2012年05月24日

新入生三兄弟

日曜日にやって来た新入生は三兄弟。
仮名を、白地に茶色のポイントがあるのがぽると・茶白のらんど・白キジをせめんと と付けました。

318.jpg

保護主さんのところで産んじゃって、保護主さんはママ猫さんをそのままお家に迎えてくれる事になってます。
猫の幼稚園に来る前に、一匹は新しい家族の元に引き取られて行ったそう。

320.jpg

保護主さんとの話では、27日にお預かりするつもりだったんだけど、20日にお見合いが一組入っていたので、前倒しでお預かりすることに。
結果的に、これは大正解。

326.jpg

お見合いで早速白キジせめんとのお家が決まったのも勿論なんですが、


324.jpg

こちらの二匹の目の状態がかなり悪かったんです。
この状態は本日の写真。
日曜日はしっかり両目とも塞がっていました。


日曜日、保護主さんが玄関先で、「二匹はまだ目が開いてなくて〜」と仰るもんだから、いやいや、月齢一ヶ月にもなる子が目開いて内分けないしあせあせ(飛び散る汗)と慌ててみて見ると、見事に塞がっていました…


保護主さん、猫には全く詳しくなくて、ママ猫さんが育てているから大丈夫だと信じ込んでいたそうです。

一体いつからこの状態𕾮
下手すると眼球やられちゃってるかも𕾮

と内心かなりひやひやし乍ら、とにかく処置。

アクアリブで湿らせたコットンで、マッサージする様に根気よく拭って。

少し開いた目の中に眼球を確認出来たような気がしたところで、常備している抗生剤・インターフェロン入りの目薬投与。

二匹はかなり痛むのか滲みるのか。
前足で盛んに目の周りを拭っていました。
これ、爪が目に入るとまた厄介なことになる。さっさと爪も切らないとね。


親猫さんの避妊は子猫をお預かりする絶対条件なんだけど、それと同時に猫ヘルペスの治療も一緒にお願いして、とにかく子猫は入園。
一週間遅かったら、間違いなく二匹共失明していたと思えるから、ほんとにラッキーでした。

321.jpg

月曜夜、通院して今後の治療に付いて相談。
その時点ではまだ何とも言えない状態だったんで、とにかく抗生剤投与と毎日数回こまめに目薬さす事しかなくて。

でもそのお陰で、火曜日には膿状の目やにはでなくなり、ぱっちりとまではいかないけど、ちゃんと開いた状態を長時間保てる様にまでなりました。

325.jpg

322.jpg

木曜の今日の状態では、それぞれ、片方の目は綺麗になってきて、でももう片方はかなり頑張らないと。
ただ、心配していた両目ともの失明だけは避けられそうです。

少々のハンデが合っても、家猫さんとして暮らすにはなんら支障はないけれど、治せるものならやっぱり治したい。

幸い、この兄弟はころころしてて体力もあるのか、他の猫風邪症状はでていません。
もうすっかり私に懐いて、可愛いったらないし揺れるハート

ごろんの体調管理と共に、隔離室でしっかりお世話したいと思います。

323.jpg

二匹の目がもっともっと綺麗になるように、どうぞ応援パワー送ってやって下さいね𕾲


晴れランキング参加中晴れ


アフィリエイト同様、
保護猫達の為にポチポチッと宜しくデス(^-^)

banner_04.gif

人気ブログランキングへ


にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ

猫「猫 里親募集ランキングへ」
posted by いよだとばん&むう at 22:45| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おー!!開いたねー♪( ´θ`)ノ
良かった良かった!
どうやら男前風味だね。きっと良い出会いがあるはずだー!!
Posted by ごじごじ at 2012年05月25日 07:46
コメントを書く
コチラをクリックしてください