2009年02月12日

手強い猫さんの嬉しいご縁

猫の幼稚園のHPをこまめにご覧の方はもう既にお気づきだと思うけれど、1月の終わりにぱぴぷぺぽの一員ぺった君のお家が内定、二月になってまた会いにきて下さって、正式にお家決定となりました。

シャムMIXその端麗な容姿に、短いしっぽがなんとも可愛らしさを添えるぺった。

09092.jpg

ところが愛らしい容姿とは裏腹に、なかなか手強い猫さんでして…


ぱうぷいぽんぴょことは違う母猫さんから産まれたらしく、月齢も少し上だったけど、4匹のママネコさんに一緒に育てて貰っていたぺった。
その分野良猫教育もしっかり下地が出来上がってたみたいです𕾵

最初の頃は歴代のカクレンボ猫さんと一緒になってのカクレンボ。
慣れてくると、やはり人との距離を保つ三毛猫しゃらちゃんに懐き、一緒に事務所本棚にいるのを良く見かける様になりました。

近頃はリビングで寛ぐ姿も良く見かけるけど、やはり私達との距離は前回の記事よりそんなに変わってなくて…

相変わらず手強いな~~と思っていた矢先のお問い合わせ。


それは先代のシャムMIXさんを亡くされて、家の中に猫さんのいない生活に寂しさを感じたご家族からのメールでした。

三重県というちょっと離れた場所ではあったけれど、それよりも問題なのはぺった君の手強さあせあせ(飛び散る汗)
こればかりは実際に会って戴かなくては伝わらないし、ご足労お掛けするのに気が引け乍らもその旨を返信してご家族のお気持ちを伺うと、距離をモノともせず会いにきて下さいました。


09093.jpg

上のお嬢さんとお母様とで電車を乗り継ぎはるばるやってきて下さったUさんに、ぺった君は相変わらず定位置の食器棚の上から出て来ず愛想なし𕾵


09094.jpg

接待はいつも通り他の猫さんが頑張ってくれました𕾓



そんな愛想良しの猫さんに囲まれて楽しい時間を過ごしても、やはりお二人に取って気になるのはぺった君。

ぺった君と仲良くなろうと、生クリームとおやつでの懐柔作戦と、猫じゃらしでの玩具作戦に果敢に挑んで下さったお二人に、横で見ていた私ととんちゃんは、「このご家族ならきっと…」と嬉しい予感を抱いたのでした。

だってちょっと怒ったぺった君のパンチ攻撃に軽く流血してるのに、おおらかに大した事ない~~って笑えるお二人だったんですもの~~𕾻


𕾘ところで、手強い猫と言えば、二年近く前に卒園したたけお君をご記憶の方も多い事でしょう。
歴代の猫さんの中でも特に手強くて、流石の私も他のメンバーも怖い~~と思った程だった猫さんです。
勿論ぺった君の比じゃない程手強かったです𕾶

そんな彼も今ではすっかりパパママに甘える猫さんで…

Uさんご家族はお家に戻ってから家族会議を開き、たけお君みたいに素直に甘えてくれる猫さんになってくれる様、U家の皆の愛情でぺった君を包もうと決断して下さいました。



𕾘2月に入って今度は4人で会いにきて下さったご家族。
U家に新しく仲間入りする下のお嬢さんの彼氏あきらさんと、お嬢さん二人とお母様のメンバーでまたまた遠路駆けつけて下さいました。

09096.jpg

前回と同じ様に、ぺった君と仲良くなろうと頑張ってるご家族です𕾹


09095.jpg

ところが、初対面のあきらさんがぺった君との相性がいいのか、なんだか他の方とよりも距離が近い様なexclamation&question

こっそり頭を触れたよ~っていう彼に、軽いジェラシーを覚えたのはあの場にいた女性全員かも(笑)




𕾘そんなこんなで、お話しは正式に纏まり、2月22日の日曜に、保護主ぶぃぶぃあんさんと私とで、ぺった君を三重県迄送って行く事になりました。

まずはうちにあった大きな三段ケージを利用して、徐々に新しい環境に馴染んで貰おうと、Uさんご家族が帰る車にケージを載せて行って貰いました。

後は当日、ぺった君をキャリー入れてくる迄移動するだけ!

実はキャリーにいれるのがまたまた大変やったりする訳ですが(笑)そんなのはこの嬉しいご縁に比べたらどうってことないですもんね𕾻


そんな訳で、最後に読者のみなさんにお願いです。
どうかぺった君が新しいお家で一日も早く素直に甘える事ができるように祈っててやって下さいね~𕾲




晴れランキング参加中晴れ


アフィリエイト同様、
保護猫達の為にポチポチッと宜しくデス(^-^)

banner_04.gif

人気ブログランキングへ


にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ

猫「猫 里親募集ランキングへ」
posted by いよだとばん&むう at 22:25| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ほんとに手恐かった猛夫君でしたが、今では抱っこするだけでも即、ゴロゴロ言うし 弟分のツィビちゃんとも、おかあさんの取り合いをするほどとっても甘えんぼさんです。
顔つきも優しくなり、別ニャンのよう…。
心を許してくれるまで、時間はかかりましたがその瞬間を迎える時の感動を今でもはっきり覚えています。
大丈夫です。動物は、正直だからストレートな愛情にちゃんと答えてくれます。
ぺったくんの、永住宣言表明が少しでも早く見れるよう、私も応援しています!
Posted by 猛夫ママ at 2009年02月14日 08:32
ぺった君よかったですね!
どうもシャム系はやはり気がきついイメージがあるのですが、ぺった君も例に埋もれることなく?て感じでしょうか???
三重までやや長旅ですが、無事ぺった君を送り届けることができるように祈ってますね𕾓
Posted by チャチャ at 2009年02月13日 10:24
コメントを書く
コチラをクリックしてください