2018年08月30日

パルボ対策2018-3 引き続き活動休止です

永らくブログを更新せず、いつも応援いただいている皆様にご心配お掛けして申し訳有りません。
まずは活動休止してから今日までのご報告です。

8月 1日 くま
     夜のご飯の食べが悪い為、ケージにて観察、
     パセトシン服用後 嘔吐。
8月 2日 くま
     日付が変わったところでオフィスケージに移動して観察、
     03:30頃までに液状嘔吐4回、元気はある
     朝通院、胃腸風邪と判断してインターキャット注射、
     抗生剤と吐き気止め服用するが、
     えづき止まらず、夜下痢

8月 3日 くま
     主治医休診の為他病院にてセレニア注射 
     吐き気は止まるが、覇気食欲なし。下痢あり
     夜になっても状態上向かず、パルボを疑い、
     タミフル服用開始

8月 4日 くま
     朝主治医の元で、犬パルボウイルス簡易検査実施、
     陽性反応、白血球測定700、
     パルボ遺伝子検査検体採取
     セレニア、インターキャット注射

8月 5日、他園児に症状はなし。
     妹猫まこ、二回目ワクチン接種
  ワクチン接種時期の大人猫3匹に
追加ワクチン接種

8月 7日 くま永眠

8月 8日〜 まこ食欲不振で強制給餌 
     タミフル服用インターキャット接種
8月15日 まこ自食始める
8月16日 まこタミフル、インターキャット終了
8月27日 13匹全頭パルボ遺伝子検査実施
     まこ及びだっこはパルボ抗体価検査実施
8月30日 まこ以外12匹は遺伝子検査陰性
     まこパルボ抗体価   320倍未満
     (野外株感染かワクチンによる値か判断できない) 
     だっこパルボ抗体価 5,120倍未満
     (野外株感染による免疫抗体と考えられる)


現在、猫の幼稚園でまこだけがパルボウイルスを排出していることになります。
従いまして、まこの陰性を確認できるまで、対外的な活動休止は続きます。
一週間ごとに、遺伝子検査と抗体価検査を実施する予定です。
ご心配ご迷惑お掛けしておりますが、どうかもうしばらく見守っていてやってください。

この活動休止の間に、園内の清掃消毒を続けております。
廃棄処分とするものも多く、医療費と共に運営を圧迫しております。
いつもお願いばかりで心苦しいのですが、ご支援賜われましたら光栄です。
どうかご無理のない範囲で、よろしくお願い申し上げます。


■くまのパルボ発症について
8月1日夜から体調を崩したくまは、4日にパルボウイルス感染症と診断、
闘病を続けましたが、8月7日朝10時30分 身罷りました。

日に3回の輸液と投薬、強制給餌に耐えて頑張ってくれて、6日夜にはパルボの顕著な症状である下痢が治りだし、希望が見えてきたと思っていたのですが、強制給餌すらもまともに受け付けられずにいたこと、強制給餌と投薬の際に誤嚥させてしまったこと等から体力が持たず、朝の投薬のお世話の最中に身罷ってしまいました。

せっかく保護して戴いた大事な命を、こんな結果で失ってしま、保護主様預かり様にはお詫びのしようもございません。
本当に申し訳有りません。

今回永眠したくまは、保護主さん側にて遺伝子検査で陰性を確認し、ワクチン接種後十分な時間を置いて入園した子猫であった為、パルボウイルス感染をあまり疑わずにいたことで、初動対応がいつもより遅れました。
もしこれが隔離室で過ごす新入生なら、遅くとも2日の朝の段階でタミフル投与や各種検査を実施し、パルボと仮定して対応していたことでしょう。
自分の判断の甘さが悔やまれます。

くまは母猫と一緒に兄妹4匹で保護された子猫でした。
ファミリー纏めて保護されて、離乳までは母猫が育て、その後は預かりさんのお家で育てられました。
つまり、初乳をしっかり飲んでいて、母猫の移行抗体がきちんと子猫たちを守っている状態でした。
その状態でワクチン接種したことで、ワクチンブレイクが起こり、ワクチンの抗体を得られない状態から徐々に母猫の免疫抗体も薄れ、パルボに対して無力な状態になっていた為の感染です。

感染したのはどこなのかと考えれば、どこでも有り得るとはいえ、一番可能性が高いのは猫の幼稚園であることは事実です。
もしかすると、6月のだっこパルボ発症の際の最終清掃消毒に手抜かりがあったのかもしれませんし、全く他の理由によるものかもしれません。

一回目のワクチンが定着していなかったとしても、パルボウイルスに遭遇さえしなければ、感染発症することなどなかったのですから、うちにこなければ今も元気に過ごしてのだと思います。
それが悔やまれてなりません。


■妹猫まこについて
くまを看取り、厳重な感染症対策を施して荼毘に付し、次に考えたことは妹猫まこのことでした。
くまがワクチンブレイクだとすると、妹猫まこも同じ条件であり、発症の可能性が考えられます。
くまのパルボ診断を受けて、その時全く症状が見受けられなかったまこには、すぐ手配し5日に二回目ワクチンを接種しました。
8日からは子猫室から一匹だけのケージ生活にして、重点管理しているのですが、隔離してから食欲が落ちました。
幸い退院サポートなどを強制給餌すればちゃんと食べてくれるのですが、この状態が一週間続いた後、急に自食するようになりました。
この間、いつ発症してもおかしくないと考えて、タミフル投与とインターキャット接種を続けていましたが、自食しだして体重が増え始めたので、投薬を終了しました。
ただ、1匹で過ごすストレスからか、食事量は問題ないのに体重の増加が止まってしまっているのが気がかりです。

本日の抗体価検査の結果は、「パルボの発症を押さえるためには十分な数字(基準は>40倍)で、発症には至っていないが、感染はしているため、それでパルボ遺伝子が出ている可能性がある」とのこと。

食欲不振だった一週間は、もしかすると軽い発症だったのかもしれません。
だっこの時も、脱腸(直腸が腫れたことが原因、腫れたのはパルボウイルスの所為と考えられる)という症状が出なければ、パルボだと判らない状態でした。
やはり、それらしい症状は出ないけれどパルボウイルスを排出している「かくれパルボ」が実在するのだと再認識しています。
同時に、まこの抗体価を引き続き調べることで、有益なデータが得られるのではないかと考えています。


■雑記
昨年のパルボ発症は、ワクチン定着前の子猫でした。
なので今年は、生ワクチン接種後、必ず定着期間を過ぎてからの子猫室入りを徹底していたのに、またワクチン後の子猫が発症したことで、非常に強いショックを受けました。

追い打ちをかけたのは、くまが身罷ったこと。
全く食事できず、カロリーエースでさえ1mlを少しづつという状態でした。
それでも希望が見えたと思えたのに、誤嚥させてしまったことが直接の死亡原因だと思います。

いろんな経験を積んで、闘病看護はお手の物、などと思い上がったことを考えていたからだ、だからこんな結果になったのだと思いました。
猫の幼稚園を続けていて、はじめて「もうやめた方がいい」とさえ思いました。

まこの食欲不振が続き、いつ発症するかと毎日薄氷を踏む思いでいた時期は、きっと私自身が精神的に軽く病んでいたんだろうと思います。
毎日一人で行う清掃消毒と園児のお世話に疲れ切っていたのかもしれません。
でも、人と会うのも、人と話すのも、メールでさえも苦痛でした。
前向きな気持ちとか、「頑張る」という一言さえ言葉に出来ずにいたし、情緒不安定で、感情が攻撃的になったり卑屈になったり。
ちょうどお盆休みの時期だったので、本当に人に会わずに済んで良かったと感じています。
きっと不必要に周りを心配させたり混乱させたりしたでしょう。

いろんな方からメール連絡頂いておりましたが、不義理し続けて申し訳ありませんでした。
今夜から少しづつ、お返事させて頂きます。もう少しお待ちください。

最後に、
身罷ったくまの御霊が安らかでありますように、合掌

posted by いよだとばん&むう at 20:46| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月04日

活動凍結のお知らせ パルボ対策2018-2

いつも応援ありがとうございます。

今日は重要なお知らせです。

本日より暫くの間、活動凍結と致します。




皆様には毎度毎度ご心配ご迷惑をおかけして申し訳ありませんが、本日子猫室で過ごしていた園児、黒猫くまに、パルボ簡易検査にて陽性反応が出ました。
簡易な経緯としては、
7月11日 
 保護主側でワクチン接種、
 それ以前にパルボウイルス遺伝子検査実施、陰性確認済み
7月21日 
 猫の幼稚園入園
8月 1日 
 夜のご飯の食べが悪い為、ケージにて観察、
 パセトシン服用後 嘔吐。
8月 2日
 日付が変わったところでオフィスケージに移動して観察、
 03:30頃までに液状嘔吐4回、元気はある
 朝通院、胃腸風邪と判断してインターキャット注射、
 抗生剤と吐き気止め服用するが、えづき止まらず、夜下痢
8月 3日 
 主治医休診の為他病院にてセレニア注射 
 吐き気は止まるが、覇気食欲なし。下痢あり
 夜になっても状態上向かず、パルボを疑い、タミフル服用開始
8月 4日 
 朝主治医の元で、犬パルボウイルス簡易検査実施、陽性反応
 白血球測定700、パルボ遺伝子検査検体採取
 セレニア、インターキャット注射

従いまして、いつも通り猫の幼稚園の対外的な活動を全て自粛、凍結とさせて頂きます。

必要な方には個別に連絡させて頂きましたが、授業参観・お見合い会だけでなく、チャリティショップの運営も、念のため本日より自粛させて頂きます。


お引っ越しを楽しみにして下さっていたご家族、
授業参観を予約して下さった皆様、
お見合い予定だったご家族には、本当に申し訳ありません。


そして、ここ数日、猫の幼稚園をご訪問下さった皆様にお願いです。
どうかお家の愛猫さんの体調にご注意下さい。

パルボはワクチン接種していれば、感染しない、もしくは感染しても軽症で済むケースが多いですが、今回の子猫の様に、ワクチンと株が違うなどの理由で、ワクチンしていても感染し発症するケースがあります。
頻繁な嘔吐等が見られた場合には、速やかに医療機関へお願い致します。

また園児達の近況はブログにてお知らせ致しますので、それまでどうぞ見守っていてやって下さい。
posted by いよだとばん&むう at 12:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月03日

チャリティコンサートまでもう少し

第2回目のチャリティコンサートまであと少し。
おかげさまで、私が預かったチケットは、もうあとほんの数枚残るだけになりました。

279.jpg

直前まで予定が判らなくて、チケット購入に躊躇していたそのこあなた!
大丈夫ですよ〜、まだチケットお取り置きできますからね。
遠慮なく猫の幼稚園までメールでお知らせくださいね。

144.jpg

昨年よりバージョンアップした今回は、演者さんも多いし、きっととても楽しめると思います。
収益はなおみさんが新しく立ち上げたグループ、TEAM ねこのてさんと、私ども猫の幼稚園に寄付される仕組みです。
(昨年は猫の幼稚園だけにご支援戴きましたので、今年は私どもは少なめでとお願いしております。)

145.jpg

昨年はさつきさんが物販担当してくれましたが、今年はプロのショップの方が担当してくださいます。
このtoitoitoiさんは、同じ伊丹での活動ということもあり、TEAM ねこのてさんを応援して下さっていまして、コンサート当日のグッズ販売の収益からTEAM ねこのてさんに寄付されるそうです。
素敵なグッズをお買い上げ戴くことで、TEAM ねこのてさんの応援に繋がりますので、ぜひぜひお買い物も楽しんでくださいね!

それでは8月11日、チャリティコンサート会場でお目にかかりましょう♪
■8月11日は猫の幼稚園のお見合い会・授業参観はお休みとなります、ご注意ください■




posted by いよだとばん&むう at 22:21| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月01日

大阪が似合う猫なんじゃない?

先日愛知県からやってきた子猫まるも。
綺麗なサバトラ猫で4ヶ月齢。
保護された時の重篤な猫風邪で目を患いましたが、お世話担当していたはるごまいけちゃんの奮闘で、ここまで綺麗になりました。

277.jpg

ところで、まるもが私達のところへ来たのは、社会化の為。
はるごまいけちゃんの所では、彼女がお仕事行ってる間どうしてもケージ生活になるし、他の猫と接する時間も、他の人と接する時間も限られてしまって、どうにも社会化に支障を来してしまうから。

それなら、うちの子猫室に放り込んで、猫同士で社会を学んで貰いましょう〜、ついでに週末の授業参観で、人との付き合いも学んでねってことでして。

到着した土曜日は、とにかくお怒りモードで、唸りまくって1日が終わりました。


日曜日、事情を知ったひろみちゃんが構ってくれてたけど、ガブガブきつ〜い甘嚙み攻撃。
流石のひろみちゃんも「これは時間かかるかもね〜」
それでも私がお届けで不在の間には、授業参観で遊びにいらしてたKさん(卒園生みずきが押掛け女房ならぬ押掛け猫に収まりました)が、可愛い可愛いと抱っこまで挑戦してくれてたんですって。




三日目朝には私に甘える素ぶりを見せたので、ケージから出して子猫室で放牧。

278.jpg

唸りながら必死に匂いを嗅ぎまくって情報収集!尻尾立ててるところが可愛いですよね。唸り声は怖いけど(笑)
そのあとはお気に入りの場所を見つけて…



愛知県出身同士だからか、まるもを気遣う素振りのいずみ。

そんないずみは火曜日夕方、せりと一緒に卒園したので、子猫室に残ったのはまるもより小さい2〜3ヶ月の子猫ばかりになりました。
教育係りがいなくなって、ちょっとやばいかな〜と感じていましたが、まるもは日々進化し続けています!

273.jpg

掃除の隙をつけて広間に脱走してみたり、
子猫室奥のキッチンに攻め入ってみたりしながら、

とりあえず、他の子猫と遊ぼうと…



いや、まだあかんか?



でも他の子達が取っ組み合って遊んでるのを見て、仲間に入りたそうにしています。
他の子達への接し方が判らなくて戸惑ってるのかなあ。


275.jpg

ま、なんとかご飯は一緒に食べられる様になってます。

276.jpg

こんなまるもですが、火曜日のお客様には大受けでした!
唸りながら子猫室を動き回る姿はまるでチンピラヤンキーだし、保護主の石狩挽歌さん曰く「目の上の模様がおばちゃん眉毛っぽい」し、動きや声が大げさだし、なんだか大阪のおばちゃんチックな子猫って気がします(笑)
大阪へ留学に来たのは運命だったのか!?

それにしても、三ヶ月お世話していたはるごまいけちゃん、ほんまにお疲れ様でした。

274.jpg

このまま大阪でご縁見つけられたらいいなあと目論んでますので、皆さん、台風娘をどうぞよろしゅうに♪


posted by いよだとばん&むう at 23:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月30日

台風娘

この週末は入れ替わりが激しくて、台帳管理が大変。

248.jpg

まず金曜夜、だこたがトライアイル出発。
先住猫さんは昨年の卒園生おとまる改めライト君で、二匹の年の違いはわずか10ヶ月ほどだと思うので、問題なく仲良くなれるでしょう。
もうライト君はだこた改めツナグ君をグルーミングしてあげてるそうです。まあ、その後プロレスごっこしかけるのはお約束やけどね!


269.jpg

土曜日はのいずが山科へ。
こちらは先住さんが身罷って半年、久しぶりの子猫との同居にワクワクドキドキが止まらない様子のIさんと、すっかり落ち着いて可愛い様子を発揮してるのいずの様子がなんとも微笑ましいです。
Iさん、もうしっかり親バカになってる〜(笑)


268.jpg

日曜午後はばいぱーがトライアルに出発。
こちらには9歳のお姉ちゃん猫さんが二匹いるので、トライアル成功する様祈る様な気持ちで送り出しました。
遠慮なしのばいぱーがちゃんとお姉ちゃんたちに挨拶して、受け入れて貰えます様に!

そしてご縁を頂戴した子猫が3匹。

270.jpg

せりといずみを2匹でと望んでくださったのは、以前いぶきを見初めてくださったHさんでした。
FIPで夭折したいぶきの事ではかなりショックを受けていらしたし、いずみの事も一旦白紙にとお願いしましたが、その後も何度も足を運んでくれていました。
そんなHさんが、先週3匹気になると仰っていらして、どうなるかなとドキドキしていましたが、この週末に「決めました!」と。
また火曜日にも来てくださるので、お引っ越し日時はその時に相談です。


271.jpg

もう1匹はももえ。
一度目のご縁は、ももえの体調不良で辞退させて戴きましたが、今では体もしっかりしてきてもう安心な状態。
日曜日に親子でだっこに会いに来てくださったんだけど、抱っこがなぜか機嫌悪くてお見合いに全くやる気なし。
でもこの日はももえが猛アピールで、お嬢さんのお膝を占拠しておりました。
お嬢さんのお名前、ももこちゃんなんですって。
ももコンビ!ってことでお話がすんなり纏りました。お盆休みに合わせてお引っ越しです。


これで子猫室でご縁募集中なのは、すぅ、だっこ、くま&まこ兄妹の4匹だけ。
なんとも寂しい数ですよね。

でも大丈夫、愛知県からちゃ〜んと留学生迎えていますよ。
これがまあ、なんとも面白い程の台風娘(笑)
長くなるので詳しい紹介は明日に回すと致しまして、本日は保護主さん達のブログをご紹介しておきましょう。

保護主さん=石狩挽歌さんのブログLittle Paw Aid
お世話していた方=はるごまいけちゃんのブログはるごまいけ改のブログ

272.jpg

リトルパウエイドさんからの短期留学生まるも。
強運台風娘の動画を沢山撮ったので、乞うご期待!


posted by いよだとばん&むう at 21:14| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月26日

新入生くま&まこ

明日はだこた、明後日はのいず、明々後日はばいぱーが卒園。
ちょっと子猫室がスカスカになるんじゃないかと危惧する方に朗報です。
先週土曜日に新入生迎えていますよ〜!


262.jpg

黒猫、おしゃれなブラックスモークです
仮名くまくん

261.jpg

麦わら 小柄だけどいかにも健康な子って感じ
仮名まこちゃん

仲良し兄弟。
さつきさん友人さんが、保護主さんに頼まれて保護していた子達です。
赤ちゃんの頃から人が育てているから、とにかく甘えた!

264.jpg

入園初日は、初めての場所に緊張したようで、兄猫くまくん、内弁慶ぶりを発揮して隠れていましたが、屈託ないまこちゃんはイケメンさんにちゃっかり甘えておりました。


265.jpg

まあ、くま兄ちゃんもおもちゃの誘惑には抗えませんでしたけどね。

267.jpg
266.jpg

最初の2日間は、他の園児と馴染めずに二匹で固まっていて、遊ぶのも二匹でって感じ。
でも程なく打ち解けて、晩御飯は仲良く並んで食べてます。

263.jpg

生後二ヶ月半くらいの兄妹猫。
猫エイズ猫白血病共に陰性、駆虫すみ、ワクチン済み。
他の子同様、素敵なご縁に巡りえます様に。

今週土曜日にはもう一匹、短期留学予定の新入生を迎えますよ〜。
まだ猫社会の勉強が進んでいないらしく、傍若無人なんだって。
子猫室に入って、社会勉強して貰いましょ。
どんな猫さんが来るのか、乞うご期待!


posted by いよだとばん&むう at 20:15| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

■お知らせ■夏休み企画・平日の授業参観&お見合い会

8月が目前に迫り、学生さんは夏休み満喫中ですね。
毎年里親募集は魔の夏休みと言われていて、子猫達が溢れかえるのですが、迎えてくださるご家族が夏の旅行や行事で忙しい位からか、あんまり譲渡が進まない傾向にあります。
まあ、猫の幼稚園は独身の方にも譲渡しているから、会社の夏期休暇に合わせて新しい家族を迎えるってパターンも少なくないんですけれどね。
そう考えると、魔の夏休みだからってのんびり構えているのももったいない訳でして。

一時期より数が減ったとはいえ、園児達のご縁探しの為には、なにか夏の企画を考えなくちゃねってことで、ない知恵を絞りました。

ということで、今年の夏は私の仕事が完全在宅で図面描きばっかりの予定なので、平日の完全予約制授業参観&お見合い会やっちゃいます。

■授業参観…ご縁希望に関係なく園児達と触れ合って頂けます
・月曜から金曜 午後2時〜8時迄の間で対応
・完全予約制
・お一人様1000円
・時間制限あり(90分迄でお願い致します)
・24時間前迄にメールでお申し込み下さい
・授業参観で触れ合って、運命感じる園児がいましたら、お知らせ下さい。お見合いの段取りを進めさせて頂きます。

■お見合い…事前にアンケートを添えてお申し込み下さい
・月曜〜金曜   午後2時〜8時迄の間で対応
・週末及び祝祭日 午後2時〜6時迄
・完全予約制
・無料
・二日前迄にメールでお申し込み下さい

勿論今迄通り、週末や祝祭日のお見合い会と授業参観も行います。
■週末の授業参観は
・午後2時〜6時迄
・予約不要
・お一人様1000円
・時間制限なし



※8月11日はチャリティコンサートの為、授業参観&お見合い会は休止です。


平日は夜8時迄対応にしたので、お仕事終わりに園児達と触れ合って頂けます。
業務でミスして気分が落ち込んでる方、無邪気な園児が癒してくれますよ〜!
プレゼンが成功して意気揚々な方、園児が一緒にお祝いしてくれますよ〜!
土曜日曜祝日はいつも仕事って方、ぜひこの機会に園児と触れ合ってみて下さい。
夏休みの自由研究に保護猫のこと知りたい小学生諸君、大歓迎ですよ〜!
平日は貸切状態になりますから、子猫室でおチビさん抱えてお昼寝なんてこともできますよ〜


ただ、平日はくれぐれも事前予約をお願い致します。
でないと仕事や通院や野暮用で不在にしている事もありますし、本業の打合せ中で業者さんが一杯なんてこともあって、園児に会って頂く事ができませんので、どうかご注意下さいね。

予約は24時間前迄にお願い致します。
予約メールには、
・お名前 
・人数 
・緊急連絡先(携帯電話) 
・返信メールアドレスの明記をお願い致します。

折り返し予約受領メールを送付させて頂きます。
※先に仕事の予定が入っている場合など、予約に応じられない事がありますので、その旨ご理解ご了承宜しくお願い致します。


稀にPCメールを受け付けない設定の侭の方がいらっしゃいますので、cat.zaq.jpのアドレスが受けられる様、設定の見直しをお願い致します。
念の為、緊急連絡先は必ず記載をお願い致します。

暑さに負けず元気いっぱいなおチビ園児達と、暑さでダレダレの大人猫達、どちらもいい味出してます。
ぜひ会いに来てやってくださいね〜!


posted by いよだとばん&むう at 17:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月23日

譲渡見合わせとかトライアル決定とか色々

連休明け火曜日夕方から、白キジ子猫ゆいが発熱。

254.jpg

すぐにオフィスケージに移動して、皮下輸液と抗生剤服用で、水曜朝には熱が下がったけど、以前にも全く食べなくなったことがあるし、なんとなく体調に不安が残る子です。

255.jpg

ちょっと食べないと、こんな風にすぐがりがりになるし。

この日は二回目ワクチンの為、ももえ・すぅ&ゆい姉妹と、中耳炎治療のみさおを連れて通院予定だったので、ゆいだけは予定を変えて行ってインターキャット摂取。
強制給餌するも元気な時と違って全然食べてくれないし、大事を取って譲渡見合わせとするべくAさんに連絡しました。
とても残念がって、でもやっぱりもう少し手元で体調管理しようということに賛成して下さったAさん、ありがとうございます。
譲渡見合わせからまた無事譲渡できる様、頑張ってお世話しますね。

256.jpg

土曜日朝にはかなり回復して、日曜はお客様に抱っこもして貰えたし、今日は朝から完全復活!

247.jpg

でもまだ体重戻りきってないし、せめて1.5kg超えるまでは要注意で育てないといけないかな。



257.jpg

同じ様に一時期全然食べなくなってたももえは近頃絶好調で食べていて、かなりふっくらしてきました。
重症化した真菌ハゲも落ち着いたし、いつでもご縁大歓迎ですよ〜!


週末にご縁掴んだのは、肩乗りお騒がせ猫ばいぱー。
昨年卒園したくくを思い出させる可愛いやつです。

258.jpg

猫の幼稚園初期に園児だった子達の姉妹のご家族が見初めて下さいました。
9歳の女の子二匹が賑やかなばいぱーにどう反応するか、一抹の不安を覚えるけれど、これはもう当たって砕けろ!しかないですからね〜
頑張ってお姉さま達と仲良くなってね、ばいぱー。

259.jpg


4兄妹の残り福白黒猫二匹揃ってトライアルが決まって、ちょっとお冠なのはせり。

260.jpg

同じセンター出身で、だこた&ばいぱーよりちょっとだけ早く入園してるせりは、今の子猫室最年長の4.5ヶ月。
体重も2kgを超えてるし、一番小さなだっこと並ぶとすごく大きく感じます。
綺麗なハチワレさんで甘えた坊主、未だに肉球吸うのが止められないお子ちゃまなところがチャームポイント。
白黒兄弟に続いて素敵なご縁に巡り逢えます様に!

posted by いよだとばん&むう at 22:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月16日

熱気ムンムン子猫室♪

とんでもなく猛暑の三連休が終わりました。
猫の幼稚園の室内はクーラー効いてて涼しいとはいえ、ここに至るまでの道程が灼熱地獄だったのに、たくさんのお客様にお越し戴き嬉しい限り。


この連休中の子猫室は、

253.jpg

キッズルームになったり

252.jpg

ファミリールームになったり

251.jpg

イケメンルームになったり

250.jpg

暇な時間にはホラー動画上映室(笑)になったりしていました。


特にイケメンルームになった際には、爽やかなスポーツマン達に占拠された子猫室を眺めながら、別の意味で目の保養なんて言ってる女性がいたとかいなかったとか(笑)


その甲斐あって、

248.jpg

二度目のトライアル決定しただこた


249.jpg

新参者だけどさっさとご縁決定ののいず


247.jpg

体調不良で一度は譲渡対象から外したけれど、見事復活してくれたゆい

三匹がご縁決定。

今度の週末にはだっこのお見合い予定もあります。



これで大人猫達の数は8匹、
子猫もどんどん減って、まだお見合い予定がないのは
せり
ばいぱー
いずみ
ももえ
すぅ
の5匹。

そろそろ新入生の声も聞こえてきそうなので、古株おちびさん達には引き続き頑張って貰いましょう!
皆さん、ぜひやんちゃ盛りのおチビさん達に会いに来てやってくださいね〜!



posted by いよだとばん&むう at 21:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月12日

のいずの鳴き声

先週デビューしただっことのいず。

243.jpg

242.jpg

順調に子猫室に馴染んだだっこ。
まだ私以外の人にはおっかなびっくり隠れますが、子猫らしい好奇心ですぐに遊び始めます。


火曜まで謎の便秘と食欲不振でオフィスケージだったのいずも、急にカリカリご飯をモリモリ食べる様になって、体重も一気に増加したので、子猫室に移動しました。

246.jpg

で、こののいずの鳴き声なんですが…
なんと言いましょうか、まるで蛙の様な(笑)


それでも他の猫達の声を聴いてイメージトレーニングしているようで、入園当初に比べると随分猫っぽい鳴き声になりました。



子猫室に入ったら、ムードメーカーのばいぱーが「お!弟分や〜!仲ようしようや♪」とちょっかいかけまくり。
ちょっと控えめおとなし目ののいずはどうして良いか判らずおろおろ…しながらもやっぱりグルーミングして貰うと嬉しい様で、そっと甘えて、なんとも微笑ましい絵です。

244.jpg

245.jpg


でもその後は熱烈大歓迎が過ぎて翻弄されるのいず、ちょっとキレ気味ですよ(笑)



こんな感じで、今日も子猫室はとても騒がしい賑やかなのです。

園児達は皆運命の出会いを待っています。
ぜひ会いに来てやってくださいね〜!

posted by いよだとばん&むう at 23:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする