2007年11月03日

嬉しい検査結果

病院通いが続く中で嬉しい𕾓結果もでています。

941jpg

6ちび~ずとして皆さんに人気のこの仔達。
実は母猫さんはFIVキャリアです。
6ちび~ずの季節違いのお姉ちゃん猫で現在もほんとの.家族の元に迎えて貰える日を心待ちにしている猫さん=ミケズ姉妹もFIVキャリアさん。

なのでこの6ちび~ずの血液検査は、ぐっと我慢して待っていました。
あまり早い時期に検査しても、母猫譲りの抗体に反応して陽性と出てしまうかもしれないからです。

今かえでちゃんが園児として残っていますが、勿論先にご縁を戴いたしおん君、さかき君、うこん&まさき君達はその辺の事情を理解して戴き、未検査での譲渡でした。
お引っ越し後にご家族のお考えで、さかき君しおん君が血液検査を済ませ、FIVFeLV共に陰性との事で残りの仔達はどうだろうと時期を待っていたんです。

938jpg

一昨日の通院時にうこん&まさき君、かえでちゃんが勢揃いしたので良い機会とばかりに纏めて検査。
結果はこの仔達もFIVFeLV共に陰性。

嬉しい結果です𕾷

かえでちゃんはいきなり目が悪化した事もあって、免疫が弱いとか、なにかあるのかなあ、だとしたら。。。と覚悟はしていました。
ですが、陰性。

キャリアの母猫さんから産まれた6匹のうち、5匹が陰性です。
すおう君は残念乍ら検査せずにお別れしてしまいましたが、5/6の確率は確かです。

これって、FIVは感染しにくいって事の証明になるのでは?

940jpg

キャリアの母猫さんからどの位の確率で感染猫さんが産まれるのかは、あまり調べられていないと思うんです。
でも今回少なくとも5/6の確率で陰性であった事、とても重要なのではないかな𕾮

一説によると、産道を通る際に胎盤が破れてしまうことが、母子感染の原因だとか。
6匹一遍に産まれた事で個体が小さくてそれぞれ安産だったのでしょうか𕾮

私達はFIVをそんなに心配していないけれど、やはり陰性であった事は嬉しいのです。
健康であるにこした事はないのですからね。

この仔達の結果が、里親募集している子猫達の未来を少しでも明るいものにする事が出来ます様にexclamation


晴れランキング参加中晴れ

アフィリエイト同様、保護猫達の為にポチポチッと宜しくデス(^-^)

banner_04.gif

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
posted by いよだとばん&むう at 22:07| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください