2018年10月12日

ワクチンしたよ〜

秋の新入生達、昨夜隔離室を出ました。

314.jpg

昨日夕方、連休明けに出したパルボ遺伝子検査がみんな陰性と連絡があり、急いでワクチン接種してきました。
今までは兄妹毎にケージに入ってましたが、パルボ陰性の結果を受けて一纏めになって通院。
同期の仲間達と初対面ですが、みんな余裕のない表情です(笑)

病院でワクチンして貰う時も、緊張のあまり、注射の痛さはこれっぽっちも感じてない様子でした。


さて、帰ってからはオフィスのケージ二つに分かれて入居。
上はチーム・尻尾ハゲ
尻尾に真菌が見つかったので、洗って消毒して3匹一緒にケージへ。
この子達は別名チーム・ビビり〜ず。
ビビリンボウゆえ必死になっては〜しゃ〜言いますが、迫力なくて却って可愛い(笑)

おもちゃを見せたらこの表情

316.jpg

一応子猫らしい好奇心で近寄りましたが

315.jpg

まだ遊ぶには至らず。


下は真菌なしの3匹。
今まで一匹で過ごしていたシャム系女子むぅこが、遊び仲間ができてすごく嬉しそう♪
この子は一番私に慣れて、余裕を見せるようになってきたので、おもちゃにもすぐに反応して遊びだしましたよ。

317.jpg



そうそう、仮名も御披露目しましょう。

308.jpg

309.jpg

310.jpg

311.jpg

312.jpg

313.jpg

ということで、いちからろくまで。
白キジ2匹がぐるとの2号3号だという噂や、私の愛猫むぅむぅに似てるということから無理やりの仮名です(笑)
まあ、きっとこの子達はあっという間に卒園するやろうし、凝った仮名にせんでもええかな〜と。

今後のスケジュールは、来週週末からお見合い開始、
11月になったら二回目ワクチン接種して、定着を待って、授業参観でも子猫室で触れ合い可能とするつもりです。
ふわふわの黒猫よぉこやシャム系むぅこは人気が高いかも?
お見合い希望の方、どうぞ早めにご連絡くださいね。



posted by いよだとばん&むう at 18:54| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月02日

久しぶりに新入生が6匹

7月にくまとまこ・まるもが入園して以来の新入生を迎えました。

ほんとはね、春まで子猫達の入園はやめとこうと思ってたんです。
なんせ立て続けにパルボに当たってるんだし、私自身の精神的なヘタレ具合もあるし、例年春迄はセンターも落ち着くし、他に複数の団体・グループが引き出してくれてるし…と。

ところがですね、いつもなら「無理しないでね、他の団体さんにも声掛けるから、ダメなら断ってね」って気遣いして下さる、とあるセンター職員さんからのメールがかなり切羽詰った感じで。

しぶる仲間にお願いして、受け入れさせて貰いました。

実は、くまがパルボ発症した時に、ほんとは3腹9匹の子猫を預かる予定だったんです。
でも、金曜日のその日、センターに迎えに行くのを週明けに延期して貰いました。
まだくまの体調不良がパルボだと思わなかった段階ですが(ワクチン一回がしっかり定着している時期だったので、本当にパルボを疑いませんでした)どうも嫌な予感というか、まあ、この週末しっかりくまを看病すれば、週明けには子猫9匹一気に増えても大丈夫だろうから、数日延期って思ったんですが、ここで無理しなくて本当に良かった!
でなかったら、土曜日くまのパルボ発症の診断が下りた時点で、ワクチン未接種のおチビ猫さん抱えて、二進も三進もいかなくて悲惨な状態になっていたでしょうから。
土曜日病院から一番にしたことは、前日くまが掛かった病院への連絡と、センターへの引き出し不可の連絡でした。

センター側にしても、予定していた9匹が引き出し不可になって、大いに困ってらしたでしょうし、他の団体さんにシワ寄せが行って多大なご迷惑おかけしたことを思うと、本当に申し訳なかったです。


話が脱線してしまったけれど、とにかく8月初旬、不可抗力とはいえセンター側に不義理した経緯もあって、やっぱり子猫達を受け入れたいと考えました。

どうも今年は、春先の寒さの影響で子猫シーズンの始まりが凄く遅かったからか、シーズンがずれ込んでいるようです。
いつもならこの時期子猫はそんなにいないのにね。
こうやって、どんどん環境に影響されて、もうオールシーズン発情期って感じで、繁殖してしまうようになるのかなあ。

幸い、入園した子猫達は風邪症状もなく、体調はよさげです。

三兄弟と

299.jpg

301.jpg

300.jpg


二兄妹

302.jpg

304.jpg

この子達は保護された日は違うけれど、同じ町内での保護なので、もしかすると血縁かも?

もう1匹は全く別の場所で単独保護

303.jpg


皆元気で、私の姿に一生懸命空気砲吐いて威嚇してましたが、可愛いもんです(笑)
ケージ入れたら、早速用意してたベビーカリカリ食べてました。

306.jpg

307.jpg

305.jpg

連休明けにいつも通りパルボ遺伝子検査して、13日辺りでワクチンできるかなあ?
一回目ワクチンが定着したら、ケージでお披露目。
二回目ワクチンが定着したら、晴れて子猫室で放牧かな。
どうか全員無事育って良縁に巡り会えますように。

posted by いよだとばん&むう at 23:38| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月01日

本格的に再開しますよ〜

9月最後の週末に間に合わせて再開したけど、あいにくの天気で土曜日だけプレオープンって感じだった猫の幼稚園。

292.jpg

291.jpg
それでも早速駆けつけてくれたAさん親子に目一杯遊んで貰って、子猫達は大満足!

290.jpg

そんなAさんちのお嬢ちゃんまなみちゃんはゆいの大ファン。
長いこと待って貰っていたけど、来週ゆいを迎えて頂くことになりました。
6月7月は線が細くて儚げで、いろいろ心配だったゆいですが、お休みしている間にAさんが驚く程しっかり大きくなったゆい。
いつのまにか姉猫すぅを追い抜く勢いです。

他のメンバーもゆいに続け〜!!


実は大人猫達はみさお以外まだ7匹ケージのまま。

295.jpg

298.jpg

294.jpg

296.jpg

297.jpg

なんせ人慣れする気ありません、ご縁募集って美味しいの?って感じの子ばっかりが残ってるもんで、いい機会だからこのままケージでもう一度家猫修行して貰おうかと思ってます。

293.jpg

広間を自由にウロウロしているのがみさおおばあちゃんだけなのがちょっと寂しい気もしますが…

何しろ大人猫達はケージの中では触り放題(注:ミケ以外)ですから、下手にケージフリーにしているより触れ合って頂けるはず(笑)

それに加えて、明日センターから可愛いおチビさん達をお迎えします。
これで本格的に活動再開です。

秋の三連休はまた賑やかさが戻ってきた猫の幼稚園で、楽しく過ごして頂けますよ!
ぜひ園児達に会いに来てやってくださいね。




posted by いよだとばん&むう at 23:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月24日

みさお徘徊する

まこが陰性になるのを待っていたように、みさおが調子を崩しました。


まだ肌寒い春先に保護されたみさお。
体重わずか1.5kgしかなく、細いというよりぺらぺらで、ちょっと強い風なら吹き飛んでいきそうな状態でした。
それでも血液検査では、内臓系の数値は結構良くて一安心したものの、顔に歪みがあって、左目が小さくなってるのが気がかりで。

284.jpg

体重は日に日に増えたけれど、目標の3kg台には届かず、MAX2.9kg。
変形していることが起因なのか、左耳の中耳炎が何ヶ月も治らず、近頃やっと膿の量がましになったと喜んでいたのですが、異変に気付いたのは先週初めのことでした。

女子寮と化した子猫室で、はしゃぎ回る子猫たちを見守る舎監の先生よろしくご機嫌さんに過ごしていたみさおが、部屋をうろうろする姿に奇異なものを感じたんです。
運動のためとか、気晴らしにとか、目的を持って歩いているんじゃない感じ。
簡単に言えば、徘徊。
部屋の隅で所在無げに佇む様子に、てっきりシニア猫故の痴呆症状かと思いました。
食事量も減りだし、体重も落ちていきましたので、強制給餌を始めました。

徘徊している様子を動画に撮って、緒方獣医師に診て貰ったら、押し付け行動・ヘッドプレスだろうと。
前脳疾患や神経系疾患に現れる兆候だと言われました。
シニア猫の痴呆やアルツハイマーが原因で徘徊するのは経験があるけど、みさおの場合はそれよりも、左顔面の歪みから鑑みて、頭部に腫瘍があってそれが元である可能性が捨てきれない訳です。

土曜日の通院で、念のためX線撮影して貰いました。

285.jpg

左耳奥の骨が石灰化しているのが判ります。
膿が溜まっている所為で骨の一部が溶けてしまった状態です。

腫瘍かどうかを検査するには、MRIとCTスキャンが必要。
予算は10万円で少しお釣りがくるかなってところだけど、それよりも、検査時に麻酔をかけなくちゃいけないのがネックです。
授業参観再開したら、保護主Yさんと相談しようと思っていたけれど、日曜日のみさおの調子が目に見えて落ちているので慌ててYさんに連絡し、今日会いに来て頂きました。

今日は天気が良かったからか、昨日よりずっと調子良く過ごしているみさおに会って貰いました。
(神経系疾患のある状態の猫さんは、気圧の影響で体調が変わります)

調子はいいんだけど、徘徊はかなりはっきりそれと判るようになっています。
一時間くらい、ウロウロと部屋中歩き回ります。
以前は猫ロフトの上が好きだったけど、今はもうそこまで上がることはなく、それでもベンチや机の高さなら問題なく上り下り出来ています。

289.jpg

でもこんな風に段差を物ともせずに動き回ることが出来なくなる日が近いかもしれません。

視力も落ちているようです。
この三日で鳴き声と鳴き方が変わりました。
急に大きな声で鳴き出すことが増えました。

286.jpg

そんな様子を見守りながら、Yさんと色々お話ししました。

無理な延命はしない。
今のご機嫌な状態をできる限り長く続けられるようにサポートしよう。

287.jpg

そう確認しあいました。

また強制給餌が続きます。
体重の増減に一喜一憂することになります。
正直、看取ることなんかしたくないけれど、でもこれはとても大事なことだから、みさおが最後まで穏やかに楽しく日々を過ごせるようにサポートし続けます。

288.jpg

みさおは人が大好きです。
性格が穏やかだから、猫と争うことはしませんが、別段猫同士仲良くくっつかなくても平気。
はっきり言って猫よりも人が好き(笑)。
だから皆さん、ぜひみさおに会いに来てやってくださいね。
みさおのそんなに長くないであろう残りの日々を、一緒に楽しいものにしてやって頂けたら嬉しいです。
どうぞよろしくお願い申し上げます。




posted by いよだとばん&むう at 20:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月22日

まこ、陰性になりました

いつも応援して下さる皆様にご心配かけて申し訳有りません。

今日は嬉しい報告です。

パルボウイルス排出中だったまこ。
17日の検体で検査していたものが金曜日「陰性」結果が出た、と先ほど主治医より連絡がありました。

280.jpg

急ぎまこをバイオトロールでシャンプーし、仕上げに温めたバイオウィルで沐浴。

282.jpg

一ヶ月半ぶりに子猫室に戻りました。

ひさしぶり〜と寄ってくる仲間達に思わず

283.jpg

その後は今までのストレスを発散するかのように…

281.jpg

どちらも一ヶ月半一人っきりでケージで過ごした隔離期間に対する、まこの思いが込められていそうですので、みなさまご自由にアテレコしてみて下さいね。


とまあ、すっかり浮かれている私ですが、再開までにやることは山盛りです。
この連休中に、仲間の力も借りて最終清掃と消毒、
今先行してビルコンプールを作って、まこが使っていたケージなどを漬け込み消毒中です。

その後一週間、毎日業務用噴霧器を使って室内消毒を繰り返した後、再開しようと考えています。

晴れて再開まで、もう少しお待ちくださいね。




posted by いよだとばん&むう at 11:31| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月30日

パルボ対策2018-3 引き続き活動休止です

永らくブログを更新せず、いつも応援いただいている皆様にご心配お掛けして申し訳有りません。
まずは活動休止してから今日までのご報告です。

8月 1日 くま
     夜のご飯の食べが悪い為、ケージにて観察、
     パセトシン服用後 嘔吐。
8月 2日 くま
     日付が変わったところでオフィスケージに移動して観察、
     03:30頃までに液状嘔吐4回、元気はある
     朝通院、胃腸風邪と判断してインターキャット注射、
     抗生剤と吐き気止め服用するが、
     えづき止まらず、夜下痢

8月 3日 くま
     主治医休診の為他病院にてセレニア注射 
     吐き気は止まるが、覇気食欲なし。下痢あり
     夜になっても状態上向かず、パルボを疑い、
     タミフル服用開始

8月 4日 くま
     朝主治医の元で、犬パルボウイルス簡易検査実施、
     陽性反応、白血球測定700、
     パルボ遺伝子検査検体採取
     セレニア、インターキャット注射

8月 5日、他園児に症状はなし。
     妹猫まこ、二回目ワクチン接種
  ワクチン接種時期の大人猫3匹に
追加ワクチン接種

8月 7日 くま永眠

8月 8日〜 まこ食欲不振で強制給餌 
     タミフル服用インターキャット接種
8月15日 まこ自食始める
8月16日 まこタミフル、インターキャット終了
8月27日 13匹全頭パルボ遺伝子検査実施
     まこ及びだっこはパルボ抗体価検査実施
8月30日 まこ以外12匹は遺伝子検査陰性
     まこパルボ抗体価   320倍未満
     (野外株感染かワクチンによる値か判断できない) 
     だっこパルボ抗体価 5,120倍未満
     (野外株感染による免疫抗体と考えられる)


現在、猫の幼稚園でまこだけがパルボウイルスを排出していることになります。
従いまして、まこの陰性を確認できるまで、対外的な活動休止は続きます。
一週間ごとに、遺伝子検査と抗体価検査を実施する予定です。
ご心配ご迷惑お掛けしておりますが、どうかもうしばらく見守っていてやってください。

この活動休止の間に、園内の清掃消毒を続けております。
廃棄処分とするものも多く、医療費と共に運営を圧迫しております。
いつもお願いばかりで心苦しいのですが、ご支援賜われましたら光栄です。
どうかご無理のない範囲で、よろしくお願い申し上げます。


■くまのパルボ発症について
8月1日夜から体調を崩したくまは、4日にパルボウイルス感染症と診断、
闘病を続けましたが、8月7日朝10時30分 身罷りました。

日に3回の輸液と投薬、強制給餌に耐えて頑張ってくれて、6日夜にはパルボの顕著な症状である下痢が治りだし、希望が見えてきたと思っていたのですが、強制給餌すらもまともに受け付けられずにいたこと、強制給餌と投薬の際に誤嚥させてしまったこと等から体力が持たず、朝の投薬のお世話の最中に身罷ってしまいました。

せっかく保護して戴いた大事な命を、こんな結果で失ってしま、保護主様預かり様にはお詫びのしようもございません。
本当に申し訳有りません。

今回永眠したくまは、保護主さん側にて遺伝子検査で陰性を確認し、ワクチン接種後十分な時間を置いて入園した子猫であった為、パルボウイルス感染をあまり疑わずにいたことで、初動対応がいつもより遅れました。
もしこれが隔離室で過ごす新入生なら、遅くとも2日の朝の段階でタミフル投与や各種検査を実施し、パルボと仮定して対応していたことでしょう。
自分の判断の甘さが悔やまれます。

くまは母猫と一緒に兄妹4匹で保護された子猫でした。
ファミリー纏めて保護されて、離乳までは母猫が育て、その後は預かりさんのお家で育てられました。
つまり、初乳をしっかり飲んでいて、母猫の移行抗体がきちんと子猫たちを守っている状態でした。
その状態でワクチン接種したことで、ワクチンブレイクが起こり、ワクチンの抗体を得られない状態から徐々に母猫の免疫抗体も薄れ、パルボに対して無力な状態になっていた為の感染です。

感染したのはどこなのかと考えれば、どこでも有り得るとはいえ、一番可能性が高いのは猫の幼稚園であることは事実です。
もしかすると、6月のだっこパルボ発症の際の最終清掃消毒に手抜かりがあったのかもしれませんし、全く他の理由によるものかもしれません。

一回目のワクチンが定着していなかったとしても、パルボウイルスに遭遇さえしなければ、感染発症することなどなかったのですから、うちにこなければ今も元気に過ごしてのだと思います。
それが悔やまれてなりません。


■妹猫まこについて
くまを看取り、厳重な感染症対策を施して荼毘に付し、次に考えたことは妹猫まこのことでした。
くまがワクチンブレイクだとすると、妹猫まこも同じ条件であり、発症の可能性が考えられます。
くまのパルボ診断を受けて、その時全く症状が見受けられなかったまこには、すぐ手配し5日に二回目ワクチンを接種しました。
8日からは子猫室から一匹だけのケージ生活にして、重点管理しているのですが、隔離してから食欲が落ちました。
幸い退院サポートなどを強制給餌すればちゃんと食べてくれるのですが、この状態が一週間続いた後、急に自食するようになりました。
この間、いつ発症してもおかしくないと考えて、タミフル投与とインターキャット接種を続けていましたが、自食しだして体重が増え始めたので、投薬を終了しました。
ただ、1匹で過ごすストレスからか、食事量は問題ないのに体重の増加が止まってしまっているのが気がかりです。

本日の抗体価検査の結果は、「パルボの発症を押さえるためには十分な数字(基準は>40倍)で、発症には至っていないが、感染はしているため、それでパルボ遺伝子が出ている可能性がある」とのこと。

食欲不振だった一週間は、もしかすると軽い発症だったのかもしれません。
だっこの時も、脱腸(直腸が腫れたことが原因、腫れたのはパルボウイルスの所為と考えられる)という症状が出なければ、パルボだと判らない状態でした。
やはり、それらしい症状は出ないけれどパルボウイルスを排出している「かくれパルボ」が実在するのだと再認識しています。
同時に、まこの抗体価を引き続き調べることで、有益なデータが得られるのではないかと考えています。


■雑記
昨年のパルボ発症は、ワクチン定着前の子猫でした。
なので今年は、生ワクチン接種後、必ず定着期間を過ぎてからの子猫室入りを徹底していたのに、またワクチン後の子猫が発症したことで、非常に強いショックを受けました。

追い打ちをかけたのは、くまが身罷ったこと。
全く食事できず、カロリーエースでさえ1mlを少しづつという状態でした。
それでも希望が見えたと思えたのに、誤嚥させてしまったことが直接の死亡原因だと思います。

いろんな経験を積んで、闘病看護はお手の物、などと思い上がったことを考えていたからだ、だからこんな結果になったのだと思いました。
猫の幼稚園を続けていて、はじめて「もうやめた方がいい」とさえ思いました。

まこの食欲不振が続き、いつ発症するかと毎日薄氷を踏む思いでいた時期は、きっと私自身が精神的に軽く病んでいたんだろうと思います。
毎日一人で行う清掃消毒と園児のお世話に疲れ切っていたのかもしれません。
でも、人と会うのも、人と話すのも、メールでさえも苦痛でした。
前向きな気持ちとか、「頑張る」という一言さえ言葉に出来ずにいたし、情緒不安定で、感情が攻撃的になったり卑屈になったり。
ちょうどお盆休みの時期だったので、本当に人に会わずに済んで良かったと感じています。
きっと不必要に周りを心配させたり混乱させたりしたでしょう。

いろんな方からメール連絡頂いておりましたが、不義理し続けて申し訳ありませんでした。
今夜から少しづつ、お返事させて頂きます。もう少しお待ちください。

最後に、
身罷ったくまの御霊が安らかでありますように、合掌

posted by いよだとばん&むう at 20:46| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月04日

活動凍結のお知らせ パルボ対策2018-2

いつも応援ありがとうございます。

今日は重要なお知らせです。

本日より暫くの間、活動凍結と致します。




皆様には毎度毎度ご心配ご迷惑をおかけして申し訳ありませんが、本日子猫室で過ごしていた園児、黒猫くまに、パルボ簡易検査にて陽性反応が出ました。
簡易な経緯としては、
7月11日 
 保護主側でワクチン接種、
 それ以前にパルボウイルス遺伝子検査実施、陰性確認済み
7月21日 
 猫の幼稚園入園
8月 1日 
 夜のご飯の食べが悪い為、ケージにて観察、
 パセトシン服用後 嘔吐。
8月 2日
 日付が変わったところでオフィスケージに移動して観察、
 03:30頃までに液状嘔吐4回、元気はある
 朝通院、胃腸風邪と判断してインターキャット注射、
 抗生剤と吐き気止め服用するが、えづき止まらず、夜下痢
8月 3日 
 主治医休診の為他病院にてセレニア注射 
 吐き気は止まるが、覇気食欲なし。下痢あり
 夜になっても状態上向かず、パルボを疑い、タミフル服用開始
8月 4日 
 朝主治医の元で、犬パルボウイルス簡易検査実施、陽性反応
 白血球測定700、パルボ遺伝子検査検体採取
 セレニア、インターキャット注射

従いまして、いつも通り猫の幼稚園の対外的な活動を全て自粛、凍結とさせて頂きます。

必要な方には個別に連絡させて頂きましたが、授業参観・お見合い会だけでなく、チャリティショップの運営も、念のため本日より自粛させて頂きます。


お引っ越しを楽しみにして下さっていたご家族、
授業参観を予約して下さった皆様、
お見合い予定だったご家族には、本当に申し訳ありません。


そして、ここ数日、猫の幼稚園をご訪問下さった皆様にお願いです。
どうかお家の愛猫さんの体調にご注意下さい。

パルボはワクチン接種していれば、感染しない、もしくは感染しても軽症で済むケースが多いですが、今回の子猫の様に、ワクチンと株が違うなどの理由で、ワクチンしていても感染し発症するケースがあります。
頻繁な嘔吐等が見られた場合には、速やかに医療機関へお願い致します。

また園児達の近況はブログにてお知らせ致しますので、それまでどうぞ見守っていてやって下さい。
posted by いよだとばん&むう at 12:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月03日

チャリティコンサートまでもう少し

第2回目のチャリティコンサートまであと少し。
おかげさまで、私が預かったチケットは、もうあとほんの数枚残るだけになりました。

279.jpg

直前まで予定が判らなくて、チケット購入に躊躇していたそのこあなた!
大丈夫ですよ〜、まだチケットお取り置きできますからね。
遠慮なく猫の幼稚園までメールでお知らせくださいね。

144.jpg

昨年よりバージョンアップした今回は、演者さんも多いし、きっととても楽しめると思います。
収益はなおみさんが新しく立ち上げたグループ、TEAM ねこのてさんと、私ども猫の幼稚園に寄付される仕組みです。
(昨年は猫の幼稚園だけにご支援戴きましたので、今年は私どもは少なめでとお願いしております。)

145.jpg

昨年はさつきさんが物販担当してくれましたが、今年はプロのショップの方が担当してくださいます。
このtoitoitoiさんは、同じ伊丹での活動ということもあり、TEAM ねこのてさんを応援して下さっていまして、コンサート当日のグッズ販売の収益からTEAM ねこのてさんに寄付されるそうです。
素敵なグッズをお買い上げ戴くことで、TEAM ねこのてさんの応援に繋がりますので、ぜひぜひお買い物も楽しんでくださいね!

それでは8月11日、チャリティコンサート会場でお目にかかりましょう♪
■8月11日は猫の幼稚園のお見合い会・授業参観はお休みとなります、ご注意ください■




posted by いよだとばん&むう at 22:21| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月01日

大阪が似合う猫なんじゃない?

先日愛知県からやってきた子猫まるも。
綺麗なサバトラ猫で4ヶ月齢。
保護された時の重篤な猫風邪で目を患いましたが、お世話担当していたはるごまいけちゃんの奮闘で、ここまで綺麗になりました。

277.jpg

ところで、まるもが私達のところへ来たのは、社会化の為。
はるごまいけちゃんの所では、彼女がお仕事行ってる間どうしてもケージ生活になるし、他の猫と接する時間も、他の人と接する時間も限られてしまって、どうにも社会化に支障を来してしまうから。

それなら、うちの子猫室に放り込んで、猫同士で社会を学んで貰いましょう〜、ついでに週末の授業参観で、人との付き合いも学んでねってことでして。

到着した土曜日は、とにかくお怒りモードで、唸りまくって1日が終わりました。


日曜日、事情を知ったひろみちゃんが構ってくれてたけど、ガブガブきつ〜い甘嚙み攻撃。
流石のひろみちゃんも「これは時間かかるかもね〜」
それでも私がお届けで不在の間には、授業参観で遊びにいらしてたKさん(卒園生みずきが押掛け女房ならぬ押掛け猫に収まりました)が、可愛い可愛いと抱っこまで挑戦してくれてたんですって。




三日目朝には私に甘える素ぶりを見せたので、ケージから出して子猫室で放牧。

278.jpg

唸りながら必死に匂いを嗅ぎまくって情報収集!尻尾立ててるところが可愛いですよね。唸り声は怖いけど(笑)
そのあとはお気に入りの場所を見つけて…



愛知県出身同士だからか、まるもを気遣う素振りのいずみ。

そんないずみは火曜日夕方、せりと一緒に卒園したので、子猫室に残ったのはまるもより小さい2〜3ヶ月の子猫ばかりになりました。
教育係りがいなくなって、ちょっとやばいかな〜と感じていましたが、まるもは日々進化し続けています!

273.jpg

掃除の隙をつけて広間に脱走してみたり、
子猫室奥のキッチンに攻め入ってみたりしながら、

とりあえず、他の子猫と遊ぼうと…



いや、まだあかんか?



でも他の子達が取っ組み合って遊んでるのを見て、仲間に入りたそうにしています。
他の子達への接し方が判らなくて戸惑ってるのかなあ。


275.jpg

ま、なんとかご飯は一緒に食べられる様になってます。

276.jpg

こんなまるもですが、火曜日のお客様には大受けでした!
唸りながら子猫室を動き回る姿はまるでチンピラヤンキーだし、保護主の石狩挽歌さん曰く「目の上の模様がおばちゃん眉毛っぽい」し、動きや声が大げさだし、なんだか大阪のおばちゃんチックな子猫って気がします(笑)
大阪へ留学に来たのは運命だったのか!?

それにしても、三ヶ月お世話していたはるごまいけちゃん、ほんまにお疲れ様でした。

274.jpg

このまま大阪でご縁見つけられたらいいなあと目論んでますので、皆さん、台風娘をどうぞよろしゅうに♪


posted by いよだとばん&むう at 23:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月30日

台風娘

この週末は入れ替わりが激しくて、台帳管理が大変。

248.jpg

まず金曜夜、だこたがトライアイル出発。
先住猫さんは昨年の卒園生おとまる改めライト君で、二匹の年の違いはわずか10ヶ月ほどだと思うので、問題なく仲良くなれるでしょう。
もうライト君はだこた改めツナグ君をグルーミングしてあげてるそうです。まあ、その後プロレスごっこしかけるのはお約束やけどね!


269.jpg

土曜日はのいずが山科へ。
こちらは先住さんが身罷って半年、久しぶりの子猫との同居にワクワクドキドキが止まらない様子のIさんと、すっかり落ち着いて可愛い様子を発揮してるのいずの様子がなんとも微笑ましいです。
Iさん、もうしっかり親バカになってる〜(笑)


268.jpg

日曜午後はばいぱーがトライアルに出発。
こちらには9歳のお姉ちゃん猫さんが二匹いるので、トライアル成功する様祈る様な気持ちで送り出しました。
遠慮なしのばいぱーがちゃんとお姉ちゃんたちに挨拶して、受け入れて貰えます様に!

そしてご縁を頂戴した子猫が3匹。

270.jpg

せりといずみを2匹でと望んでくださったのは、以前いぶきを見初めてくださったHさんでした。
FIPで夭折したいぶきの事ではかなりショックを受けていらしたし、いずみの事も一旦白紙にとお願いしましたが、その後も何度も足を運んでくれていました。
そんなHさんが、先週3匹気になると仰っていらして、どうなるかなとドキドキしていましたが、この週末に「決めました!」と。
また火曜日にも来てくださるので、お引っ越し日時はその時に相談です。


271.jpg

もう1匹はももえ。
一度目のご縁は、ももえの体調不良で辞退させて戴きましたが、今では体もしっかりしてきてもう安心な状態。
日曜日に親子でだっこに会いに来てくださったんだけど、抱っこがなぜか機嫌悪くてお見合いに全くやる気なし。
でもこの日はももえが猛アピールで、お嬢さんのお膝を占拠しておりました。
お嬢さんのお名前、ももこちゃんなんですって。
ももコンビ!ってことでお話がすんなり纏りました。お盆休みに合わせてお引っ越しです。


これで子猫室でご縁募集中なのは、すぅ、だっこ、くま&まこ兄妹の4匹だけ。
なんとも寂しい数ですよね。

でも大丈夫、愛知県からちゃ〜んと留学生迎えていますよ。
これがまあ、なんとも面白い程の台風娘(笑)
長くなるので詳しい紹介は明日に回すと致しまして、本日は保護主さん達のブログをご紹介しておきましょう。

保護主さん=石狩挽歌さんのブログLittle Paw Aid
お世話していた方=はるごまいけちゃんのブログはるごまいけ改のブログ

272.jpg

リトルパウエイドさんからの短期留学生まるも。
強運台風娘の動画を沢山撮ったので、乞うご期待!


posted by いよだとばん&むう at 21:14| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月26日

新入生くま&まこ

明日はだこた、明後日はのいず、明々後日はばいぱーが卒園。
ちょっと子猫室がスカスカになるんじゃないかと危惧する方に朗報です。
先週土曜日に新入生迎えていますよ〜!


262.jpg

黒猫、おしゃれなブラックスモークです
仮名くまくん

261.jpg

麦わら 小柄だけどいかにも健康な子って感じ
仮名まこちゃん

仲良し兄弟。
さつきさん友人さんが、保護主さんに頼まれて保護していた子達です。
赤ちゃんの頃から人が育てているから、とにかく甘えた!

264.jpg

入園初日は、初めての場所に緊張したようで、兄猫くまくん、内弁慶ぶりを発揮して隠れていましたが、屈託ないまこちゃんはイケメンさんにちゃっかり甘えておりました。


265.jpg

まあ、くま兄ちゃんもおもちゃの誘惑には抗えませんでしたけどね。

267.jpg
266.jpg

最初の2日間は、他の園児と馴染めずに二匹で固まっていて、遊ぶのも二匹でって感じ。
でも程なく打ち解けて、晩御飯は仲良く並んで食べてます。

263.jpg

生後二ヶ月半くらいの兄妹猫。
猫エイズ猫白血病共に陰性、駆虫すみ、ワクチン済み。
他の子同様、素敵なご縁に巡りえます様に。

今週土曜日にはもう一匹、短期留学予定の新入生を迎えますよ〜。
まだ猫社会の勉強が進んでいないらしく、傍若無人なんだって。
子猫室に入って、社会勉強して貰いましょ。
どんな猫さんが来るのか、乞うご期待!


posted by いよだとばん&むう at 20:15| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

■お知らせ■夏休み企画・平日の授業参観&お見合い会

8月が目前に迫り、学生さんは夏休み満喫中ですね。
毎年里親募集は魔の夏休みと言われていて、子猫達が溢れかえるのですが、迎えてくださるご家族が夏の旅行や行事で忙しい位からか、あんまり譲渡が進まない傾向にあります。
まあ、猫の幼稚園は独身の方にも譲渡しているから、会社の夏期休暇に合わせて新しい家族を迎えるってパターンも少なくないんですけれどね。
そう考えると、魔の夏休みだからってのんびり構えているのももったいない訳でして。

一時期より数が減ったとはいえ、園児達のご縁探しの為には、なにか夏の企画を考えなくちゃねってことで、ない知恵を絞りました。

ということで、今年の夏は私の仕事が完全在宅で図面描きばっかりの予定なので、平日の完全予約制授業参観&お見合い会やっちゃいます。

■授業参観…ご縁希望に関係なく園児達と触れ合って頂けます
・月曜から金曜 午後2時〜8時迄の間で対応
・完全予約制
・お一人様1000円
・時間制限あり(90分迄でお願い致します)
・24時間前迄にメールでお申し込み下さい
・授業参観で触れ合って、運命感じる園児がいましたら、お知らせ下さい。お見合いの段取りを進めさせて頂きます。

■お見合い…事前にアンケートを添えてお申し込み下さい
・月曜〜金曜   午後2時〜8時迄の間で対応
・週末及び祝祭日 午後2時〜6時迄
・完全予約制
・無料
・二日前迄にメールでお申し込み下さい

勿論今迄通り、週末や祝祭日のお見合い会と授業参観も行います。
■週末の授業参観は
・午後2時〜6時迄
・予約不要
・お一人様1000円
・時間制限なし



※8月11日はチャリティコンサートの為、授業参観&お見合い会は休止です。


平日は夜8時迄対応にしたので、お仕事終わりに園児達と触れ合って頂けます。
業務でミスして気分が落ち込んでる方、無邪気な園児が癒してくれますよ〜!
プレゼンが成功して意気揚々な方、園児が一緒にお祝いしてくれますよ〜!
土曜日曜祝日はいつも仕事って方、ぜひこの機会に園児と触れ合ってみて下さい。
夏休みの自由研究に保護猫のこと知りたい小学生諸君、大歓迎ですよ〜!
平日は貸切状態になりますから、子猫室でおチビさん抱えてお昼寝なんてこともできますよ〜


ただ、平日はくれぐれも事前予約をお願い致します。
でないと仕事や通院や野暮用で不在にしている事もありますし、本業の打合せ中で業者さんが一杯なんてこともあって、園児に会って頂く事ができませんので、どうかご注意下さいね。

予約は24時間前迄にお願い致します。
予約メールには、
・お名前 
・人数 
・緊急連絡先(携帯電話) 
・返信メールアドレスの明記をお願い致します。

折り返し予約受領メールを送付させて頂きます。
※先に仕事の予定が入っている場合など、予約に応じられない事がありますので、その旨ご理解ご了承宜しくお願い致します。


稀にPCメールを受け付けない設定の侭の方がいらっしゃいますので、cat.zaq.jpのアドレスが受けられる様、設定の見直しをお願い致します。
念の為、緊急連絡先は必ず記載をお願い致します。

暑さに負けず元気いっぱいなおチビ園児達と、暑さでダレダレの大人猫達、どちらもいい味出してます。
ぜひ会いに来てやってくださいね〜!


posted by いよだとばん&むう at 17:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月23日

譲渡見合わせとかトライアル決定とか色々

連休明け火曜日夕方から、白キジ子猫ゆいが発熱。

254.jpg

すぐにオフィスケージに移動して、皮下輸液と抗生剤服用で、水曜朝には熱が下がったけど、以前にも全く食べなくなったことがあるし、なんとなく体調に不安が残る子です。

255.jpg

ちょっと食べないと、こんな風にすぐがりがりになるし。

この日は二回目ワクチンの為、ももえ・すぅ&ゆい姉妹と、中耳炎治療のみさおを連れて通院予定だったので、ゆいだけは予定を変えて行ってインターキャット摂取。
強制給餌するも元気な時と違って全然食べてくれないし、大事を取って譲渡見合わせとするべくAさんに連絡しました。
とても残念がって、でもやっぱりもう少し手元で体調管理しようということに賛成して下さったAさん、ありがとうございます。
譲渡見合わせからまた無事譲渡できる様、頑張ってお世話しますね。

256.jpg

土曜日朝にはかなり回復して、日曜はお客様に抱っこもして貰えたし、今日は朝から完全復活!

247.jpg

でもまだ体重戻りきってないし、せめて1.5kg超えるまでは要注意で育てないといけないかな。



257.jpg

同じ様に一時期全然食べなくなってたももえは近頃絶好調で食べていて、かなりふっくらしてきました。
重症化した真菌ハゲも落ち着いたし、いつでもご縁大歓迎ですよ〜!


週末にご縁掴んだのは、肩乗りお騒がせ猫ばいぱー。
昨年卒園したくくを思い出させる可愛いやつです。

258.jpg

猫の幼稚園初期に園児だった子達の姉妹のご家族が見初めて下さいました。
9歳の女の子二匹が賑やかなばいぱーにどう反応するか、一抹の不安を覚えるけれど、これはもう当たって砕けろ!しかないですからね〜
頑張ってお姉さま達と仲良くなってね、ばいぱー。

259.jpg


4兄妹の残り福白黒猫二匹揃ってトライアルが決まって、ちょっとお冠なのはせり。

260.jpg

同じセンター出身で、だこた&ばいぱーよりちょっとだけ早く入園してるせりは、今の子猫室最年長の4.5ヶ月。
体重も2kgを超えてるし、一番小さなだっこと並ぶとすごく大きく感じます。
綺麗なハチワレさんで甘えた坊主、未だに肉球吸うのが止められないお子ちゃまなところがチャームポイント。
白黒兄弟に続いて素敵なご縁に巡り逢えます様に!

posted by いよだとばん&むう at 22:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月16日

熱気ムンムン子猫室♪

とんでもなく猛暑の三連休が終わりました。
猫の幼稚園の室内はクーラー効いてて涼しいとはいえ、ここに至るまでの道程が灼熱地獄だったのに、たくさんのお客様にお越し戴き嬉しい限り。


この連休中の子猫室は、

253.jpg

キッズルームになったり

252.jpg

ファミリールームになったり

251.jpg

イケメンルームになったり

250.jpg

暇な時間にはホラー動画上映室(笑)になったりしていました。


特にイケメンルームになった際には、爽やかなスポーツマン達に占拠された子猫室を眺めながら、別の意味で目の保養なんて言ってる女性がいたとかいなかったとか(笑)


その甲斐あって、

248.jpg

二度目のトライアル決定しただこた


249.jpg

新参者だけどさっさとご縁決定ののいず


247.jpg

体調不良で一度は譲渡対象から外したけれど、見事復活してくれたゆい

三匹がご縁決定。

今度の週末にはだっこのお見合い予定もあります。



これで大人猫達の数は8匹、
子猫もどんどん減って、まだお見合い予定がないのは
せり
ばいぱー
いずみ
ももえ
すぅ
の5匹。

そろそろ新入生の声も聞こえてきそうなので、古株おちびさん達には引き続き頑張って貰いましょう!
皆さん、ぜひやんちゃ盛りのおチビさん達に会いに来てやってくださいね〜!



posted by いよだとばん&むう at 21:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月12日

のいずの鳴き声

先週デビューしただっことのいず。

243.jpg

242.jpg

順調に子猫室に馴染んだだっこ。
まだ私以外の人にはおっかなびっくり隠れますが、子猫らしい好奇心ですぐに遊び始めます。


火曜まで謎の便秘と食欲不振でオフィスケージだったのいずも、急にカリカリご飯をモリモリ食べる様になって、体重も一気に増加したので、子猫室に移動しました。

246.jpg

で、こののいずの鳴き声なんですが…
なんと言いましょうか、まるで蛙の様な(笑)


それでも他の猫達の声を聴いてイメージトレーニングしているようで、入園当初に比べると随分猫っぽい鳴き声になりました。



子猫室に入ったら、ムードメーカーのばいぱーが「お!弟分や〜!仲ようしようや♪」とちょっかいかけまくり。
ちょっと控えめおとなし目ののいずはどうして良いか判らずおろおろ…しながらもやっぱりグルーミングして貰うと嬉しい様で、そっと甘えて、なんとも微笑ましい絵です。

244.jpg

245.jpg


でもその後は熱烈大歓迎が過ぎて翻弄されるのいず、ちょっとキレ気味ですよ(笑)



こんな感じで、今日も子猫室はとても騒がしい賑やかなのです。

園児達は皆運命の出会いを待っています。
ぜひ会いに来てやってくださいね〜!

posted by いよだとばん&むう at 23:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月09日

被災された里親様方へ

いつも全国の皆様から応援戴き、ありがとうございます。

西日本豪雨、想像していたよりも広範囲に酷い被害が出ています。

大阪は比較的被害が少なく、猫の幼稚園のある大阪市内も平常通りです。
ただ、大阪北部では先の地震の影響もあり、避難所生活される方も多くいらっしゃるご様子。
今のところ、直接連絡が入っている訳ではないのですが、もしかすると卒園生とそのご家族も…と気になっております。

もし避難所暮らしを強いられていたり、その必要を感じていらっしゃる里親様がいらっしゃいましたら、どうかぜひ猫の幼稚園を思い出してください。
喜んで卒園生達の里帰りをお引き受けさせて戴きます。

小さな家族を安全な場所に移動させた方が、なにかと動きやすいことが多いかと思います。
猫の幼稚園はいつでも卒園生達とそのご家族の幸せを願っております。
自然の猛威の前で、為す術なく途方に暮れていらっしゃると思いますが、せめて猫さんのことだけは心配のない様に、お手伝いさせて戴きます。
一緒に頑張りましょう。

皆様のご無事を願っております。
連絡お待ちしておりますね。
posted by いよだとばん&むう at 23:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月07日

だっこ、子猫室へ

未曾有の大雨、各地で影響が出ていますね。
被害に遭われた皆様へ、心からお見舞い申し上げます。
まだ雨が続く様ですが、どうかこれ以上被害が増えませんように。


さて、こんな環境での授業参観再開なので、流石に今日はお客様もなく、こどもスタッフけんちゃんとおやつにとうもろこし食べて、のんびり過ごしていました。
明日も雨だから暇だろうな〜〜


今夜、だっこを子猫室に移動させました。

240.jpg

239.jpg

元気な内弁慶タイプなので、移動直後は「ここはどこ!?なんでこんなに猫がいるの!?」と大いに戸惑い固まってましたが、何しろ周りの子猫達は新人受け入れに慣れてるメンバーばかりですから、しっかりちょっかい出されてます。

238.jpg

この調子なら、すぐ馴染むでしょ。

同期生ののいずは、まだ便秘気味なので食事量&排便確認する方が安心なので、もう少しオフィスで過ごさせます。

241.jpg

まあ、元気はあるので、二匹揃って先程、里親募集掲示板に掲載依頼しました。

そんな訳で、現在猫の幼稚園でご縁募集している子猫達は9匹。
白黒猫♂せり
白黒猫♂ばいぱー
白黒猫♂だこた
サビ猫♀いずみ
白黒猫♀すぅ
白きじ猫♀ゆい
白きじ猫♀ももえ
白黒猫♀だっこ
シャム系♂のいず
それに9匹の大人猫達も、み〜んなご縁募集中。
素敵な家族と巡り会えます様に!


posted by いよだとばん&むう at 23:43| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月05日

パルボ対策2018その2 活動再開 

月曜日、発症猫だっこの通院時に遺伝子検査の検体を採取、検査機関に送って検査して貰いました。
とうのだっこはもう全く症状らしいものが見られず、直腸の出血もなく、炎症による腫れも治まったようで、脱肛脱腸も治りました。
月曜の通院で抜糸する予定だったのだけど、どうも日曜夜から月曜朝にかけて、自分で勝手に抜糸していた模様笑
白血球を確認するための採血では、保定していた私の指をガブガブ噛んで流血騒ぎ笑
採血終わった後は、きょと〜んとした可愛い表情見せて、なんとも愛らしいですけどね。

で、本日遺伝子検査の結果が出ました。
なんと、陰性!

はやい、早すぎる…
いや、早いに越したことはないんだけど。
まだ心の準備と、環境の準備が…
それは置いておくとして、まずは今回のパルボが非常に軽症で済み、発症猫さん以外への二次感染がなく、こうして短期間で活動再開できることを、応援してくださるみなさまと一緒に喜びたいと思います。


さて、活動再開するにはまだ色々しておくことがあります。

237.jpg

まずは仕事を中断して、だっこをバイオトロール使ってシャンプー。

236.jpg

活きが良くて大暴れでしたが、きれいさっぱり、被毛なんかについているであろうパルボウイルスを洗い流して、心機一転オフィスケージに移動。

235.jpg

今までのケージより広くなって、ご機嫌ではしゃぐだっこ。

233.jpg

しばらく一匹で遊ばせて、今度は別のケージにいたとあるセンター同期生ののいずがだっこの声に反応しているので、同じケージ入れてみました。
二匹とも、今までずっと一匹生活だったから、そろそろ団体生活の練習しないといけませんからね。

234.jpg

結果、まだまだ微妙な関係…
どちらかと言いますと、だっこの方が気が強くって。
のいずはやっと、人馴れしてきたところで、元々は猫の方が好き、だっこに寄って行きたいけど唸られてしょんぼりしています。
ま、子猫同士、仲良くなるのは時間の問題でしょう。

232.jpg

そんな訳で、思いがけなくあっさりと陰性結果が出て、慌てて施設内の最終消毒作業を進めています。
明日仲間も来てくれるので、一気に片付けて、今度の週末はまた皆さんに気軽に園児達と触れ合って戴けるよう、準備します。

広間の大人猫達はのんびりムードだけど、子猫室のおチビさん達は有り余る体力を持て余し、お客様がいらして遊んでくれるのを待ち構えております。

実は新たな心配ごとが浮上して、仲間のところに留学中の三毛猫ぴぃちゃんが、とうとう外科手術することに。
今色々と手配しているところで、来週バタバタしそうですが、その報告は又後日。




posted by いよだとばん&むう at 18:28| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月29日

パルボ対策2018 その1

今回も皆様にご心配お掛けして申し訳有りません。

本日、月曜に検体を採取し検査機関に提出していた二匹の子猫のパルボ陰性結果がでました。

一匹は、子猫室で過ごしていて、先週木曜辺りから食欲不振と下痢症状がでていたももえ
もう一匹は、パルボ発症子猫と同じセンターから、同じ日に入園した子猫で、同じ隔離室内の違うケージで過ごしていた子猫のいず。
のいずは発症子猫だっこと同じ20日に検体採取、遺伝子検査で陰性を確認しておりましたが、同室で過ごすだっこのパルボ陽生・発症を受けて再検査したものです。

この二匹がどちらも陰性であったという事で、今回のパルボはだっこ以外への二次感染は免れたものと考えられます。
ももえはたまたま胃腸風邪で、のいずはたまたま軟便になった、ということでしょう。
これでやっと、一息つけます。


231.jpg

食も体も細く、覇気がなくなっていたももえも、昨日からやっと自食するようになり体重も増加。
先程子猫室に戻り、元気に他のおチビさん達と遊び始めました。


229.jpg

月曜に一度だけ軟便だったのいずは、その後は体調不良もなくぐんぐん体重が増えています。
先程隔離室から出て、オフィスケージに移動。
この週末、念の為バイオトロールでシャンプーして、子猫室へ移動させます。


残るは発症した子猫だっこですが、幸い非常に軽い症状で済んでいて、命の危険はない模様。

230.jpg

どうやらウイルスは小腸や大腸ではなく、直腸を攻撃したようで、その為酷い脱肛、というより脱腸になっています。
ただ、外科的手術が必要な脱腸ではなく、パルボウイルスの所為で直腸が炎症を起こしひどく腫れ上がり、結果脱腸したようで、急ぎ肛門の一部を縫合して貰い、抗生剤を服用したことで炎症も治まってきたのか、脱腸も現状維持出来ています。
この辺りの詳しい報告はまた後日。


最後に皆様にお願いがございます。
現在医療費が嵩み、赤字必須の状況です。

今日の陰性結果を受けて一安心できたと言っても、これからまだだっこの治療が続いたり、数回の遺伝子検査を実施したりと、いつもにまして医療費が掛かります。

毎年この時期は、新入生達の初期ケアで医療費がかかって、授業参観会費と里親様達にご負担頂くワクチン代検査代で自転車操業だったり赤字だったりが常なのですが、こうしてパルボ対策の為に授業参観がお休みになり、お見合い会が中止となると譲渡も進まず、経費ばかりが掛かってしまい赤字が増えていきます。

いつも応援戴いている皆様に心苦しいお願いですが、医療費運営費のご支援賜れれば光栄です。
また園児達の主食は確保しておりますが、ウェットフードの在庫が少なくなっている為、おうちの猫さんの口に合わず、残っている缶詰などございましたらお譲り戴けるととても有難いです。

いつもお願いばかりで申し訳有りませんが、お力添えの程、何卒よろしくお願い申し上げます。


posted by いよだとばん&むう at 21:13| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月25日

活動凍結のお知らせ パルボ対策2018

いつも応援ありがとうございます。

今日は重要なお知らせです。

本日より暫くの間、活動凍結と致します。




皆様には毎度毎度ご心配ご迷惑をおかけして申し訳ありませんが、本日隔離室で過ごす園児に、パルボ遺伝子検査で陽性反応が出ました。
簡易な経緯としては、
8日とあるセンターに収容
13日 センターで簡易検査実施、陰性
18日 午後、猫の幼稚園に入園
20日 午後、検体採取 病院に提出
25日 夕方 陽性結果の連絡あり

その子猫は昨夜から食欲不振、本日の受診で、白血球700と低下、加えて午後からひどい脱肛があり、まだ元気はありますが決して楽観できない状況です。


従いまして、猫の幼稚園の対外的な活動を全て自粛、凍結とさせて頂きます。

必要な方には個別に連絡させて頂きましたが、授業参観・お見合い会だけでなく、チャリティショップの運営も、念のため本日より自粛させて頂きます。


お引っ越しを楽しみにして下さっていたご家族、
授業参観を予約して下さった皆様、
お見合い予定だったご家族には、本当に申し訳ありません。


そして、この週末、猫の幼稚園をご訪問下さった皆様にお願いです。
どうかお家の愛猫さんの体調にご注意下さい。

パルボはワクチン接種していれば、感染しない、もしくは感染しても軽症で済むケースが多いですが、頻繁な嘔吐等が見られた場合には、速やかに医療機関へお願い致します。

また園児達の近況はブログにてお知らせ致しますので、それまでどうぞ見守っていてやって下さい。
posted by いよだとばん&むう at 21:29| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月19日

そして残ったのは白黒ばかり

予定通り、太腿と脹脛がとんでもなく筋肉痛で、かなり不便を強いられてるいよだです。
マンション10階在住なのに、昨日の地震の影響で午前中はエレベーターが点検停止だったし、仕事の予定は大いに狂って一旦調整が必要になったし、今日は園児達と大人しく過ごしていました。

さてさて、週末のお見合い会に参加していたのは11匹。
まずは土曜日に、いぶきを見初めて戴きまして。
すかさず仲良しのいずみをプッシュ!

223.jpg

すんなりOK戴いて、近日お引っ越し予定です。

いぶきは数種類の目薬が良く効いて、眼球が破裂したり腫れ上がったりすることなく、白濁も随分落ち着きました。
流石にレーザーポインターには反応しないけど、動くおもちゃや人猫の動きにはちゃ〜んと反応していて、日常生活になんら問題はありません。
穏やかで甘えん坊、性格良しの可愛い子。

仲良しいずみはいぶきを尻に敷いちゃうタイプだけど、それでもウマが合うようで。
2匹は愛知県のMさん保護の子だし、2匹一緒にいいご縁に巡り逢えて何より。


日曜には複数お見合い予定がありまして、一組はお子さん達にアレルギー反応が出たので結論出さずに退却。
お家に帰るまでには症状が治ったそうで、また改めて参加くださることに。

18年一緒に暮らした愛猫さんを見送ったご夫妻は、もともとの希望だったななおと、スモーキーなサビ柄がお洒落なあさひを見初めて下さいました。

222.jpg

若干まだ人見知りが残っているあさひですが、名古屋の石狩挽歌さんやはるごまいけちゃんの手に穴が開く程噛み付いたらしいななおも、今ではすっかり甘えたさんなので、お家に迎えて戴ければ直ぐに態度が変わると思います。

129.jpg

そういえば、ななおのお兄ちゃんのまつおも、先日うちの子宣言戴いてますので、これであいち組4匹全員落ち着くところへ落ち着いたようですね。良かった良かった♪



お嬢さん二人とご両親とで参加下さったSさんも、2匹飼育を希望して下さいました。

224.jpg

あれこれ悩んで、まだ子猫室入室間もないまさことももえが家族の仲間入りをすることに。


猫の幼稚園から過去に3匹を迎えて下さっているYさんは、先にご縁決めて戴いた白茶のめいめい改めまつこの相棒女子を探しに来てくださったんですが、この時点で残っている女子は白黒じゅんこのみ。
そこでオフィスで待機していたすぅ・ゆい・もあを紹介して、一番甘えたのゆいが仮決定。

225.jpg

まつことの相性を確認するべく一週間の猶予を戴きました。



ということで、怒涛のようにご縁がだだだっと決まっていって、現在子猫室でご縁を待っているのは、

186.jpg

せり

188.jpg

ばいぱー

178.jpg

だこた(トライアルしていましたが、お話白紙になりました)

197.jpg

じゅんこ

228.jpg

すぅ
もあ
の合計5匹で,その内4匹黒白さん。

今さつきさんがお世話している新入生も白黒さんだったはずで、来週は白黒猫大集合の予定です。
白黒猫好きの方、来週はパラダイスですので、是非遊びにいらしてくださいね〜!




PS そうそう、昨夜まで洗濯機下に篭城決め込んでいたぐるとですが、私の晩御飯に塩鯖を焼いたら、あっさり出てきて食卓を覗き込んでおりました。

227.jpg

しかし塩鯖はやらん!笑
posted by いよだとばん&むう at 21:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月18日

安否確認までが長すぎる件、猛省中

大阪北部、かなり揺れました。
みなさまご無事でしょうか?
園児達と私を心配して連絡下さった皆様、ありがとうございました。
報告を兼ねて、ちょっと今日の顛末を記事にしておきますね。


自宅事務所で出勤がなく、朝遅めの私はちょうど目覚める時間帯。

揺れが収まって一通り、家の中の状況を確認し、園児達に怪我が出るような状況ではないことが判ったので、外に出て、同じ階の一人暮らしの方達の安否確認に向かい、そのあとは14階で安否確認、次に1階の管理事務所へ出向いて高齢一人暮らしの方のリスト片手に順番に回って…と小一時間階段をダッシュで行ったり来たり。
明日は絶賛筋肉痛の予定です。

218.jpg

園児達の様子はと言いますと、子猫達は小一時間ほど不安そうでしたが、ほどなく通常営業再開で、元気に遊びまわり一安心。
大人猫達は午前中は挙動不審多数。

220.jpg

221.jpg

意外と肝が座ってたのがGふぉんで、普段の威勢の良さは何処へやら、りっこちゃんにくっついて隠れてたみけにびっくりしたり、男同士でくっついてたきーにゃんとつくしがやけに心細そうで可愛かったり。

仕事関連のやり取りで工務店さんからの報告なんかを貰いつつ、落ち着きだした大人園児達を確認していくと、どうしても一匹見当たらず。
オフィスから広間に出していたぐるとだけが見つからない。

とはいえ、外に出ることはないし(と言いつつ不安になって何度もお隣のバルコニー覗き込んで確認する怪しい行動取ってました)、室内をあちこち探すけど見当たらず。

そうこうしているうちにとあるセンターに二匹お迎えに行く時間になったので、一旦片付けたベッドを出して枕をセット。

219.jpg

ぐるとは私の枕で昼寝するのがお気に入りなので、私が出かけている間にそうならないかと期待して、16:00に出かけました。


217.jpg

センターに向かう道中では、こんな光景が。
御堂筋線が中津で止まってるから、新大阪目指して淀川を歩いて渡る人が驚くほど多数でした。
皆様お疲れ様です。ご無事に目的地にたどり着けますように。


で、18:00過ぎに戻ってきても、やっぱりぐるとが出てきていない。


新入生を隔離室に落ち着かせて、初期ケアして、7時前から本気出して家宅捜索開始。


結果19:22、ぐると発見!

215.jpg

214.jpg

昼間に何度もチェックした洗濯機下、防水パンの掃除口カバーの奥で寛いでました…

考察するに、私が探している間は、洗濯機裏の超狭いスペースに潜んでいて、いい加減長時間になって疲れてきて、ついでに私が出かけたのでしめしめと、降りてきたのではないかと…


地震から安否確認まで11時間超え、
あかんやんこんなん…

猛省中です、面目ない。

216.jpg

ここ、以前かえでがカバー外して中に入り込むので、しっかりガムテープで止めてあったから、前からは絶対入れない。
三方向壁で囲まれてて、設置寸法ギリギリで設計しているから余裕はないんだけど、闘病中ですごくスリムなぐるとにはすんなり入り込めた模様。

213.jpg

今はぐるとが出てきやすいように、カバーを外しているんですが、あやつはまだあの空間で寛いでおります。
いい加減出てこい〜〜


とまあ、こんな風に、猫さんはとんでもない環境の中に自ら入り込んでしばらく息を潜めております。
災害時や緊急時、慌てず騒がず、じっくり探しましょうね〜!と自戒を込めて記事にしました。

PS
週末は沢山ご縁戴いたので、明日はその報告で〜す、お楽しみに。



posted by いよだとばん&むう at 22:02| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月12日

快挙!べんべんおめでとう♪

猫の幼稚園の人気者、お膝フェチのべんべん。
入園当初は血気盛んなお年頃、私の愛猫番頭さんにこそ逆らいはしなかったけれど、他の猫には結構強気。
トライアル先でも先住猫さんいじめてあえなく出戻り…の悲しい過去を持っています。
入園から3年ちょっと経ち、すっかり性格丸くなったべんべんは、一部ではべん爺と呼ばれる程に。

お膝に乗せて貰うのが好きすぎて、週末お客様のお膝を占領しまくってました。
その甲斐あって、今回のトライアルへ。

まだ若い先住猫さんがいる環境なので、トライアイル開始迄毎日のように「先住猫さんいじめたらあかんねんで!つくしと仲ようしてたみたいにするねんで!!」と言い聞かせておりました。


トライアル当日、私が帰ろうとすると、玄関収納の下の隙間に潜りこんで隠れていたのにひょこっと顔を出し、「え?一緒に帰るんじゃないの!?」と言わんばかりの表情でしたが、そこは敢えてあっさりと「じゃがんばってね〜!」と。


それから何度もご家族からメールを戴きました。

「昨日は、遠いところありがとうございました。昨日は、あれからリビングと玄関側を分けて生活させてみました。
べんちゃん用にトイレを用意してましたが、先住サギーのトイレでおしっこをしてました(笑)
その後は、伊與田さんを探してるのか、他の猫ちゃんたちを探してるのかよく泣きながら歩いていたり、定位置を見つけてそこに寝てたりしてました。
あまり鳴く子ではないですよね?

今朝も起きて鳴いてたので、リビングのドアをあけてみました。
するとリビングを一通り散策したら満足したのか泣きやみ落ち着いたようです。
サギーも怒るかと思ったら近くを通ってもガン見するだけでした。
これは落ち着けばうまく行くのでは!!と期待しております。

ご飯もおやつもちゃんと食べてくおりますので安心してください♫

一つ気になるのが、べんちゃんちょっと風邪気味ですか?それともいびきをかく子ですか???
ちょっと鼻が詰まってるのかな???と思ったので……」


べんべんはあんまり鳴かないんですが、いびきは結構かきます。
舌出して熟睡してる時に多いので、安心して寝てるってことですね、幸先良い〜!

「おはようございます。
昨日は、家の全部のドアを開けて過ごしてみました。

そうしたら、サギーから鼻チュしに行ってましたーΣ( °◇° )
めっちゃビビリな子やし、実家の方ではほとんどの猫とうまく行かなかったから自分から近づく姿に感動しました!!

べんちゃんは玄関側の部屋の片隅に定位置を見つけ、大半をそこで過ごしています。
たまに起きたのか、寂しくなったのかリビングの方にでてきます。

初対面のときにドア越しにサギーかシャーと言った以降は、二人とも顔を合わせても威嚇し合うことはありません。
サギーが、ブツブツと何か言ってるのですがべんちゃんはドシンと構えて何言ってるの?って感じで見ています(笑)

208.jpg

サギーがとても友好的になれてて、ベンちゃんで本当に良かったーと思ってます。
あとはベンちゃんが家になれてリビングでくつろげるようになったらいいなーと思ってます。
今玄関の方の部屋にほぼいるんですがこのまま全部屋オープンにしてていいのでしょうか?
行動範囲をもうすこし狭めて顔をあわす機会を増やしたほうがいいのでしょうか?
そこがちょっぴり悩んでる所です(^_^;)」


おお〜!サギーちゃんから挨拶してくれるなんて。
これは一気に間合いを詰めたいところだけれど、いやいや、あせらずじっくりゆっくりと。我慢我慢。

「こんにちは。
今日は二人で初めて3時間ほど留守番をしました。

209.jpg


段々と二人の距離が近づいてきたなーと思い、さっき夕飯のウエットを上げるときに隣に食器を置いてみたら、な、な、なんと一緒に食べてくれました!!

べんちゃんはサギーの食べ残しをちゃーんと舐めてくれて食器はピカピカになりました(灬ˆ ﹀ ˆ灬)
日に日にリビングに来る回数が増え、滞在する時間も伸びてきてます。
べんちゃん本当にいい子で頑張ってますよ( ⸝⸝⸝⁼̴́◡⁼̴̀⸝⸝⸝)」


うんうん、頑張ってるねえ、べんべん。

「日に日に鳴くこともへってきました。
狭いクローゼットの中で対角線上ではありますが二人で入って寝てたり、一緒にご飯食べたりとすごく距離が近づいてきました。
今日はリビングのソファーに来てくつろいでおり、サギーちゃんと追いかけっこもしておりました♫

210.jpg

相変わらず食い意地は張っていて、おやつはまだか?うえっとはまだか?と時間前からうろうろし始めてます(-^艸^-)

順調に家に慣れてくれて、ボス気質も封印してくれてていい子ですよー」


そうそう、その調子!

「昨日の朝は二人の大運動会で目が覚めました(笑)
本当に遊んでるのか寝ぼけながら見てたら、行きはサギーがおいかけ、帰りはベンちゃんが追いかけとちゃんと交代しておりました(´,,•ω•,,`)
一人でボールやネズミのおもちゃであそんだりもしており、結構活発な子なんやなーと 新たな発見です(笑)

207.jpg

そして、昨日やっと膝大好きのベンちゃんが戻ってきました!!
なかなかそこまでは気持ちが許せなかったのか抱っこして膝にのせてもヒョイッと降りてたんですが、昨日は自分から私の膝にのりゴロゴロと甘えてくれました(*´>ω<`*)
子供の送迎の時間まで30分の間ですがずっとのっててくれて本当になれてくれてきたんだなーと嬉しく思います♫

とっても気になることが昨日口元(顎のデキモノではなく)から血のようなものが出ておりました。
ドライフードを食べるときいつも食べにくそうにしてたのでもしかして抜歯した所にドライフードが刺さっちゃったのかな?とか思ったのですが口の中は見せてもらえず…
こういうことは今までありましたか???
もう少し慣れてくれたら病院で口元を診てもらおうかなーと思ってます。

ちなみに、痛かったのか珍しくごはんを残してたのですがドライフードをふやかしてあげたらぺろっと食べてました(笑)」


うちに入園した当初、ぐらついてた歯を抜いてるんですが、近い将来もう少し抜歯する歯がありそうです。
でも食欲旺盛なのでこのまま行けるところまで、って感じかなあ。
それにしても、仲良く交代しながらの追いかけっことは!
もうこれが嬉しくって週末は仲間とこの話題で持ちきりでした。

そして昨日とうとう…

「こんにちは。

ベンベンがトライアルに来てから1週間たちました。
サギーとの距離が縮まるまでかなり時間がいるかなーと思ってたんですが、かなりの急ピッチで仲良くなってくれました。
また猫団子まではいきませんが横で寝てたりするようになりました。
人間の方にもすごく寄ってくるようになり、幼稚園で見た膝大好きベンちゃんに戻ってきてます( ˙︶˙ )

211.jpg

幼稚園でもきっとかなりの人気やっただろうし、看板猫やったベンちゃんが居なくなって寂しいのでは?と思ったりもしますが……
大事に、大事に、育てますのでよろしければうちの子として一緒に暮らさせてください(灬ˆ ﹀ ˆ灬)
よろしくお願いしますm(_ _)m」


212.jpg

きた〜〜〜!!!
もう狂喜乱舞ですよ(笑)
どうです、家猫の余裕たっぷりなこのお顔。
あのべんべんがとうとう家猫さんになったんだと思うと、ほんまに感無量です。
Nさんちはご家族が多くて、お膝乗り放題!
サギーちゃんとも仲良くなれて、こんな素敵なご縁は他にはない、絶対ないでしょう。
心からNさんご一家とサギーちゃんべんべんの末永いご多幸をお祈りしております。

そして今までべんべんを応援して下さった皆さん、本当にありがとうございました。
Nさんをご紹介下さったN宮さんご一家にも心から感謝です、ありがとうございました。

さあ、この勢いで他の園児達もべんべんに続け〜〜!




posted by いよだとばん&むう at 23:24| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月08日

新入生三匹紹介、そして五匹がご縁募集

今週は仕事が忙しくって、全然更新できてませんが、色々と動きがありました。

取り急ぎ、新入生たち。
三腹三匹の女子チーム。とあるセンターからのお預かりです。

白きじ 仮名ももえ 650g

196.jpg

白黒 仮名じゅんこ 800g

197.jpg

ミルクティ色 仮名まさこ 800g

195.jpg


はるかちゃんちで預かって貰ってる三姉妹が、今時の女子バンドからの命名だったので、こちらは年代を感じさせる名前で対抗です(笑)
て、別に対抗する必要はないねんけどね〜

木曜までは隔離室の個別ケージで暮らしていて、パルボ遺伝子検査で全員陰性を確認して初めて一緒のケージに集合したばかり。
三匹とも大人しい性質なのもあって、まだなんとなく、じゃれあい方も静かです。

昨日ワクチン接種したばかりなので、今週末はオフィスで待機、
週明けから子猫室に移動して、来週末御見合い会&授業参観デビューです。

先日から白黒待ちの希望者さんがいらっしゃるので、じゅんこを紹介しているけど、ときめいてくれるかな〜?



で、今週末のお見合い会でご縁を募集する子猫は結構いるんです。
トライアル中止で出戻ってきた子がおりまして、それがあいち組のいずみとななお。

134.jpg

130.jpg

誰が悪いわけでもなく、ただただ残念な結果でしたが、ご家族には後見人として二匹を見守って頂くことになりました。


186.jpg

188.jpg

白黒男子のせりとばいぱー

184.jpg

黒系さびのおしゃれ猫あさひ

計五匹が絶賛ご縁募集中♪



子猫室には他にも、ご縁決まってるけど卒園まで待機中のふわふわ白茶めいめいと、甘えた坊主のきじ猫いぶきが、お客様に遊んで貰おうと待ち構えております。

200.jpg

190.jpg




広間の方は、べんべんがトライアルに出て、人懐こい子がすごく少なくなってますが、みさおがいい仕事してますし、茶トラ姉妹のかえでも、姉妹のもみじを見習ったのか、ちょっとやる気を出し始めています。

198.jpg

199.jpg


猫ベッドの中でのみ撫で撫でを要求する名古屋港3710猫のGふぉんも、お客様と遊ぶようになってきて、皆ちょっと進歩がある広間の大人チーム。

191.jpg

193.jpg

べんべんに続くのは誰かな〜?


posted by いよだとばん&むう at 17:52| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月01日

今週は子猫三匹お見合い可能です

明日はとうとう、べんべんのトライアル開始日。

189.jpg

今晩は最後の腕枕になるのを期待しようと思います。
できれば出戻ってくるのはなしでいきたいもんね。


先週末からトライアルに出ている子達、うちの子宣言戴いてたり、まだまだトライアル中だったり、先住さんが体調崩したので出戻ってきたりといろいろです。

でもトライアルが失敗するのはまあよくあること。

179.jpg
185.jpg

気を取り直して、ご縁の糸を結びなおしまして、その結果出戻り娘のりびえらは、兄弟のないとろと一緒に改めて明日卒園です。


なので結局明日明後日でお見合い可能なのは、三匹だけ。


186.jpg

ハート模様のチャームポントが可愛いイケメン(はい、またやってしまいました、女の子じゃなかったです)せり

188.jpg

4兄妹の残り福、ちょび髭模様が可愛いばいぱー

184.jpg

おしゃれなブラックスモーク系さび、あさひ


勿論ワクチン未接種で待機してる子猫達はまだまだいますし、本日とあるセンターから新規に三匹入園していますし。
真夏まで子猫シーズンが続く予定です。

みんな、べんべんに負けずに素敵なご縁見つけよう!


posted by いよだとばん&むう at 23:32| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月30日

べんべん、トライアル再び

この間の週末はなんというか、怒涛のごとくとでも申しましょうか、とても沢山のお客様がおいで下さいました。
二日間とも、終わった後は魂抜けてしまいまして、夜に仕事して、ブログも更新しようと思ってたんだけど、それもできず。
体力なくなったなあと実感しきり。
その分納期までの時間が少なくなったので、こんな時間まで仕事しております。
もう朝やん、徹夜が堪えるお年頃なのにね〜

まあ、そんなこんなの私の事情などはどうでもいいことで、大切なのは園児達のことでして。

結論から申し上げますと、今度の週末お見合い会に参加する子猫さんはたった3匹しか残っていません。
今年の子猫シーズンは始まるのが遅かったし、この間は一週お休みしたし、子猫待ちだった皆さんは本当にお待ちかねだったようで、どんどんお話が纏まって、一同うれしい悲鳴!

どんな子が卒園したかといいますと、

183.jpg

まだワクチンしてなくてオフィスケージで待機していたキジ猫みさき

178.jpg

179.jpg

4兄妹のだこた
同じくりびえら

182.jpg

当日デビューしたばかりの黒猫ぷらむ

この四匹は土曜日からトライアル中。


4兄妹のないとろはお引っ越し日程調整中。
あいち組のいずみ、ななおも本決まり。
同じくあいち組まつおも今度の週末からトライアル。
ちょっと訳ありでネットには情報出してなかった兄妹も、ご縁が白紙に戻ったりして心配したけど、いいご縁に巡り逢えて万々歳!


でも一番嬉しいトライアルは、べんべんですね〜

181.jpg

年齢不詳、多分シニアの入り口あたりだと思うんです。
三年前に、多頭飼育放棄で飼い主がとあるセンターに持ち込んだ16匹の猫さんのうち、猫の幼稚園に六匹が入園して、その残り福。

お膝に乗るのが大好きで、それ故ファンも多い名物園児。
腕枕で添い寝するのも大好き、食欲も旺盛で、週末におやつ&ウェット待ちする姿は何度もブログやインスタで紹介済みですよね。

1年位前まではかなり喧嘩っ早い性格で、一度トライアル失敗して出戻りも経験しています。
でもそんなべんべんを家族一同で可愛い可愛いと仰って下さるんです。
トライアルのお申し出を戴いた際、思わずメールを二度見してしまいました〜笑

まだ若い先住猫君がいるんですが、今度は今つくしと仲良くしているみたいに、ちゃんといい関係になって欲しいものです。

180.jpg

べんべん、土曜日午後トライアルに出発します。
無事うちの子宣言戴けるよう、皆さん祈っていてやってくださいね!

posted by いよだとばん&むう at 05:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月25日

16匹の子猫と、回し車再び

現在、猫の幼稚園には大人猫10匹、留学中3匹、今年春生まれの子猫が16匹在園中。
もうご縁が決まっていて卒園待ちの子もいますが、まだまだこれから沢山の子のご縁探しが待っています。


先日とあるセンターから預かった3腹5匹のおちびさんは、昨日めでたくパルボ遺伝子検査陰性を確認できたので、検疫隔離室を出て、ひとまず私のオフィスケージに移動しております。

サビ猫あさひ♀

174.jpg

キジ猫みさき♂

175.jpg

週明けワクチン出来ると思うので、6月2日からお見合い会デビュー予定。


173.jpg

こちらの三姉妹はまだ400g台なので、デビューはもう少し先ですね。


で、子猫室には11匹。

177.jpg

子猫室に子猫が沢山になってくると、ほんまに危険地帯になります。
うっかり子猫室に入ると、抜け出せなくて、あっという間に時間が過ぎて…
仕事が手につかない!?とうれしい悲鳴。


そんな中、今年も子猫達に、狭い子猫室でも楽しく過ごして貰おうと、昨年しゅーへーさんが拵えてくれた子猫用回し車の出番です。
まずは一年で汚れてしまった滑り止めの絨毯部分を貼り直してスタンバイ。

176.jpg

レーザーポインターでおチビさん達を誘導して…



う〜ん、うまく回してくれませんねえ。


で、まつおがやってきて参戦すると…



おお〜!いきなり回し始めてる!
これは回し車マスターになるのも直ぐかも?
いやいや、それより早くご縁見つけて卒園してくれる方が嬉しいんですけどね〜笑




posted by いよだとばん&むう at 20:29| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月24日

賑やかな子猫室

先程、はるかちゃんちに留学していたおチビ猫5匹を迎えに行ってきました。

170.jpg

早速子猫室に入れて、取り急ぎご飯タイム。

169.jpg

子猫室の先輩チーム6匹は先に食べ終わって、ケージで待機中です。

すぐに食べ出すのは三毛猫りびえらと、サビ猫いずみの女子二匹。
男子三匹は初めて入った子猫室にびっくりして挙動不審。
子猫の世界でも女子の方がちゃっかりしてるのね笑



食べた後はそれぞれ部屋の探検…ですが、

168.jpg

慎重派の三匹はトイレのある部屋の隅ばかり探検して、

172.jpg

いずみは仲良しだったいぶきが近づくと怒って「シャー!」で、

167.jpg

ないとろだけが余裕持って対応中。


171.jpg

先輩チームではこちらの二匹がケージから出てこず、「なにあれ!?」


ま、今はもうすっかりわやくちゃに入り乱れております。

この状態にさつきさんがお世話してくれてる黒猫女子ぷらむが加わりますから、ますます賑やかです。
これはこの週末のお見合い会&授業参観がかなり楽しみです。

でもまって!そんな子猫達の可愛さを尻目に、トライアルの申し込みを戴いた古株園児がいる!?
ね、気になるでしょ?
すご〜〜く気になるでしょう〜!?

週末のお見合い結果をお待ちくださいね〜!

posted by いよだとばん&むう at 23:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月22日

速報、パルボじゃなかったので、解禁です!

先程主治医から連絡があり、きじ君はパルボ遺伝子検査で陰性でした。

ご心配お掛けした皆様と一緒に、心から喜びたい♪
ご迷惑お掛けした皆様、申し訳有りませんでした。

先週お休みした分、今週の週末はお見合い頑張りますよ!

取り急ぎ、現在隔離室にいる5匹の遺伝子検査を実施するべく、検体提出してきます。
posted by いよだとばん&むう at 16:48| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月18日

今週末のお見合い会&授業参観はお休みします

■□■お知らせ■□■
今週末のお見合い会&授業参観は
お休みします


17日夕方、とあるセンターから3腹6匹を預かりました。
園に戻って、それぞれ体重計りながら隔離室のケージに移動させていた際、一匹が低体温で覇気がないことに気づき、慌てて湯煎で温め、少し体温が上がったところで湯たんぽ抱えて急いで通院。

166.jpg

病院の受付終了時間だったけど、急を要するので診ていただいて、すぐに静脈点滴開始。

164.jpg

病院に着くと同時に黒い粘性下痢、よくよく見ると深緑色。

165.jpg


点滴と抗生剤で、少し気分が良くなったのか、キャリーの中で動きが出てきてちょっと安心したものの…

163.jpg

点滴で身体に水分が補われると、途端に洟水が出始めました。

162.jpg

つまり、さっきまでは洟水さえ出せない程脱水が酷かったんですね。
センター職員の獣医師さんが、皮下輸液してくれてたけど、それでは追いつかない程の脱水だった訳です。

夜10時過ぎに強制給餌しようとしたら、再度同じような下痢。
強制給餌にディアバスターを追加してみたものの、どうにも覇気がないまま。


やはり未明には身罷ってしまいました。
力及ばず残念でなりません。

161.jpg

この子は三兄妹の一匹で、センター職員さんから14日夕方遅く引き出し依頼連絡を貰った際に、風邪症状が出ていて治ってきたが、体重が減少していると聞いていた子でした。
5月9日の収容時に407gだったのが、食べなくて、強制給餌して貰ってもどんどん体重減っていき、17日引き出す朝には286g。
でも、人懐っこく活発とのことだったので、フードを変えて強制給餌すれば改善するだろうと思っていました。

17日午前、収容時から体重が増加していた姉猫が、未明に永眠していたと連絡がありましたが、風邪症状を呈していた子猫が突然死するのは経験があるし、予定通り他の6匹を預かった次第です。

二日続けて同腹二匹が急逝していますし、キジ君の急変を目の当たりにしていると、パルボウイルス感染症の可能性を考えずにはいられません。
昨夜病院にお願いし、糞便を用いて外部検査機関へ遺伝子検査を依頼しております。
この検査結果が出るのは、週末を挟んで火曜あたりになるかと思います。
もちろん子猫が急逝する原因は他にいくつもあるのですが、猫の幼稚園ではたくさんの猫が暮らし、多くの人々が来訪しますので、より安全に配慮して、遺伝子検査の結果を待たずにパルボだと仮定し、本日より対外的な活動を自粛凍結致します。


幸い、先に入園した子猫達で、ワクチン未接種チーム5匹は、火曜にワクチン接種してはるかちゃんのところへ留学。
こちらの子猫室にいる子達もワクチン1回目を接種して一週間経ってからのセンター保護猫受け入れでしたので、もしキジ君達がパルボだったとしても、大規模な蔓延は避けられるはず。

同腹の残り福キジ君は体重500g超えで覇気があり、自食ペースは少ないものの、シリンジで強制給餌すればきちんと飲み込みますが、やはり安心はできませんので、朝のうちに大事をとってタミフル服用を始めました。

他の二腹4匹は覇気あり食欲ありですが、200g台から400g台ととても小さいので、正直不安で仕方ないのですが、できる限りのサポートで守りたいと思います。

この週末、訪問を考えて下さっていた皆様にはご迷惑ご心配をお掛けして申し訳有りません。
どうかこの心配事が杞憂に終わるよう、祈っていてやって下さい。

最後になりましたが、身罷ったきじちゃん&きじ君の御霊が安らかでありますように、合掌。
posted by いよだとばん&むう at 15:12| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする