2022年02月14日

Happy Valentine♪

いつも猫の幼稚園をご支援頂きありがとうございます

まだまだコロナ禍が続きますが、
ご家族皆様どうぞお健やかにお過ごし下さいね


002.jpg


認定NPO法人への道、邁進しております。

お陰様で現時点でカウント数104名様分のご支援を賜りました。
本当にありがとうございます。
これで無事2年続けて100名のハードルをクリアできました!

今年度が終わったら、遅滞なく事業報告等を済ませ、各種書類を整えて夏頃には申請する段取りで考えています。
無事認定取れますように、引き続き応援よろしくお願い申し上げます。






posted by いよだとばん&むう at 01:12| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年01月01日

謹賀新年2022

001.jpg


皆様がお健やかに過ごせますように、
そして今年もまた、
沢山の素敵なご縁に巡り会えますように。



今年は雲が多くて初日の出は無理かなと思いつつも、諦めずにいたら、
例年より少し遅い時間に、山の上の雲を越えてご来光を拝めました。
なんだかとても嬉しいですね。

何事にも諦めず努力を重ねていくようにと、
啓示を受けたような心持ちです。

そんなご来光が皆様にも届きますように。



本年も縁あって園児になった保護猫さんが、
幸せな家猫さんになれるよう、一所懸命お世話して参ります。
どうぞ応援よろしくお願い申し上げます。


新年のお見合い会&授業参観は
1月2日・3日・5日
午後1時〜6時です
※要メール予約
新入生園児もいて賑やかですよ、会いに来てね♪






2021年12月31日

まだ気は抜けないけど、光は見えてるよね

大晦日なので、今年の振り返り記事を。

この年末は例年になく猫の数が少なくて、なんだかちょっと物足りないと感じます。

コロナ禍が続いていて、授業参観はあまり活発に活動できてないけれど、お陰様で園児達はいいペースでご縁を頂き、トライアル中の二匹を別にすれば、今年入園の残り福は三毛猫みなるのみ。

205.jpg

行政から預かった際の病状は本当に酷くて、暫くつきっきりでお世話したっけなあ。
よくぞ生き残ってくれました!
今ではこんなにまるまるとした可愛い猫に成長しましたよ〜

206.jpg

近頃スキンシップが得意になってきた大吾共々、
そろそろいいご縁に巡り会える気がする!
きっとそう!

201.jpg

今年もブログは放置気味。
みなるや大吾、他の園児達の日常は、インスタグラムで記事アップしていますが、今年は子猫室のおちびさん達の日常を見ていただこうと、 YouTubeでライブ配信を始めました。

特に新入生達が里親募集掲示板にデビューした後は、気になる園児の様子をライブ配信で見て頂けるのが好評なようで、譲渡ペースが早かったのはこれが一因かもね。
大人猫達の様子をライブ配信することも考えてみたいけど、需要あるかなあ?


今日は久しぶりにYouTubeに動画アップしてみました。

1.今年一番衝撃だった動画

https://youtu.be/W4RjyktH0BI


2.可愛くてお気に入りの動画

https://youtu.be/PmWae2lxC8Q


3.子猫のわちゃわちゃ感満載の動画

https://youtu.be/EYJuWk5fBE8


何かと大変な毎日に、ほっこり和んで頂けると嬉しいです。


永く活動続けていると、卒園生の訃報も増えてきます。
悲しくて寂しいことだけれど、どの子もご家族に愛されて、幸せ家猫さんとして生を全うできたことは素晴らしいことだと思います。
ご家族の皆様にお伝えしたいのは、ただただ一言です、
本当に有り難うございました。


2021年の最後の日に、
身罷った卒園生達の御霊が
安らかでありますようにと祈りつつ、
ご支援下さった多くの皆さんと、
沢山の猫達を守ろうと頑張ってくれた
保護主さん達や行政の職員さん達、
そして全国の保護猫さんを
幸せな家猫さんにして下さったご家族に
心からの感謝を捧げます。

本当にありがとうございました。
どうぞ皆様、良いお年をお迎え下さい。







2021年12月12日

シーズンオフに入りますね

12月もどんどん過ぎていきますね〜
賑やかだった子猫室、卒園生が相次いでおりまして。

気がつくと、子猫室のご縁募集中な猫さんは、

みなる♀
さんだー♂
ミショーン♀ の3匹だけ。

なので昨日から子猫室開放しています。

202.jpg

里帰り中の2匹や大人猫達も入り乱れて、授業参観で大はしゃぎ〜

200.jpg



3匹がこのまま売れ残り残り福になってしまうのは忍びないので、改めて紹介!

198.jpg

みなる♀6ヶ月半位 

199.jpg

5月入園、本日で入園199日目。
酷い猫風邪で生きるか死ぬかの状態だったけど、よくぞ生き抜いてくれました。
可愛い肩乗り猫です。


194.jpg

さんだー♂7ヶ月半位

203.jpg

7月入園、本日で入園156日目。
羽根のおもちゃに目がなくて、これさえ出せばすぐ釣れます。
実は甘えた坊主です。


195.jpg

ミショーン♀5ヶ月半位

196.jpg

11月入園、本日で入園29日目。
エキゾチックな独特の顔立ち、大人しく控えめな性格。
いつもそっと寄り添う感じです。

■番外編■

197.jpg

大吾♂1歳半

201.jpg

昨年9月入園、本日で入園445日目。
おもちゃ大好き、子猫の子守大好き!隠れ甘えん坊!

■やる気のない大人猫■
つくし♂ 5歳 2017年入園、本日で入園1715日目。
もみじ♀ 〜10歳? 2017年入園、本日で入園1668日目。
かえで♀ 〜10歳? 2017年入園、本日で入園1668日目。
りっこ♀ 4歳 2017年入園、本日で入園1640日目。
ゆず♀  3歳 2020年入園、本日で入園704日目。
すだち♀ 3歳 2020年入園、本日で入園704日目。
おはな♀ 11歳 2020年入園、本日で入園468日目。
つむぎ♀ 17歳 2020年入園、本日で入園412日目。
元気♂ 8歳 2021年再々入園、本日で再々入園229日目。

ろっじ♂  9歳 2013年入園、本日で入園3004日目 
※大石宅で過ごしています
ぴぃ♀ 4歳 2017年入園、本日で入園1607日目。
※宇野宅で過ごしています


みんな、素敵なご縁に巡り会えること願っています。
応援よろしくお願い致しますね!





2021年11月02日

だめ、絶対。〜こんなことがありました〜

■11月になりました。

168.jpg

10月が寒いと感じる日が多くて、慌てて暖房器具引っ張り出したけど、全然活躍してないこの頃。
マンション室内ってまだそんなに寒くないので、園児達はぬくぬく毛布で事足りているようです。

こんな気候だと、山に紅葉見に行ったりすると気持ち良いですよね〜
近頃は猫とお外に行くのも流行っているそうで、ハーネス付けて自然の中お散歩! 
わぁ素敵〜…

ってそれ、ちょっと待って!!


気持ちは分かります、すごく良く分かります。
20年近く前、私も経験しました。
すっごく以前、フリマに出店して運営資金の足しにしていた頃にも、猫店長連れて行ったこともあります。
でも今は絶対しません、もう絶対に。

猫達、喜んでいませんでした。
人間側の自己満足だけでした。

私の愛猫番頭と専務は、昔は転落防止脱走防止を施したベランダに出ていましたが、猫の幼稚園を続けるうちにそれも止めました。
うちでベランダに出慣れていると、卒園した園児達が新しい環境でもベランダ=外に出て良いと思ってるかもしれないから。

お天気の良い日はお外で日向ぼっこさせたい、
そうですね、分かります。
でも窓際のガラス越しで十分なんですよ。
どうしてもベランダに出すなら、全方位囲って出られないようにしましょうね。
ご自身でDIYする自信ないなら、メールください、うちの業者さんに行って貰いますからね(笑)



■こんなことがありました
猫の幼稚園では譲渡の際に取り交わす誓約書に、室内飼育の徹底と、脱走への配慮を怠りません、と言う一文があります。
実は今回、この誓約書違反ということで、卒園生を1匹返還して頂きました。

ご家族は、この二年間とてもとてもその子を可愛がって下さってたんです。
でも10月半ばに一緒に暮らしている猫さんの脱走事件が起こりました。
2匹揃ってカートに入れて、お外でお散歩していた時の事なので、2匹のうちどちらが脱走してもおかしくありません。
幸い一時間程で無事保護出来たそうで、その事故の後は外に出していないのだけど、SNSでは以前撮り溜めた外出動画をあげていらっしゃいました。

猫の幼稚園としてはここがアウト。
怖い目にあった!もう絶対やめようと思ったその気持ちをこそ、記事にして欲しかった。
以前と同じく外に出しているところはもう見たくないです。

この脱走事故については、件の猫さんの保護主さんから金曜夜に猫の幼稚園に連絡があり、事を知りました。
すぐにこちらのメンバーや保護主さんと相談し、土曜から先方に連絡取って、日曜早朝電話でお話しし、夜にご自宅へ伺いました。

電話やメールで先にこちらの想いを伝えているので、お目に掛かった時のご家族はもうそれは深く反省してらっしゃったのですが、私には話をそこで終わらせることはできませんでした。
保護主さん達の想いを考えると、一旦ご家族からその子を返還して貰いたかったんです。


その子は元保護猫。
外の過酷な環境で過ごして欲しくない、幸せな家猫になって欲しいと、必死の想いで保護した保護主さん達がいます。
餌やりさんと呼ばれる存在の方達を説得し、親猫世代をTNRして見守り、子猫達を家猫にするべく保護する。
現場に何度も足を運びます。
雨も風も夜も昼も関係なく、忙しい日常の中時間を作って活動しています。

趣味娯楽の為に安易に外に連れ出す行為は、そんな保護主さん達の想いを踏み躙る行為に他なりません。

そこのところをじっくり話し合って、一旦猫さんを連れて帰りました。
この子を愛しいと思うならば、今回の事を振り返ってみて欲しい、それを記事にしてみて欲しいと。
その思いが真摯なら、保護主さん達も私達も安心して再譲渡できますと。


結果、昨日記事がアップされ、本日昼過ぎ、嬉々としてお迎えに飛んできて下さったパパさんに連れられて、その子はおうちに戻りました。


よかった、ほんとに良かった。
このご家族に縁付いて本当に良かった。
ご自身の非を認め、保護主達の想いを汲み取って、すぐに行動して下さった素晴らしいご家族です。
心から感謝致します。ありがとうございました。
ご家族と猫さん達が、末長く健やかで幸せであるよう願っています。



■脱走事故は辛い、猫も人も辛い
脱走事故、どこででも起こり得ます。
私も通院時にキャリーケースから脱走された経験あります。
だから今は洗濯ネットに入れてからキャリーケースに入れます。
二重に備えます。
マンションの大規模改修の足場を伝って脱走してしまったショコラは、未だ見つかりません。
本当にあの時の不注意はどれだけ後悔してもしたりません。


趣味娯楽の為に外に連れ出す行為は、この脱走事故の確率を高めることになります。
だからお勧めしないんです。

キャンプは大抵自然豊かな場所、そこで脱走事故になれば、野生動物に遭遇して襲われるかもしれません。
大切な愛しい子が脱走してしまえば、もう二度と会えないかもしれません。
泣きながら探し回るあの恐怖と絶望感を、もう他の方に味わって欲しくありません。

猫の幼稚園では譲渡後、飼育方法に関してそんなにめくじら立ててはいません。
ご飯や猫砂の銘柄指定なんてしないし、ご家族にあった方法で愛してくだされば良いと想います。
でも外に出す行為だけはだめ、絶対。

もしも今後、同じようなケースがあれば、同じように返還して頂きます。
一部のケースでは、何年も経ってから返される方が迷惑だとかいうこともあるそうですが、私達は何年経っていようが不適切な飼育状況にあるなら、断固として返還して頂く所存です。


だから、止めましょう、安易に外に連れ出す行為。


今回の騒動が、近頃流行りだというお出かけ同伴猫さん問題への一石となることを切に願っています。







2021年09月30日

緊急事態宣言明けても

今月末で緊急事態宣言も明けますが、やはりまだ暫くの間は、

一時間に1組、
完全予約制のお見合い対応、

授業参観はお見合い優先で
こちらも完全予約制



この対応を続けて参りますので、
ご理解ご協力のほど、よろしくお願い致します。



以前みたいに、里親様ご家族や会員様・ご支援者様達と気軽に集まってワイワイガヤガヤ、授業参観できるようになるのはいつかなあ。
決して遠くはないはずだから、今はまだ我慢しましょう。


猫の幼稚園の園児は現在、
・大人猫10匹
 つくし・かえで・もみじ・りっこ・ゆず・すだち・おはな・大吾・つむぎ・元気

・役員宅へ留学中2匹
 大石宅:ろっじ  
 宇野宅:ぴぃ・乳飲児1匹  
 山本宅:じゃにー・さんだー

・子猫 7匹 
 みなる・なな・すく・あられ・べんてん・あさり・しじみ

・隔離室子猫 3匹 
 くじょう・さかい・すーじー

・卒園待ち 4匹 
 えあ・あさ・しお・おかき

・里帰り療養中 1匹 もうすぐ帰宅予定
 ウパ君(元こすも)


こんな感じで結構賑やかです。


135.jpg

8月初旬に保護されたべんてん・あさり・しじみの3匹も、今日ワクチン接種してご縁募集解禁。
早速意掲示板に載せました。


133.jpg

子猫室で永く過ごすみなるも、一時期トイレ粗相問題が心配だったけど、秋になってマット類出しても粗相はなく、やはり引越しストレスによる一過性のものであったようで、これで安心して里子に出せます!


138.jpg

トライアルで先住さんのお許しが出ず、出戻ってきたななは、戻った当初は不機嫌だったけど今ではすっかり甘えたななに戻って、毎日ご機嫌。


136.jpg

五兄妹の残り福すくは目の周りに真菌出ちゃったので、頑張って治療中。


137.jpg

おかきに先を越されたあられは、来週早々去勢してご縁に備えます。


134.jpg

大人猫メンバーでは、入園一年を迎えた大吾が、毎日子猫室やリビングケージから脱走してくるおチビ猫達をあやしてくれて、保父さん猫の腕を磨いてご縁に備えているのがいじらしい(笑)
べったりではないけど、添い寝もできるし良い子なんです。
そろそろ良いご縁に巡り会いたいなあ。

3日日曜は遠方へお届けがあるので、お休みですが、
2日やそれ以降の週末のお見合いはまだまだ空きがあります。
気になる園児がいる方、まずはnekonoyoutien@cat.zaq.jpまでメールでお申し込みくださいね。







2021年08月27日

今年の夏は子猫だらけ

コロナ禍、治りませんね。
大阪の感染者数は上がる一方。
感染力の強いデルタ株が猛威を振るっている間は、極力リスクを避けたいものです。

近頃、授業参観のお問い合わせを良く頂きますが、やはりお互いの身の安全を考えて、開催は見合わせています。


それでも子猫達のご縁探しは待った無し!なので、

完全予約のお見合いのみ、
1時間に1組だけ

この対応で続けさせて頂きますね。

夏場だけど、子猫室の窓は開けています。
いつもなら家族皆さんでお越し頂くのですが、
これもできるだけ少人数でお願いしています。

どうかご理解ご了承のほど、お願い申し上げます。



今子猫室には生後四ヶ月を過ぎた子達


131.jpg

黒猫さんちゃん


126.jpg

白黒たぁちゃん


101.jpg

三毛猫みなる


125.jpg

さんだー&じゃーにー兄妹

この五匹は後輩園児達に先を越されて、園児生活長引いています。



今お見合いを控えているのは、生後二ヶ月を迎える頃の5兄妹

130.jpg

こすも、すく、えあの三匹はワクチンも済ませて準備万端。
この子達は先輩園児差し置いてご縁が決まりそうです。


次に控えているのはデビュー前のべんてん

129.jpg

乳飲み子を卒業して離乳食真っ盛り


127.jpg

128.jpg

同じくデビュー前、
副理事さつきさん宅ではそろそろ離乳食に移行する二兄弟



今年の夏は、どこもミルク飲みの赤ちゃん猫が多く保護されていますね。
春先の緊急事態宣言の間は、保護される子猫も少なかったようなんですが、その反動なのかな?

長引く緊急事態宣言の所為か、ご縁募集が停滞気味なのも事実。
このまま秋の子猫シーズンに突入しても、春の子猫がこんなに残っているとやばいな…とちょっと危機感感じています。

さんちゃん・たぁちゃん・みなるの三女子は、人馴れ抜群でどこに出しても問題ないんだけどなあ。
さんだーとじゃーにーは、まだ人馴れ発展途上なとこはあるんだけど、徐々に心開いていく過程を楽しめますよ〜
特に素直に慣れないじゃーにーが、ふと甘える素ぶりを見せるところは、なかなかに乙なもんです♪

いつもなら、授業参観で気軽に会って貰って、ご縁へと進めるけどねえ。
今は授業参観見合わせ中なのが痛いよねえ。
いよだの2回目ワクチン終わって二週間したら、授業参観も予約制で再開しようかと思案中。
もう少しお待ち下さいね。






2021年08月03日

子猫室には子猫が何匹?

気がつくと8月で、またまた緊急事態宣言。
コロナ禍はまだまだ続きますね。

猫の幼稚園ではコロナ禍だけでなく、度重なるパルボ禍に見舞われております。
あ、でも全部不顕性感染で隔離期間中のことなので、大事には至っておりませんので、ご安心下さい。
今ゆみこさんがお世話してくれている三兄妹は、今週3回目の遺伝子検査を実施。
そろそろ三兄妹揃って陰性になる頃だと思うんだけどなあ。
ゆみこさん、日々のお世話ありがとうございます。


さつきさんが手塩に掛けて育てている赤ちゃん猫は、体重400g台に成長しました。
10日程前に肺炎起こして体調崩したけど、さつきさんが迅速に対応してくれたお陰で事なきをおえ、無事成長しております。

093.jpg

が、どうしても離乳が進まない!とさつき乳母がこぼしております。
いいんです、さつきさんとこでめちゃくちゃ過保護に甘やかしといて下さい。
うちに来たらスパルタ方式ですからね〜〜(笑)



さてさて、園の方はと言いますと、園児達は子猫を中心にちゃんとご縁を掴んでいます。

今日はさっき、土曜日にトライアルから帰って来たたうんととれーどを、Kさんが迎えに来てくれまして、再度卒園していきました。

098.jpg

Kさん、土曜日に一旦は二匹を戻して、さんちゃんとたぁちゃんをトライアルしてみたんだけど、やっぱりたうんととれーどに未練タラタラ〜〜
(メールにそう書いてあったの)で、やっぱりあの子達と暮らしたいって思い直してくれました。
二匹も戻って来てからの様子が、以前とは違っていて、Kさんとのトライアル期間がすごくいい時間だったんだろうなって感じていたんで、
異論などなく再卒園となりました。

31日土曜日からトライアルしていたさんちゃんとたぁちゃんは、環境変わっても全く動じず、3泊4日の楽しいお泊まり保育だったようで。
この経験を糧にまた新しいご縁を探しましょう。

今週土曜日7日夜には、こまちとふぇ君、かるちゃんの三匹がご縁を頂き卒園します。
なんとも意外な組み合わせなんだけど、1日日曜にお見合いに来て下さったIさんご主人とそれぞれ気が合うようです。
猫慣れしてらっしゃるご夫妻だから、すごく人懐こい癖に変に気難しいところもあるこまちの事もうまくリードして下さるんだろうなと期待しています。

今度の週末は三連休。
猫の幼稚園でご縁探ししている子猫は、今現在少なめですが

白黒猫たぁちゃん

091.jpg

黒猫さんちゃん

094.jpg

白黒猫せんたぁ君

092.jpg

キジ猫さんだー君

096.jpg

茶トラ猫じぇいみー君

095.jpg

黒猫じゃにーちゃん

097.jpg

三連休、お盆期間のお見合い予約受付中です。
子猫室でのお見合いは、感染症対策として完全予約で1時間に1組のみ。
ゆっくりじっくり触れ合って、運命のご縁を探して頂けます。
おお見合いご希望の方は、メールでお申し込み下さい。
折り返しアンケートを送らせて頂きます。

そういえば、近頃こちらの返信を受け取れていない方がいるようです。
PCのcat.zaq.jpアドレスからのメール受信が出来るように、設定を見直して置いて下さいね。











2021年07月14日

不顕性感染のパルボ多発、見落としがちなのでご注意を!

今日の記事は、全頭のパルボ遺伝子検査を実施しているからこその啓発です。


2021年、不顕性感染のパルボ多発
顕著な症状がでないので、
パルボと気付かず見落とすケースがある


これを覚えていて欲しいと願います。


ケース1
今年三月の三兄妹
行政引出し後隔離期間終了間際での遺伝子検査で、1匹陽性。
ごく軽い軟便のみで、パセトシンやコクシジウム 治療で改善。
2回目3回目の遺伝子検査でも、兄妹は陰性のままで、抗体価検査でも10倍未満でウイルス暴露なしのデータとなる。


ケース2
四兄妹のうち、2匹陽性。
重度の猫風邪で命の危険があった子猫は陰性。
他3匹は一緒のケージで過ごしていた。ごく軽い軟便のみで、パセトシンやコクシジウム 治療で改善。
二度目の検査で3匹とも陽性になる。
三度目の検査で3匹とも陰性。
抗体価検査では3匹それぞれ、野外株に暴露された事を示す値となる。


ケース3
多頭飼育からの一連保護のうちの4匹。うち1匹はワクチン接種済みで遺伝子検査せず。
(生ワクチン接種後、三週間経たないと遺伝子検査で正確な結果が出ない)
3匹のうち1匹陽性。
ワクチン接種猫と陰性猫を一つのケージに、陰性猫と陽性猫の姉妹を一つのケージに。
2回目遺伝子検査で3匹とも陰性。
抗体価検査では、陽性猫と一緒にいた姉妹猫は10倍未満でウイルス暴露なしだが、
もう1匹の陰性猫は、抗体価1回目160倍未満、2回目320倍未満、野外株暴露ありと考えられる。

つまり、この猫は野外株に感染していたが、猫の幼稚園で遺伝子検査する前に、ウイルス排出が終わっていた。
兄妹の1匹は二次感染し、たまたま弱い株で体内での増殖数も少なく、その為同じケージの姉妹猫に感染させるに至らなかった。



どのケースも、パルボを知ってるボランティアであればある程、パルボを疑わないと思います。
つまり、ウイルスの排出がそのまま放置されてしまう。
もしかすると、次の保護猫が弱っていたりすると、放置されたウイルスに感染してしまうかもしれません。

猫の幼稚園では今年パルボ遭遇率が異常に高いです。
実は今日、先週行政から引出して仲間に預かって貰っている三兄妹の1匹にも、陽性が出ました。
ケース4です。
やはり軽い軟便があるだけですが、今日からいつも通り、タミフル服用とインターキャット、パセトシンの治療を始めて貰います。

引出し先の行政には連絡済み、施設内の消毒対応をお願いしています。

保護活動に励む同志の皆様、
どうか、早めにパルボを疑って、迅速な行動をお願い致します。
蔓延が広がる前に止めることが大事です。


私はその為に、遺伝子検査を活用しています。
今世間で蔓延している新型感染症の対応で、遺伝子検査を数多く実施して隔離しているのと同じ考え方です。
結局この方法が一番蔓延を抑え込めるのは、ニュージーランドなどの様子を見ていても分かります。

パルボの簡易検査は、犬パルボウイルス検出の為のもので、今年の弱い株では検出不可能だと思います。

どうか私達猫の幼稚園が持っているこのデータの事実が、皆さんにも有益なものとなりますように。

※パルボ遺伝子検査が複数回の場合、その感覚は7日〜二週間、平均10日を目安にしています











2021年06月24日

2021パルボ対応その4 終息

続報です。

6月23日夕方 
尼崎一族のとれーど(5/27行政にてワクチン済み)
ふぇ、りぃ、たぁ
4匹のパルボ遺伝子検査陰性を確認しました。

夜のうちに4匹シャンプーして子猫室に移動。

お見合い待ちして下さっていたご家族に連絡。

土曜日午前中に施設内の最終消毒を実施して
土曜日午後のえがトライアルに出発。

日曜日からお見合い再開です。

088.jpg

089.jpg

今日はみなるも退院してきて、子猫室には総勢15匹
うじゃうじゃしてます(笑)
そんな様子はライブ配信でお楽しみ頂けますので、ぜひチャンネル登録お願い致しますね。


090.jpg

二ヶ月から三ヶ月半位の子猫達、
トライアルが決まっているみれ以外13匹がお見合いに参加致します。

お見合い希望のご家族は、猫の幼稚園ブログかホームページをご覧の上、メールでご予約お願い致します。

新型感染症対策として
週末の午後 
一時間に一組貸切でのお見合いです

今の所、27日15:00〜、16:00〜に空きがありますので、お早めにご予約下さいね。



最後に
隠れパルボ=不顕性感染とはいえ、一緒のケージで過ごす兄妹内では感染が広がっていた今回のパルボ騒動ですが…

他への二次感染なく
そして誰1匹かけることもなく
パルボを乗り切れました

お力添え頂いたおがたま動物病院の皆様と
応援して下さった皆様
いつも力を貸してくれる仲間達に
心から感謝致します。

ありがとうございました。



それにしても、2行政から6回の引き出しで、三回パルボって…
当たりすぎやん〜〜!
もう笑うしかない(笑)

泣きっ面に蜂で、明日は長年園児生活(留学中)している骨盤狭窄巨大結腸症の三毛猫ぴぃちゃんの骨盤手術です。
副理事さつきさんがこの四年、手塩にかけて育ててくれているぴぃちゃん。
また詳しく記事にしますね。
お待ちください。