2019年02月21日

峠は越えたはずなのに

■□■2月の授業参観・お見合いは日曜のみです■□■
本業多忙につき、
2月は対外的な活動を日曜のみとさせて頂きます。
どうかお許しくださいね。


峠は越えたはずなのに、珍しく新規案件が重なってやっぱりまだ忙しない日々を送っております。
そんな中、猫の幼稚園の活動は、前回の記事更新の後、大きな変化がありました。

036.jpg

はるかちゃんのインスタグラムではもう報告記事をあげて貰っておりますが、闘病中だったみさおが、思いがけずあっけなく永眠したのは、2月9日に日付が変わってすぐのこと。

その日は夜早い時間に友人達が寄ってくれて、みさおはその友人達に愛想よく接していて、とてもご機嫌さんでした。
真夜中図面を書いていて、ふとオフィスをでてみると、子猫室と広間の境目で倒れて痙攣しているみさおに気付きました。
先の発作のように、すぐ治ると思ってタオルで包んで抱きかかえていたけれど、1時間ほど痙攣は収らず、そのまま永眠。

037.jpg

正直、急なことすぎて本当に思いがけないお別れでしたが、最後の時間、ちゃんと向き合えて本当に良かった。
物音がした訳でもないし、園児達が騒いだ訳でもないけれど、ふと仕事の手を止めてオフィスから出たのは、虫の報せというやつでしょうね。
みさおが呼んでくれたんだと思います。

年明け早々痙攣発作を起こしたけれど、その後とても調子がよくて、慢性中耳炎の膿が濃いものからさらっと薄いもの変化し、そのおかげで顔面の腫れも収まり耳の周りの汚れもかなりマシになって、何より食事量が増え、これなら春まで大丈夫!きっと入園1年目を迎えられると思っていたんですが…

035.jpg

他の猫達にはクールな対応で、子猫室で過ごしていた時も子猫達をただ見守るだけでした。
その分人は大好きで、お客様に甘える姿をご覧になった方も多いかと思います。
私の布団にやってきて、頬摺りして甘えてくれたみさおを、ずっと覚えていたいです。

10日の授業参観では、保護主さんだけでなく、インスタグラムの記事をご覧になった方達が思いがけず沢山訪問下さって、みさおを見送って下さいました。
本当にありがとうございました。
願わくば、みさおの御霊が安らかであります様に、合掌。


この連休中には、一匹出戻りしている子もいます。

038.jpg

兄妹2匹でトライアルしていたんですが、一人暮らし故将来の事を考えると、経済面で不安を感じるとのことで、冷静に一匹を溺愛して貰うことに。
出戻りきじたは最初兄妹と離れて1匹になったことがショックだったようで、大鳴きしておりましたが、子猫室を開放して大人園児と一緒にしてやると大喜びで。

039.jpg

でも大人猫達は元気な子猫に塩対応(笑)

040.jpg

それでもめげずに寄っていくきじたに、歳の若いりっちゃんやちゃたれが面倒見て構ってやるかと思っていたら、仲良くなったのはきーにゃんとつくし。

041.jpg

キジ猫同士でくっついて、どこが誰の体やら分からへん状態になってます。

042.jpg

だっこはまだ苦手ではあるけど、ちゃんと一定時間対応できる様になりました。
おもちゃで遊ぶのも好きな生後五ヶ月ほどの子猫、きじた。
絶賛ご縁募集中ですので、どうぞよろしく!


今週火曜からは卒園生3匹が里帰り中。

043.jpg

人懐こくて好奇心旺盛な茶トラのさぶ君は、引戸明けの名人で、あちこち明けて回って、いろんな場所で寛いでます。

045.jpg

さぶ君が開けた扉から黒猫てつ君が出て、こちらも結構うろうろ。さっきはオフィスでカタログ落としで遊んでたし。

044.jpg

環境変化に凹んでるのは、2匹の兄貴分キジ白らく君。
暗くて狭いところを探しては籠城し、その度に私に見つけられてます。今日は洗面所棚上が居場所。

一週間ほどの里帰りなので、今度の週末には授業参観にも参加。
らく君はきっと籠城したままだと思うけど、さぶ君てつ君は結構お客様と遊べるんじゃないかな?
ちゃたれと2匹で率先して接待してくれそうですよ〜、乞うご期待!



posted by いよだとばん&むう at 23:04
"峠は越えたはずなのに"へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: