぎるような。でも陽性反応が出る仔だからこそ、深い愛情が必要。陽性反応がでたあかりちゃん、頑張って体力つければ陰転することも十分あるらしいからね。つばさちゃんと一緒に里子に出ることを祈っていたのにね。

白黒八割れ兄妹に、運命のいたずらが。つばさちゃんも、ちょっと我慢だね

なにかお手伝いができたらいいのだけど・・・・
Posted by たく&たみパパ at 2005年11月09日 19:27
いよださんお疲れ様です。
やはりショックだったでしょうね。
でも次の行動が早くて、気持ちの切り替えもしっかりしていて、安心しました。
アルとセイに出会わせてくれた…そして、アルとセイは私の生活を変え、救ってくれたんです。
いよださんやおおたさんの手がなければ、起こり得なかった奇跡なんですよ。
そうやって猫の幼稚園で命をすくわれた猫たち、その猫と出会って癒され救われた人たちがどれだけいることか…!
大したことは出来ませんが、いつでも言ってください。一時預かりぐらいなら出来ますし、猫の幼稚園のためのお手伝いなら惜しみませんよ。
アルとセイ、私と旦那様にとっては、恩返しなんですからね。
大変かと思いますが、これからもがんばってください。
お体気をつけて・・・。
Posted by なあ (アル・セイ ママ) at 2005年11月09日 13:25
いよさんお疲れ様ヾ(^^*ヨシヨシ
ショックを受けて沈んでからの行動、早かったです。
私もあかりちゃんの事を聞いて、一晩考えて、「レディグレイ」を預かることを決意しました。後々預かるのも、今預かるのも一緒やーって感じで。いよさんが大変な時に私に出来る事して、少しでも支えになれればいいなぁって思って。これからも私の前を先導していってくれる人なので、ここで挫けてたらあかへんでーって事で、私も共々奮起しよって思いました。
「レディグレイ」はいつでも受け入れOKなので、今日でもOK位なので安心して下さいねぇ。
週末勝手にまた参上しようと思ってるので、その時に連れて帰ってもいいなぁとは、勝手に企ててたりします。

いよさんには色々な人たちがついているので、これからも『猫の幼稚園』発展させていきましょう☆
Posted by ちゃこ at 2005年11月09日 12:20
今日は会社休んじゃいました(^^)
物凄くしんどくはないですがリンパが腫れてるのか痛い(--)
完全に疲れてますね・・・;
今からチラシに色づけして夕方から探しにいきます。
そろそろ動き出さないかなぁ・・・

白血病&エイズ検査はキジ&クロしてないんです。
大丈夫だろ~ケガするケンカもしてないしと思ってましたが猫ジャラシについた唾液でも可能性あるんですね;
土曜日に2回目のワクチンを受けさせるのでその時に検査もしてもらいます。
陰性でありますように・・・
しばらくはゲージでおとなしくしてもらっておきます。
3段ゲージの中でも大暴れはしてますが(^^)
気になってるのはクロちゃんのクシャミ
一時期少しマシになった?と思ったのにまた結構してるんです。
これも診てもらわなきゃ・・・
たくさんの猫を保護されてるとやはりキャリアの子が出てくるんですねぇ・・・
他のサイトの書き込みで見ましたが子猫は陰性に変わる事が多々あるそうなので何ヵ月後かに再検査すると良いそうですね。
すぐわかる病気でないから色々と困りますよね;
他の猫ちゃんにうつってませんように・・・とお祈りしてます。
Posted by けろ@れんママ at 2005年11月09日 12:10
つばさ君が陰性なら、あかりちゃんが陰転する可能性は高いと私も思います。
我が家のこのみちゃんもFelv陽性で先月からホメオパシーを動物病院で処方してもらってるのですが、資格を持ってるのが獣医さんの奥様の為、最近ホメオパシーや東洋医学に詳しい獣医さんを見つけたので、そちらに転院しようと考えています。
かかりつけの医師と専門分野の医師と使い分けようと最近やっと決心できました。
1ヵ月後避妊手術を検討してますが、このみちゃんにとって最良の方法でやろうと思ってます。

このみちゃんだけでも我が家は頭がいっぱいなのに心痛お察しします。<(_ _)>

東洋医学のDrの所に行ったら一番に報告にきますね。
Posted by かんぱねるら at 2005年11月09日 11:01
いよだ園長、頑張ってますよ!!
どんなに気を付けてても、予防しても完璧には出来ないし、多頭飼いなら仕方ないと思います。
それでも隠さず、こんなに、素早く対応されている事の方がすごいと思います!!
励ます事しか出来なくてすいません。。。
これから寒くなるんでお体の方だけは大事にしてくださいね。
Posted by くうママ at 2005年11月09日 10:56
おはようございます。昨日は眠れましたか?
昨日から冷えてきたので体調崩されないか心配です。
そしてあかりちゃんの陰転を祈るばかりです。
私の姉も保護の活動をしていて家猫とフェンス猫あわせて20匹程度居ますがほとんどの子がキャリアです。先日もみるくちゃんそっくりの子を引き取る予定でしたがその矢先発病して星になりました。
万が一再検査の結果が陽性でも引き取りたいって言ってくださる方は居ると思います。
猫ちゃん達の事も大変でしょうけどご自分の体の事も大切にして下さい。
もし一時預かりくらいのお手伝いなら出来ると思うのでおっしゃってください。
メールお待ちしています。
Posted by 海と風 at 2005年11月09日 09:18
おはようございます
昨日はどれほど大変であったか、頭が下がります。

太陽君は日に日に元気に跳ね回るようになり、感染しているようにはとても感じません。しかし、これからの幼稚園の活動にも関係しますので念には念をおして、こちらでもちびと太陽君の検査と注射しますね。
一日も早くあんずちゃんがくることを、家族一同首を長くして待ってまーす♪
子供達はそれぞれが「あんずちゃんはいつ来るのの?」攻撃を放っております。
早く来てね あんずちゃん
Posted by 太陽の里母 at 2005年11月09日 08:58
おばんどす。

まかしときぃ~(?)
おしりたたくじょ~(^_^)

そうやな~
今月の宿題ってことかも?
や、実力テストかなぁ?
1年前やったらむつかしぃて解かれへんかったけど、
ちょっとこれ挑戦してみなはれ、
ゆわれてんねで、きっと。

大丈夫やて。
別に不注意とかやのうて、
ちょいと、がんばりすぎたんかもしれへん。
数増えてたもんな。
大好きな仕事もあるんやさかい。

前向きに。
おきばりやす~
Posted by なっちゃん! at 2005年11月09日 00:39
コメントを書く
コチラをクリックしてください