2007年06月08日

寄付のお礼とPaw Aid基金

いつのまにかGWからひと月以上が経ってしまいました。
ばたばたしていて、戴いた寄付のご報告が後回しで申し訳ありません。

5/2 S本さん
5/3 まきちゃん
5/4 卒園生ひかり君から後輩達へ
   さつきちゃんママ※この日から青葉君のママにもなられました(^-^)
   さくらさん
5/6 みかんさん
   高木さん&大槻さん
   みいしゃさん
   不明※ごめんなさい、GW中に戴いたお土産の中に茶色の封筒が入っていて、
   その中に寄付金が。。。
   封筒にお名前がなく、どなたか判らず、なのです。申し訳ありません。
5/12 はなちゃんのご家族
    Dさん
5/18 U田さん
5/19 はなちゃんのご家族
5/20 凛ママTさん
5/21 チョコ君パパ
5/27 健ちゃんパパママさん
5/29 M谷さん
5/30 みーちゃんパパSさん

6/3 ちさとちゃん
6/4 木下さん
6/6 さつき&青葉ママさん
6/7 PAW AID基金さん

以上の皆さんより優しいお志を頂戴しております。
皆さん、ありがとうございました。
保護猫さんのワクチンや避妊去勢、猫の幼稚園運営費に充てさせて頂きます。
大事に使わせて頂きますね。

𕾘さて、この中で初耳なのが「PAW AID基金」ですね。
主催されてるのは、ちょくちょく記事で紹介している猫様くらぶさんよりの紹介で~と先月メールを頂いた名古屋のIさんで、個人での猫保護活動もされてらっしゃる女性です。

Iさんは「個人の力には限界があるけれど、そんな中で、自分の出来る事のひとつとして‘Paw Aid’と名付けた、小さな肉球キーホルダーを販売し、その収益を猫様くらぶへの寄付金や他グループへの寄付金に充てよう」と考え、実践されています。

先日の猫様まつりでも会場で販売されていたんですって𕾓

で、今回遠く離れた猫の幼稚園であるにも拘らず、そのお志を頂戴した次第です。
最初にメール頂いた折に、地元の方に。。。と辞退させて頂いたのですが、会場ではもう既に猫の幼稚園にとのお話しで販売されていたそうで、有り難く基金を頂戴する事になりました。

名古屋は猫の幼稚園の初期の頃、たく&たみちゃんを送り届けた地で、私にとってはとても思い入れのある身近な土地です。
愛知県からの応援も沢山戴いていますしね。
そんな場所に又こうして深いご縁を結ぶことが出来てとても光栄です。
「PAW AID基金」の活動が、ますます発展されます様にと、心から願っております。

480.jpg

𕾿こちらのPAWはなんちゃって長毛猫のフォックス君のもの𕾔
さすがに短毛の他の園児と違って、もっふもふしてますね~𕾓
やはりカットしてあげるべきなのかな𕾮祐ぷにさん、ご指導よろしく~𕾻


「PAW AID」についての詳しい情報はこちらをどうぞ𕾔
posted by いよだとばん&むう at 03:18| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください