2019年03月01日

三月は平常運転です

2月中は私の仕事が多忙故、日曜のみ開催だった、授業参観とお見合い会ですが、三月に入ったからには予定通り平常運転再開です。
ええ、たとえまだ仕事が山積みであっても、やっぱり週一開催じゃ園児達がつまんなさそうですもんね〜

大人猫の中にポツンと一匹、生後五ヶ月ほどのきじたがいるんですが、かなり遊びに飢えているようです。

046.jpg

近頃おもちゃへのくいつきが半端ない!

047.jpg

ぜひ遊んでやってください。


先週日曜午後から里帰りしているのは、パルボから生還した超!強運猫のまこ。
四ヶ月の間にすっかり大人っぽくなって、なんとも美猫に成長してました。
相変わらず甘えたさんです。

048.jpg

ほら!

049.jpg

ほらほら!

050.jpg

ぜひ大いに甘えさせてやってくださ〜い!

他にもちゃたれが膝に乗りたくてうずうずしてるし、
Gふぉんは籠の中で撫でて貰うの待ってるし、
他にも…

他にも…

え〜と…

ま、人懐こい子は人懐こく、そうでないこはそれなりに、お客様との触れ合いを楽しみにしておりますので、皆さん園児達に会いに来てやってくださいね。

posted by いよだとばん&むう at 23:13| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月21日

峠は越えたはずなのに

■□■2月の授業参観・お見合いは日曜のみです■□■
本業多忙につき、
2月は対外的な活動を日曜のみとさせて頂きます。
どうかお許しくださいね。


峠は越えたはずなのに、珍しく新規案件が重なってやっぱりまだ忙しない日々を送っております。
そんな中、猫の幼稚園の活動は、前回の記事更新の後、大きな変化がありました。

036.jpg

はるかちゃんのインスタグラムではもう報告記事をあげて貰っておりますが、闘病中だったみさおが、思いがけずあっけなく永眠したのは、2月9日に日付が変わってすぐのこと。

その日は夜早い時間に友人達が寄ってくれて、みさおはその友人達に愛想よく接していて、とてもご機嫌さんでした。
真夜中図面を書いていて、ふとオフィスをでてみると、子猫室と広間の境目で倒れて痙攣しているみさおに気付きました。
先の発作のように、すぐ治ると思ってタオルで包んで抱きかかえていたけれど、1時間ほど痙攣は収らず、そのまま永眠。

037.jpg

正直、急なことすぎて本当に思いがけないお別れでしたが、最後の時間、ちゃんと向き合えて本当に良かった。
物音がした訳でもないし、園児達が騒いだ訳でもないけれど、ふと仕事の手を止めてオフィスから出たのは、虫の報せというやつでしょうね。
みさおが呼んでくれたんだと思います。

年明け早々痙攣発作を起こしたけれど、その後とても調子がよくて、慢性中耳炎の膿が濃いものからさらっと薄いもの変化し、そのおかげで顔面の腫れも収まり耳の周りの汚れもかなりマシになって、何より食事量が増え、これなら春まで大丈夫!きっと入園1年目を迎えられると思っていたんですが…

035.jpg

他の猫達にはクールな対応で、子猫室で過ごしていた時も子猫達をただ見守るだけでした。
その分人は大好きで、お客様に甘える姿をご覧になった方も多いかと思います。
私の布団にやってきて、頬摺りして甘えてくれたみさおを、ずっと覚えていたいです。

10日の授業参観では、保護主さんだけでなく、インスタグラムの記事をご覧になった方達が思いがけず沢山訪問下さって、みさおを見送って下さいました。
本当にありがとうございました。
願わくば、みさおの御霊が安らかであります様に、合掌。


この連休中には、一匹出戻りしている子もいます。

038.jpg

兄妹2匹でトライアルしていたんですが、一人暮らし故将来の事を考えると、経済面で不安を感じるとのことで、冷静に一匹を溺愛して貰うことに。
出戻りきじたは最初兄妹と離れて1匹になったことがショックだったようで、大鳴きしておりましたが、子猫室を開放して大人園児と一緒にしてやると大喜びで。

039.jpg

でも大人猫達は元気な子猫に塩対応(笑)

040.jpg

それでもめげずに寄っていくきじたに、歳の若いりっちゃんやちゃたれが面倒見て構ってやるかと思っていたら、仲良くなったのはきーにゃんとつくし。

041.jpg

キジ猫同士でくっついて、どこが誰の体やら分からへん状態になってます。

042.jpg

だっこはまだ苦手ではあるけど、ちゃんと一定時間対応できる様になりました。
おもちゃで遊ぶのも好きな生後五ヶ月ほどの子猫、きじた。
絶賛ご縁募集中ですので、どうぞよろしく!


今週火曜からは卒園生3匹が里帰り中。

043.jpg

人懐こくて好奇心旺盛な茶トラのさぶ君は、引戸明けの名人で、あちこち明けて回って、いろんな場所で寛いでます。

045.jpg

さぶ君が開けた扉から黒猫てつ君が出て、こちらも結構うろうろ。さっきはオフィスでカタログ落としで遊んでたし。

044.jpg

環境変化に凹んでるのは、2匹の兄貴分キジ白らく君。
暗くて狭いところを探しては籠城し、その度に私に見つけられてます。今日は洗面所棚上が居場所。

一週間ほどの里帰りなので、今度の週末には授業参観にも参加。
らく君はきっと籠城したままだと思うけど、さぶ君てつ君は結構お客様と遊べるんじゃないかな?
ちゃたれと2匹で率先して接待してくれそうですよ〜、乞うご期待!



posted by いよだとばん&むう at 23:04| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月08日

子猫室

■□■2月の授業参観・お見合いは日曜のみです■□■
本業多忙につき、
2月は対外的な活動を日曜のみとさせて頂きます。
どうかお許しくださいね。



先週子猫室の子猫達がトライアルに出て、現在子猫室には子猫0。
なので扉は開け放してあり、大人猫達が興味津々入り込んでます。

とはいえ、きじた&くろみ兄妹でトライアルだった件は、くろみちゃんだけルナちゃんになって、きじたはこちらに出戻ることが決定。
ルナちゃんには一匹飼育の甘々な環境でお姫様生活を楽しんで貰い、きじたはもう一度猫の幼稚園でご縁を探しましょう。
予定では日曜夜に戻ってくることになっています。


034.jpg

1日違いでトライアルに出たうすいのんは、昨夜無事うちの子宣言頂きました。
お引っ越し後すぐの写真で、なんか随分リラックスしてるな〜と感じていましたが、新しい環境に順調に馴染んで、我が物顔で振る舞ってる様な…(笑)

一足先にトライアルに出ている、こいのん&くろい君達も、今頃仲良し大家族と猫の幼稚園卒園生の先輩猫達と仲良くしてるかな。
朗報を待ちたいと思います。



posted by いよだとばん&むう at 15:31| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月27日

ラッキーな兄妹

木曜日、猫の幼稚園にやってきた黒黒きじの三兄妹は、とってもラッキーな子達でした。

030.jpg


土曜日、黒♂くろいがトライアルに出発して、
日曜はお見合い予定もなくのんびりかなと思っていたら、夜に急遽お見合いが決定。

031.jpg

本日、めでたく2匹揃ってご縁を頂戴致しました。

032.jpg

昨日は怖い顔してたくろみも、今日は抱っこされてほんわかしてるし、

033.jpg

きじたもブルブル震えてたのが嘘みたいにリラックス。

こんなにスムーズにご縁に恵まれるなんて、ほんまにラッキー!としか言いようがないですよねえ。
新生活も沢山のラッキーに恵まれて、Mさんと幸せ一杯で過ごせます様に。


ということで、
31日夜にはうすいのんが、
1日夜にはくろみときじたが卒園するので、これで子猫室には子猫0。

今新入生の段取りを進めていますが、時期的にちょっと時間がかかりそう。

なので、
2月中の授業参観&お見合いは、日曜だけ
にしようと思います。


丁度私の仕事も多忙で、土曜祝日の時間調整が難しいのもあって、ちょっとゆっくりペースで対外活動させて下さい。
勿論3月になればまた、土曜日曜祝日開催となりますので、2月の間だけ、週一回の開催でお許し下さい。


posted by いよだとばん&むう at 18:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月26日

目紛しく入れ替わります

年明けから仕事が多忙で、広報活動は専らはるかちゃんのインスタにお任せしてサボりまくっております、面目ない。

色々ご報告が滞っておりますが、まずは新入生から。

019.jpg

しゅーへーさんが保護した茶トラのちゃたれが入園したのは、もう二週間も前。
初日からすっかり打ち解けて、持ち前のKYぷりを遺憾なく発揮し、先輩園児からはちょっと引かれながらも、お客様には大受けしまくっております。
ただ、大人になってからの保護、ついこの間の去勢なので、どうもまだ本能で軽い発情があるようでして。
…毎日うるさいです。

で、子猫室の子猫ご飯が気に入って、度々子猫室に侵入し、うすいのんと仲良くなって誘惑。

029.jpg

なんと、うすいのんがプレ発情しちゃいましたよ!
まだ2kgになってないのになあ。
予定より早いけど、うすいのんは週明け避妊手術決行です。

024.jpg

卒園情報は、やぁこが24日夜卒園。

026.jpg

先住猫さんはとてもフレンドリーなチンチラシルバーのお姉ちゃんなので、きっとすぐ仲良くなれるでしょう。

025.jpg

なんせやぁこはずうっと、こいのんうすいのんにくっついて育ちましたからね。
お姉ちゃん猫さんは大好物なはず。


で、このこいのんうすいのんですが、公園での保護・入園から一ヶ月以上経ち、すっかりまろやかに熟成し、2匹立て続けにご縁を頂戴しております。

022.jpg

こいのんは、先週、豊中のS家のお父さんに見初めて貰い、本日からトライアル。

023.jpg

お供にはS家のお母さんのたっての希望で、黒猫さんを迎えたいとのことで、急遽さつきさんの尽力で黒♀・黒♂・きじ♂の三兄妹に入園して貰い、お見合いの末、黒♂仮名くろい君が選ばれました。

027.jpg

これでS家には猫の幼稚園から5匹の園児を迎えて頂いたことに。
本当にありがとうございます。
5匹みんなで仲良くなって、ご家族共々幸せになってね〜!

028.jpg

残ったうすいのん、避妊してもう暫く家猫修行かなと思っていたら、本日のお見合いで見事ご縁を射止めました。
月末にお引っ越しです。

ということで、子猫室には新入りのきじた君とくろみちゃんのみ。
まだ環境変化に戸惑って、ハーだのシャーだの言いまくりますが、醤油姉妹と同じく手も口も出てこないし、ちゅーる出したら速攻指舐めてきますので、懐柔しやすい子達のようです。

020.jpg

愛想良しのちゃたれも、毎週お客様が来てくれる環境を気に入った様で、お子さんだろうがシニア世代だろうが、なんでもこい!だそうなので、ぜひ会いに来てやって下さいね〜!




posted by いよだとばん&むう at 22:14| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月25日

尋ね人

いつも猫の幼稚園を応援してくださっている皆様、本当にありがとうございます。

お礼メールを送らせて戴きたいのですが、連絡先不明の方がいらっしゃいます。
どうか猫の幼稚園までメールでご連絡戴けますよう、お願い申し上げます。

サイトウユウイチ様


お手数おかけ致しますが、ぜひともご連絡の程、よろしくお願い申し上げます。
posted by いよだとばん&むう at 19:04| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月10日

まろやかに熟成した醤油

今日も子猫室ではくらちゃんがハーレム状態♥

007.jpg

くらちゃんは明日夜お引っ越し。
teamねこのての預かりNさんちで過ごしていた時と、こちらに入園してからでは態度がまるで違っていて、殻に閉じこもるといいますか、どこか借りてきた猫だったんですが、年末Nさん親子がくらちゃんに会いに来てくださったことで、すっかりリラックスしてくれるようになりました。

いつもくらちゃんにくっ付いていた、人馴れ発展途上の3女子が、くらちゃんが私に撫でられゴロゴロ言いだすのを見たり、こどもスタッフけんちゃんが来る度に懐に入れて抱っこしてくれたりした事で、急速に人馴れが進んで参りまして。


008.jpg

やぁこはセンター職員さんに人馴れ度を心配されていましたが、もう大丈夫。

009.jpg


015.jpg

うすいのんはお腹ワシャワシャされて遊ぶのも結構好き♪

013.jpg

014.jpg

ゴロゴロいいますよ〜


011.jpg

こいのんもいつのまにかゴロゴロ覚えてます。

012.jpg

お正月明けからは指舐めサービスも始めました!

熟成されてまろやかになったその様子は、さすが醤油姉妹(笑)


016.jpg

3女子共に、これならいつでもお引っ越しできますね、あとはご縁を見つけるだけ。
今度の連休、子猫室でお待ちしております、会いに来てね!



posted by いよだとばん&むう at 23:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月07日

年末年始はご縁続々

今日から本格的に仕事が始まる方も多いんでしょうね。
私も初仕事は4日朝からのプレゼンだったけど、2時間ほどで終わって後はのんびりだった分、今朝からは気を引き締めて図面描いてます。

さてさて、猫の幼稚園の方は三日から始動。
とはいえ園児達のお世話や年末年始の里帰りっこ達のお世話はもちろん年中無休ですけどね。
特に今年は里帰りの1匹が二日夕方から2時間の間に5回も吐いたので、夜間救急に走ってバタバタしていました。

どうやらいつもと違う環境でストレス感じて急性胃腸炎起こしたようです。

006.jpg

後輩園児達と戯れて楽しそうにしてたので、すっかり安心してたんですが、やっぱり猫様は繊細です。

005.jpg

幸い嘔吐はすぐ治り、お気に入りの後輩園児と遊びだし、大事には至りませんでした。


そんなバタバタを考慮してかどうか、三日は内輪だけの集まりって感じで、録画してたガンダム見てお餅食べてとだ〜らだら。



004.jpg

打って変わって5日土曜日は来客多数でお見合いもあり、ねこのてさんから留学してるたみおとくら君に、新年早々嬉しいご縁を頂きました。

003.jpg

たみおは以前卒園生を迎えてくれているご家族なので、そのまま連れて帰って頂き、くらは連休前に卒園予定です。

6日には長らく園児生活送っていたみけを、保護主はるかちゃんがうちの子にすると決心し、卒園。
新居での生活を始めています。

そうそう、年末トライアルに出発しただいち&なぁこ改めとらまる&ゆめちゃんと、すぅ、ねね&ちゃちゃ改め小春&凛ちゃんも、この週末までに皆うちの子宣言頂戴致し、あとはだっこの吉報をまつのみとなっています。


里帰りっこ達も全てお家に戻り、怒涛の年末年始対応を終えて、今日の園はなんとも静か。
子猫室には4匹しかいないし、広間には7匹の大人猫がいるだけですから、静かなのも納得です。

いくら春までシーズンオフとはいえ、これではあんまり寂しいので、只今新入生を迎える準備をしています。
上手くいけば連休に間に合うかな〜?
どんな子がくるのかはまだ内緒、お楽しみに!


posted by いよだとばん&むう at 20:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月02日

謹賀新年 2019

001.jpg

飄々と楽しんで生きる




謹んで新年のご挨拶を申し上げます。


2019年、平成最後の年始のご挨拶は、体調不良を乗り切って安定した日々を送るみさお。
慢性中耳炎は全く良くならず、近頃はまた膿も多くなってきて、骨の石灰化も進んでいるようで、顔の変形も顕著になってきました。
日によっては食欲が落ちたりもしますが、どこか飄々とした余裕さえ感じます。
その様子はなんとも頼もしく、生きるということそのものを楽しんでいるような、強い意志の表れのように思えます。

2018年、思わず一時、心ならずも弱気になった私ですが、みさおの強さを教訓に今まで以上に覚悟を持って活動を続けたいと考えます。


さて、長い間お世話になったgeocitiesですが、3月末でサービス終了とのことで、新たにHPを移転致しました。
猫の幼稚園新HP http://nekonoyoutien.iinaa.net/
(サーバーが変わっただけですので、HPの見た目は変わっていません)


猫の幼稚園の活動と、本業との両立は、思った以上に難しいものではありますが、これが私の選んだ道、全うできるよう今年も全力で頑張ります。

園児達が幸せな家猫さんになるように、迎えてくださるご家族もまた幸せいっぱいになるように、それが私と猫の幼稚園の願いです。
みなさま、本年もどうぞ応援よろしくお願い申し上げます。


002.jpg

今年の初日の出もとても美しく神々しいものでした。
みなさまに佳きこと沢山ありますように♪


posted by いよだとばん&むう at 17:07| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月31日

感謝を込めて2018

2018年も残りわずかとなりました。
感謝を込めてこの記事をしたためます。

今年も沢山の皆様にお力添え頂きました。
本当にありがとうございます。

2年続いてパルボに遭遇してしまった年でした。
隔離室で隔離期間中だっただっこの発症は、想定内といいますか、隔離期間内にはあって当然と考えていたことですから対応に迷いはありませんでした。
ですが、だっこのウイルス排出を遺伝子検査で確認した後に入園したくまが、ワクチン接種後二週間以上経っていたにも関わらず、新たにパルボに罹患し発症、助けることができなかったことが、とても悔やまれます。
ワクチンブレイクをどう防げばいいのか、正直なところ園での実現可能な対応策は見つかっていません。
幸い、くまと同じ条件の妹猫のまこが、軽く発症したようですが命を取り留め、無事ご縁を戴いて、今ではお姫様猫さんとして幸せ家猫生活を満喫していることが救いです。
どうか、くま君の分まで幸せにと願います。


パルボに並んで遭遇したくない病がFIPですが、この一年、園児達の腸内環境改善の為にフィカリス菌を毎日の食生活に取り入れています。
その成果だと嬉しいのですが、FIP発症率が下がっていて、いぶきが発症したのみでした。
以前にも記事にしてご紹介したように、猫達の腸内環境にはこのフィカリス菌がとてもいい働きをするそうです。
お手軽なものなら市販されているビオフェルミンSが有名ですし、近頃では卒園生を送り届けた際にも、出来るなら続けて欲しいとお願いしております。

在園生も卒園生も、そしてどの猫さんも、皆健康に幸せに長生きして欲しいと切に願います。
とはいえ、どうにも太刀打ちできない病や寿命はあるもので、センターからやってきたばかりの小さなキジ君と、はるかちゃんが保護した白キジぐるとを看取りました。
ぐるとは何度か低空飛行ながらも持ち直してくれていたので、今度も大丈夫と思いながら投薬看護を続けていたけれど、最後はあっけないほどあっさり身罷って…

その後に続くパルボ発症で、かなり精神的なダメージを受けてしまいましたが、いつもいつも応援してくださる皆様のおかげで、そして日々変わらず助けてくれる仲間達のお蔭で、こうして無事再会し活動を継続することができております。
本当に心から感謝致します、ありがとうございます。

今気がかりなのは、私の元で暮らしているみさおの体調と、さつきさんの元で長い間お世話頂いている三毛猫ぴぃのこと。
みさおは幸い、小康状態を取り戻しましたが、慢性中耳炎は治らず、骨の石灰化も進んでいます。
ぴぃちゃんは、6月に骨盤の手術を実施して、数ヶ月間いい感じで排便できていたのですが、今月に入ってからまた非常に排便コントロールが難しくなっていて、さつきさんが数日おきに通院し、摘便の処置をしてくれています。
まだ巨大結腸症という訳ではないようなのですが、新たに外科手術を実施した方がいいのかどうか、さつきさんが一生懸命ぴぃちゃんのことを想って調べてくれています。
どうか、いい方法が見つかって、穏やかに日々過ごせますように。


2018年最後の日に、
看取った園児達の御霊が
安らかでありますようにと祈りつつ、
ご支援下さった多くの皆さんと、
沢山の猫達を守ろうと頑張ってくれた
保護主さん・センターの職員さん達、
休みを返上して手伝ってくれる仲間達、
保護猫さんを幸せな家猫さんにして下さったご家族に
心からの感謝を捧げます。

本当にありがとうございました。
どうぞ皆様良いお年をお迎え下さい。


posted by いよだとばん&むう at 22:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする