2006年07月11日

白黒君その後 追記あり

急遽一時預かりさんを募集した白黒君、お引っ越しして10日が経ちました。

7/2夕方に頂いたメールです。
「白黒ちゃん、元気ですよー。昨日の晩は、リビングで一緒に寝ました。
この子、部屋の照明を消したら、すぐにすやすやと寝ました。。。
隣の部屋では、くるみとはなが運動会を始めてるのに ^^なんて行儀のいい子だ!とちょっと感動。

ご飯もよく食べるし、子猫用ミルクもよく飲みます。今は隣でねずみのおもちゃで遊んでます。めっちゃかわいい!

あっ、そうそう、ケージを一つ注文しました。いつまでも新聞紙じゃかわいそうやし、ちょうどはなのケージがなかったので。これで少し良い環境でお預かりできそうです。」


00968jpg

ところが7/3の夕方には。。。
「白黒ちゃん、今日の深夜からちょっとお腹がゆるくなってます。それまではくるみとはなと同じようなウンチだったのですが。ご飯も良く食べるし、牛乳もよく飲みます。よく遊んでるし、よく寝てるし。。。

原因がわからないので、環境や食事を少し変えてみました。

 ・毛布をひいたキャリーバックをケージの中にいれてみました
 ・トイレを猫砂に変えて、毎日洗浄、除菌することにしました
 ・パックの子猫用ミルクを子猫用粉ミルクに変えてみました

今はキャリーバッグの中でくつろいでます。かなり気持ち良さそう ^^粉ミルクの牛乳もよく飲んでくれました。これでしばらく様子をみてみますね。

男爵くん、無事里親さんが決まったようですね!
男爵くんを保護された方のブログを見たんです。
そこには、子猫を保護してから何をしなければいけないかが、詳しく書かれていてとても参考になりました。また命を預かっているという大きな責任を感じました。
俺も頑張りますよ!
ですので、これからもいよださんにご相談させていただくことが多くなりますが、
今後ともよろしくお願いします!」


このメールの後電話で連絡を取り合い、急遽病院にご一緒しました。いつもお世話になってる三溝先生の所へ行く用事もあったし。。。白黒君も連れて来て貰う事に。診断ではパルボ等の心配もないとの事だったので、下痢止めのお薬貰って、先生に飲ませ方の実演もして頂きました。
丁度おおたさんがまだネットデビューしてない乳飲み子3匹連れてらっしゃったので、良い機会るんるんとくるみ&はなパパさんには授乳体験もして貰っちゃいました~𕾻

00970jpg

パパの手が大きいので、赤ちゃん猫が余計小さく見えますね~𕾓

00969jpg

こちらは診察台でパパに捕まってる白黒君です𕾔

次の日、嘔吐したものの中に回虫がいる事が判って、すぐ駆虫して頂きました。ありがとうございます。

7/5のメールです。
「白黒ちゃん、ずいぶん元気になりました。ケージの中を飛び跳ねてます。時折、外に出たいらしく、ミャーミャー鳴いてます。

食事は粉ミルクを飲んでます。1回で50ミリリットルあげてますが、あっという間に飲んでしまいます。そのかわり缶詰やカリカリは全然食べません。においはかぐのですが、まだ欲しくないようです。

うんちはとても柔らかいです。これはミルクしか飲んでないからなんですかね。それともまだお腹の調子が良くないのかな。それが心配です。

あっ、今日、虫下しの薬を飲ませるときに、三溝先生から教わった飲ませ方が役立ちました!やっぱりあの日連れて行っていただいてよかったです。」


う~ん、そろそろカリカリも食べて欲しいところなので、ちょこっとアドバイス。。。
すると。。。

7/6
「白黒ちゃん、ほんとに元気になりました。今日の晩ご飯にふやかしたカリカリをあげてみました。そしたら食べること食べること!あとでウンチを確認しますね。

今日は一日中ケージをガリガリ噛んで、ミャーミャー鳴いてました。どうやら外に出たいようです。もうちょっと待ってなぁーと言ってます。」


おお、食べましたか~𕾷その調子でどんどん食べて欲しいですね。

でも7/8のメールでは
「白黒ちゃん、体重が増えてます。獣医さんで量ったときは、385グラム。
今日、量ったら、535グラム。150グラム増えてます。5日間でこんなに増えていいのかな。。。

食事はまたミルクに戻りました。なんでカリカリ食べないんだろ???ミルクは1日200ミリリットルぐらい飲んでます。ガブ飲みです ^^

2段ケージが届いたので組み立てると、早速その中で動きまわってます。ほんま元気です。ワンパク小僧かも ^^」


あらら、またミルクに戻りましたか~𕾽でも体重は順調に増えてますね。一週間で100g以上増えますからね~。朝出来なかった事が夜には出来る様になってて、ほんま、この時期の小にゃんこの成長の早さは目を見張るものがあります。その分目が離せなくて大変なんですが。。。くるみ&はなパパさん、お手間おかけして済みませんあせあせ(飛び散る汗)

そして7/9には再度、
「白黒ちゃん、今日は朝からふやかしたカリカリを食べました。ミルクもがぶがぶ飲んでます。
00967jpg

昨日から一段とワンパクになりました。すごい運動神経です。ほんと昨日できなかったことが今日できるようになってます。毎日が楽しいですよ~。

00966jpg

来週のお見合い会、白黒ちゃんも連れて行っていいですか。また時間を教えてください。よろしくお願いしま~す!」


との事。う~む、白黒君は気まぐれ君かなあ(笑)くるみ&はなパパさん、愛情一杯に育てて頂いてありがとうございます𕾷
どんどん可愛くなる白黒君、16日のお見合い会に参加です。お見合い希望の方はaki_oota@mouse.livedoor.com迄アンケートを添えてメール下さいね。

𕾘7/11AM11:00追記𕾘
最新画像が届きましたるんるん
「いよださん、こんにちは。幼稚園日誌に出演させていただいてありがとうございます!

白黒くん、すっかり元気ですよ!ふやかしたカリカリも毎日食べます。

00972jpg

体重も今日量ったら、580グラム。獣医さんでは385グラムだったので、7日間で約200グラム増えました。トイレも成猫用ので出来るようになりました。

00971jpg

今は好奇心のかたまりです。なんでもおもちゃです。めっちゃかわいい ^^」
posted by いよだとばん&むう at 04:16| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
つくねさん、
お久デス(^-^)
全体に黒くて、白い足先の子って、靴下とか手袋とか、はたまたタキシード柄って呼ばれてますね。
ハッチー君もそんな感じ、背中だけ見ると、黒猫なんで、いよだはなんちゃって黒猫ってあだ名してます(笑)

久し振りのたばさちゃん画像拝見しましたが、アンテナは健在ですね~(^-^)可愛い♪
Posted by いよだとばん&むう at 2006年07月13日 07:25
ちゃちゃさん
はじめまして、ようこそいらっしゃいませ(^-^)

確かに赤ちゃん猫がお母さんのお乳飲ませる時の姿勢の方が良いらしいです。でも実際にはなかなか難しかったりします。。。(^^; 
心配させちゃってごめんなさいね。

動き回る赤ちゃん猫をしっかり捕まえて、とにかく乳首をちゃんと口に入れてやると、後は結構大人しいので、それから徐々に体の向きを変えるとうまくいく事が多いみたいですよ。
お互い慣れてくれば、うつ伏せで首だけ持ち上げて飲んでくれるんですが、それ迄に乳首が口にあたるとお乳が飲めるって判らせるのが大変だったりします(笑)
一旦それが理解出来ると、人間見ただけでもお乳~!って泣き出すんですけどね~。

でも喘息持ちになるとか、まして急死だなんて、それは初耳でした、衝撃です。
昨年授乳した赤ちゃん猫達は何ともなくて良かった!
貴重な情報ありがとうございました(^-^)
Posted by いよだとばん&むう at 2006年07月13日 07:14
はじめまして。いつも一喜一憂しながら拝見しております。
今回初めてコメントを書こうと思ったのは、授乳中のお写真を見て気になる事があったからです。
以前読んだ子猫の育て方の本に、猫の授乳の際は、人間の赤ちゃんのようにおなかを上にしてだっこしてはいけないと書いてありました。気管にミルクが入って、急死する場合があり、将来喘息持ちになる可能性もあるそうで、実際その本の著者は、授乳方法が原因で子猫を亡くされたそうです。だから必ずおなかを下にして、子猫が母猫のお乳を飲むときの姿勢と同じようにだっこしないといけないとありました。
私自身は授乳経験がありませんし、病院の先生や経験豊富なボランティアの方々のご指導のもとでの授乳ですし、私が本で読んだ内容は間違っているのかもしれませんが、図々しいとは思いながらも、心配で仕方なくて書き込みさせて頂きました。
白黒ちゃんが元気に育って、素敵な里親様にめぐり会えるよう祈っております。
Posted by ちゃちゃ at 2006年07月12日 19:13
いよださん、こんにちは。
毎日暑いですが、お疲れは出てないですか?
いつも、全力投球のいよださん、、お体はご自愛くださいね。
白黒ちゃん、、可愛いですね~(^-^)
以前、ねぎまさんが「外出先で全身黒いんだけど、手先足先とひげと胸のところが白い変わった毛並みの可愛い猫を見かけたよぉ~首輪してたけど、連れて帰りたかった。」と話していたのを思い出しました。
そんな変わった毛並みの子、、いるのかな、、と思ってましたが、なんと白黒ちゃん、、。
きっと、優しい保護主さん、優しいサラダパパさんに囲まれて、人が好きな可愛い子に育つでしょうね~(^^)
Posted by つくね at 2006年07月12日 08:54
コメントを書く
コチラをクリックしてください