2019年09月28日

無事見つかりますように

■追記■
10月10日、無事見つかって保護されたそうです。
一緒に心配して下さった皆様、ありがとうございました。

三連休を利用して、ペットと一緒にお出かけした方も多いでしょうね。
基本猫を連れてお出かけする方は少数派だと思うけれど、それでもいろんな事情でキャリーケースに入って移動する猫さんは多いものです。
そんな移動の際には、どうかくれぐれも予期せぬ事故と逸走にご注意ください。


私は今まで3回、予期せぬ場所で予期せぬ時に、キャリーケースが開いてしまったことがあります。

最初のケースでは、通院から戻って駐車場に止めた車から降りる際、ファスナー式のキャリーケースを内側から力ずくでこじ開けらて、そのまま逸走されてしまい、数日間探し回って、ご近所の猫好きさんのご協力もあり、無事見つけて保護することができました。

マンションのエレベーターホールに向う廊下での際には、あまり人馴れしていなかった園児で、パニックになって廊下を駆け抜けようとしたところを必死に捕まえ、流血騒ぎ(園児ではなく私ね)になりながらもなんとか逸走させずに済みました。
10階だったので、一つ間違えれば飛び降り事故になり兼ねない状況でした。

人馴れしていて大人しかったみさおも、通院から戻る際キャリーの中で派手に動いて、その瞬間上下分割式のキャリーがぱかり。
みさおは驚いて車道とは反対の方へ走り、歩道脇の建物階段を駆け上り、二階ホールで無事捕まえることができました。
もし車道側に走り出ていたら…ぞっとします。

そんな経験を経て、少しでもパニクる要素のある子には、洗濯ネットに入れてからキャリーケースに入って貰っています。
洗濯ネットの中であれば、かなり行動が制限されるので、もし逃げて走り出したとしても、すぐに捕まえることができます。

実は9月の連休中に、関東から関西に帰省された方が、愛猫さんと伴って帰宅しようとした際、新大阪駅新幹線構内でキャリーケースが開いてしまい、パニックになった愛猫さんがホームに飛び出し、そのまま新幹線線路に飛び降りて、今も行方不明だそうです。

一度は亡骸が見つかったとの情報が出て、みな残念に思っていたのですが、昨夜になって、その亡骸は全く違う猫さんであり、ホームから逸走した猫さんはまだ見つかっていないとの連絡が廻って来ました。

268.jpg

詳しくはTEAMねこのてさんのインスタグラムをご確認下さい。

勿論線路内なんて、一般人は立ち入ることができませんから、JR職員さん達や鉄道警察職員さん達が捜索されたそうですが、もう三週間。
駅構内から駅外に出ている可能性もありそうです。
新大阪駅周りは結構ややこしくて、迷路のような人が立ち入れない場所も多々ありますが、猫なら難なく入っていける場所。
目撃情報があれば絞り込んでいけるけど、まだそれもないようです。
猫の幼稚園の最寄駅でもある新大阪駅、ぜひ猫の幼稚園にいらっしゃる皆様のお力添えをお願いいたしますね。

そしてキャリーケースでの移動に際して、どうか皆様今一度、安全対策を考えてみて下さい。
りんちゃんが無事見つかりますように。

posted by いよだとばん&むう at 14:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください