2012年05月09日

ハンデに負けず幸せ猫になりました♪

GW前後のお見合いで、続々ご縁が纏まった園児達。

子猫達だけでなく、大人猫のあちゃ&たみゅと、目にハンデをもつべるも、素敵なご縁を頂けました。

おかげさまで、現在猫の幼稚園でご縁探しをしているのは、こてママ・ねじママの大人猫二匹と、かんな・のこ・げんのうちの二匹だけ。
順調にご縁を頂戴出来ている事に、ただひたすら感謝致します。
ありがとうございます。

そんな園児達の大半は、今月後半のお引っ越し予定なんですが、あちゃ&たみゅに続いて卒園しているのはべるともる。

まず2日夜にもるがお引っ越し。
3日朝にはべるがお引っ越し。

280.jpg

猫一匹になったことがなかったべるは、前回のトライアルとは違って、少々猫被ったままで、猫飼い初心者のパパさんはおっかなびっくりって感じでこまめにメールを下さっていました。

そこへ、お引っ越ししたばかりのもるが出戻ってくる事に。
先住猫さんが怖がってしまっていたことと、猫の幼稚園にいるびす達5ちび〜ずにコクシジウムが見つかったので、念の為らすもるたる三匹とこてママねじママに投薬の必要があった為なんです。

286.jpg

Sさんご家族は可愛いもるを手放すのは本当にお辛かったようですが、やはり先住猫さんを最優先に考えて泣く泣く戻して下さいました。

で、茶白の腕白坊主もるは、べるととても仲が良かったので、二匹飼育を検討して下さっていたKさんに連絡。
結果、もるは一晩猫の幼稚園で過ごした後、すぐにべるとKさんが暮らす茨木市のお家にお引っ越しとなりました。


281.jpg

べる、早速もるを嘗め回しています𕾓

なんだか、いつもばんちゃんがべるのお世話焼いていた時とそっくりで、笑ってしまいました𕾹

Kパパさんからのメールで、
「本日はありがとうございました。
当初は大人猫一人のつもりが・・・

「最初のプレゼント」の名前ですが、
「ベル」です。
幼稚園での体験から、ベルがお世話になった下記の皆様。

・この子を保護して、命を救った男性2名様
・この子を診察して、命を救ったベル動物病院の皆様
・この子を引き取って、命を救って、目のケアをして、生きる道を開いた園長様
・この子を「べるちゃん、べるちゃん」と声をかけて遊んでくれた来園者の皆々様

皆様の出会いでベルは生きてます。
ということで、皆様の出会いと愛情を絶対に忘れないように「ベル」という名前です。

茶白は「さゆ」です。
3年ほど前にモーニング娘。にはまって一番のお気に入りのアイドル
「道重さゆみ」から「さゆ」を頂きました。(笑)
オスですが、気にしません(笑)

ベルも2日間は私の家に来てとても寂しそうだったので幼稚園で仲良しだったさゆと一緒になれて、マジで嬉しそうです。

家の中を探検するさゆをベルが後から保護者のようについて行きますが、見失ったら鳴きます・・・
(小さな鳴き声です。昨日の大きな鳴き声は本当に寂しかった時の鳴き声と感じました。)
ベルは泣き虫さんのようです。
一方の茶白さゆは全く鳴かないですね。(今のところ)

捨てずに置いていたダンボールがすごい活躍してます。
また汚部屋にならないようしっかりしていく所存です。

次は猫カフェとして幼稚園に遊びに行きたいです。
また定期的に報告させていただきます。

一人暮らしの私に猫を譲って頂き、本当にありがとうございました」


282.jpg

と、二匹飼いの楽しさを味わって頂いている模様るんるん
やっぱり二匹飼育はおすすめです𕾴



もるはメールにある通り、さゆ君って名前になる予定だったんだけど、今日またメール頂いて…

「おはようございます。

茶白さゆの名前ですが、やっぱり男らしい名前にすることにしました𕾻
ベルに噛み付いて喧嘩売ったり、足の太さから、将来はリンク先のような立派な男前になりそうな予感がしましたので、名前の変更をします。

どうせ男前になるなら立派になってほしいので、「銀」です。
(ミナミの帝王の主人公、「萬田銀次郎」(竹内力)から銀です。)

283.jpg

こんなにかわいい寝顔も今だけでしょうか。
半年後が恐ろしい楽しみです𕾹

安いやつですが、一眼レフカメラまで買ってしまいました𕾷

285.jpg

そよ風で和んでます」


Kパパさん、このお休みの間に色々猫グッズを買いそろえて下さったんですが、なんと!急遽一眼レフまで購入したそうです𕾻

可愛い二匹の様子、一杯写真に納めてあげて下さいね𕾲


S家の皆さん、もるはべると一緒に幸せ猫さんの仲間入りしていますので、どうぞご安心下さいね。

またずっとべるを応援して下さっていた皆さん、ありがとうございました。
実はべる、右目が悪化して水晶体が濁ってしまい、引っ越し当日の朝の診察では、右目の視力は殆どないだろうって言われたんです。
でもKパパさんはべるを強運だと褒めて下さいました。
右目の視力はないかもしれないけど、命を取り留めたのは本当に幸せな事だと仰って下さいました。
だから、べるはKパパさんのもとで幸せな家猫さんになれました。
きっとべるの強運パワーのお裾分けで、Kパパさんと弟分の銀君を守ってくれると思います𕾷

一人と二匹の新しい暮らしが、幸せ一杯でありますようにグッド(上向き矢印)

そして全国の、ハンデキャップを持ち乍らご縁探ししている猫さん達にも、素敵な出会いが巡ってきます様にグッド(上向き矢印)


晴れランキング参加中晴れ


アフィリエイト同様、
保護猫達の為にポチポチッと宜しくデス(^-^)

banner_04.gif

人気ブログランキングへ


にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ

猫「猫 里親募集ランキングへ」
posted by いよだとばん&むう at 23:37| Comment(5) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントありがとうございます。

ベルを迎え入れた理由は「強運の持ち主」と「生き抜いた強い生命力」です。
私の第2の人生の大切なパートナーです。

ベルは本当に強運の持ち主です。
うちに来て2日後に、幼稚園で仲良しだった銀ちゃんをパートナーとして迎え入れちゃいましたし。

カメラも買いましたし、せっかくなのでブログ開設してみました。
恐らく続かないと思いますが・・・
http://beru.hateblo.jp/
Posted by Kパパ at 2012年05月13日 17:09
障害のあるにゃんこと暮らしてて
本ニャンに聞いた訳ではないので私の勝手な思いなんですが
障害があるとハンデだと思うのは人間だけで
本にゃんは不自由とも思ってないし気にもしてないですよね。
なんか凄いな~って思います。

ただ拾ったにゃんこがそうなら仕方ないけど
それを承知で家族に迎えたKパパさん偉い!!
べる君よかったな~~~。
でもねKパパさんきっとべる君からいろ~な事学ぶよ。

Kパパさん、べる、銀君末永く楽しくいっしょに生きてねo(*⌒―⌒*)oにこっ♪
Posted by BANGURI at 2012年05月10日 22:10
Kパパさん ありがとう 感動しました
私も愛猫いろはちゃんの為についついおもちゃ買ったり 毛づくろいに萌えています
2匹飼いをしたかったのですが いろはちゃんが焼き餅やきさんみたいで、、、、。
スタートから仲良し2匹で最高ですね。
でも、
疲れた時でもおうちに帰ってネコさんのお世話をしなければと思うと足取りが軽くなったり、早朝に起こされても平気に遊んであげたり ほんとうに幸せになったのはわたしの方だったと実感しています。
またいよださん所でお会いできたらベルちゃんと銀君の写真をみせてくださいね。
   いろはのママより
Posted by いろはママ at 2012年05月10日 21:24
お久しぶりです。
今回のお話、ちょっと感動してコメントさせていただきました。
動物の生きる力っていうものは本当尊敬に値します。
人間だと、何か障害があれば悲観的になりがちですが、ベルは自分でしあわせを勝ち取ったんですね。
銀君もそばにいて、前途は明るいですね。
Posted by チャチャ at 2012年05月10日 14:09
こんにちは☆
べるがちびっ子のお世話!?とビックリしている私です。
やっぱり我が家にお泊り保育に来た時の運動会の主催者っぷりは、らぶが居てこそだったのでしょうか。
銀君の姿を追いかけるなんて、まるっきしべるの姿を追っていたらぶと同じですね(笑)

Kパパさん、べる、銀君、仲良くお幸せに☆
Posted by maru at 2012年05月10日 12:11
コメントを書く
コチラをクリックしてください